ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/29
朝9時半まで働き、11頃寝て、22時に起きる。
23時より夜勤。

12/30
5時まで働き、帰って色々準備。
10時過ぎに家を出て、パラダイスへ行く予定。
2日まで楽しい事しか起きません。

ので、2005でも振り返ります。

1月  青年団「十六夜」稽古
   これ今年だったのか、というくらい昔だな。
   まぁでも初宮森多田企画。もう風も吹かないの旅公演と
   重なって大変だった。
   偽SのWSもこの頃。

2月  十六夜本番(2/11~15)
   劇評に載ってれば文句なしだったのに。
   まぁまぁ、でもいい作品。再演をいつしようか。
   中村まり2ndアルバム発売。
   デスロック「社会」執筆&稽古開始。
   小島聡、4冠王者に。

3月  「社会」稽古、本番(3/22~27)
   夜勤と昼間の仕事の兼ね合いに失敗し続ける。
   ipod購入
   キラリ☆ふじみスタッフの話が来る。
   動物電気稽古開始(3/30~)

4月  稽古→夜勤→編集部→稽古→夜勤→ふじみ→不死身?
   動物電気稽古&本番(4/27~5/1)

5月  デスロックワークショップ(5/3&4)   
   小林健一結婚式。
   編集部をクビになる。→夜勤急増
   デスロック(安心)キャスティング
   青年団キャステイング(地球の片隅で)
   青年団キャステイング(別)
   キャスティング地獄。
   「安心」チラシ作成

6月  若貴の仲が悪い。
   日本VSバーレーン戦、コンビニ死ぬほど混む。
   デスロック「安心」稽古
   BLOG開設。

7月  編集部バイト復帰
   青年団企画提出
   「安心」稽古&本番(7/22~26)
   偽S高原稽古開始(7/28~)
   
8月  偽S高原稽古一色の月。灼熱の五反田。
   こんなにクーラーに当たらなかった夏は無い。
   動物電気を6年ぶりに観劇。
   桑田、いまだ0勝。
   
9月 「偽S高原から」本番(8/30~9/27)
   誕生日!29歳になる。
   偽S本番始まると同時に「地球の片隅で」稽古開始。
   ほぼ毎日アゴラ劇場に居る生活。
   
10月 「地球の片隅で」稽古&本番(10/21~26)
   桑田、0勝のままシーズンを終える。
   情熱大陸で桑田が取り上げられ、正座して見る。
   大家との関係悪化。
   
11月 デスロック「本物」稽古(11/7~)
   忌野清志郎ライブ。天才。
   アゴラ劇場の職員になる。
   ipod壊れる。
   青年団「別」キャスト決定。
   アゴラの布団を打ち直す。フカフカ過ぎる。

12月 デスロック「本物」本番(12/3,4&10~12)
   29歳にして75時間休まず連続で働く。
   過労死の心配をしはじめる。
   
とりあえずこんなもんか。
いい加減にしとかないと、振り返ってる間に今年終わりかねない。

えーと、芝居は、
作演 3本
演出 2本
出演 2本
の計7本でした。うーん去年より1本減りました。
まぁ偽S1ヶ月公演だったしな。
頑張ったでしょう。
まぁ年に3本芝居書いて、それと別に2本演出して、また別に2本出演、ってことでしょ?…がんばったろ、俺、さすがに。

あとはまぁ、野球もライブもけっこう行けたし、あープロレス行き損ねたなー、まぁISBC居ないとな。
そこそこ良い1年だったんじゃないですかね、色々わかったこともあって充実していたと思います。夜勤に追われていた気もします。

とりあえずお疲れさまでした。皆様良いお年を。


スポンサーサイト

12/24土
夜勤明け。寝過ごす。
クリスマスプレゼントも買えずに、春風舎へ。
「北限の猿」Aチーム観劇。
面白かった。2つ見るのがやはり正解。
この人たちがこれから青年団を担っていくんだな、とか思う。

その後、東京タワーに行くも、ぎりぎり受付終了。登れず。なんだよ。アクセス悪すぎんだよあそこ。

忘年会の会場探しで見つけたもつ鍋屋へ。
スゲー美味かった。高いけど。

帰ってケーキを食べて寝る。明日も早い。


12/25日
7:00出発。
8:30よりふじみ勤務。
今日はダンス。照明を俺の芝居もやってもらっているIさんが担当している。
素晴らしかった。普段演劇の時のIさんの明かりを知っている人には是非見て欲しい。
なにしろミラーボールにストロボまで使っている。
まぁすごいのはそこじゃないけど。
場当たりも面白かった。いやいや、さすがですわ。
とても気持ち良い照明でした。

催しも順調に終わり、みんなで軽く乾杯。その後Iさんと春風舎へ。
北限の猿の打上げに参加。
終電で帰るつもりが、つい話し込んでしまう。
結局カラオケにまで行き、朝帰る。


12/26月
ものすごい二日酔い。けっこう重要な用事を逃す。いかん。
ずっと家に居る。何もやらず。スマスマを見る。
スマップは面白いなぁ。
やっと玄関に置きっぱなしにテレビを設置し、テレビデオを片付ける。
やっと家に入りやすくなった。
やっぱり飲んで、寝る。


12/27火
起きて、色々やって、いざ九段会館へ。
細野晴臣&東京シャイネスのライブ。
1曲目は予想通り「ろっかばいまいべいびい」
「風をあつめて」のメロディを忘れまくったり。
「LOTUS LOVE」をやったり。
「夏なんです」「恋は桃色」「暗闇坂」「僕はちょっと」
「はらいそ」「PONPON蒸気」「終わりの季節」
「チャタヌガチューチュー」
とか。最高。
アンコールで風を集めてにもう一度挑戦みてーの。
ポールを見たときに近いものがあった。
いやいや、さすがに感動しました。
パンフとTシャツ購入。
鈴木惣一郎がよかったな。本人も暗闇坂のマンドリン弾けるとか嬉しいだろうな。


12/28火
ついに来た、運命の日。
青年団忘年会。
14時より劇団員全員によるMT開始。通常4~5時間かかるこのMTが時間通りに終るかどうかが、まず第一関門。
19時から店を取ってあるとアピールし。かなり皆協力に進めてくれる。
18時過ぎMT終了。よかった。
無事19時より忘年会開始。お店も皆気に入ってくれたみたいだ。
飯も美味かった。
当日になってこれなくなる人数と、当日飛び入りの人数がほぼ一緒みたくなる。
すげー、完璧。

3次会まで行き、帰っても飲んで、結局6時くらいか?


12/29木
起きる。すげー楽しみにしていた会の時間を間違えてる事に気付く。
既に始まってんじゃん。マジか。すいませんでした。とても行きたかったのに。申し訳ありません。
そして、おめでとうございます。この場を借りて。

もやもやしつつ、そして二日酔いで寝まくる。
22時より夜勤。今日は9時まで、なげーな。
今年あと2日か、まぁ忙しいまま終るな。




12/22木
前日矢宅で寝まくったのだが、やはり夜中働くと眠いは眠い。
帰宅し、3時間ほど寝てキラリ☆ふじみへ。
駅からのバスが時間帯によっては1時間に1本とかになるので、5分寝坊すると駅からタクシー決定とかになる。
まぁ実際5分以上寝坊したんだけど、ので、駅からタクシー。
まぁ、朝(昼)の睡眠15分間820円なら安いもんだ。
安いのか?

本日の催しは、子ども会のクリスマス会。
内容は、映画(「マダガスカル」)の上映会。
マイクを1本セットし、スクリーンを吊って、プロジェクターの調整をして、終わり。
あとはブースから映画を見ていた。
そして明日の準備をして、終了。
マルチホールはその後催し物がないため、勤務終了。
早い、17:30。
思い立ってそのままアトリエ春風舎へ。
「北限の猿」Bチーム観劇。面白かった。
特に新人の男の俳優は、初の平田演出でいいポジショニングを取れていたんじゃないかな。
同期の俳優が、さすがに新人が入ると先輩に見えて不思議な感じ。
当たり前か。じゃないと困る。

打上げ。3月に出演してもらう俳優さんがちらほら居た。
なんとなく照れくさいもんだ。
基本的にオファーするのは、告白するのに近いものがあるので、出演が決まると、それはそれでなんとなく照れくさい。
まぁ最初だけだけど。そこもまた恋愛みたいですな。

翌日も朝っぱらからふじみ勤務の為、再びふじみへ戻り、社宅?泊。
やはり寒いは寒い。一人で飲みなおし、寝る。


12/23金
8時半よりキラリ☆ふじみ出勤。
なんか自分ちよりちゃんと寝れる気がする。風呂とかか?
布団か?まぁ自分ちに問題があるんだろう。

本日の催しは、ソシアルダンスパーティー。
しかし、今日のパーティーはいつもと違った。
まず、若者が居る。
おそらく年は俺とそんな変わんない。学生の頃からやってて社会人になっても趣味で続けている、という雰囲気。
さすがに上手い。

そして、先生がメチャクチャ上手い。
パーティーなんだが、皆で踊る以外に、その若者達や、先生の発表もある。
調べたら、先生は結構すごい人っぽかった。アマで全日本チャンピオンとかになっている。
いやー魅入っちゃったね。いいね、ダンス。

途中、初心者への講習会もあったんだが、それもまた、先生が教えるのがスゲー上手い。
照明のIさんと唸りながら見る。
これは講習受けたらはまる可能性あるわ。スゲーやりたかったもの。
意外とダンス好き。昔はよく(?)踊ってたなぁ。
デスロックで踊るか、なんとかして。それはやめよう、さすがに。

講習会でなんとなくシステムを理解する。社交ですわ。
通常ダンスはパフォーマンスだけども、社交ダンスはコミニュケーションの要素があるってのがとても新鮮だった。
喋らなくても仲良くなれるわけだ。
なんだろう、まぁジャムセッションとかに近いのだろう。
ある場所に、楽器もって皆であつまって、それぞれ適当にパートナーを見つけて、じゃ、ちょっと合わせましょうか、とかいってセッションして、じゃあ次は違う相手と、見たいな感じか?
まぁ音楽だと音が混ざるのであれだが、まぁそんなイメージ。

そして、社交としてダンスが普通に使われていた時代があったのは、ものすごく納得いく。
そしてダンスが上手い事が社交界では重要、というのも頷ける。
なるほどね。

そこで、先生によるダンス。ものすごい。完全にパフォーマンスとして成立している。競技ダンス。
やはり様式美のあるものは見ていて面白いな。

そしていつも通り、皆で踊ってるのをブースから見守る。
お、あの人またあの人と踊ってんな、とか。
お、この組み合わせかー、とか。

終って片付けて、今日も17:30に終了。ナイス。

帰宅し、下北とかへ行ってみる。
物欲が急に出てきて、危うく色々買いそうになる。
スニーカー。コート。なんとかガマンする。
コートは破れたやつを直そうとかでなんとかごまかす。
スニーカーは、さすがに買いそうだなー。

帰宅し、コート直しに取り掛かる。も、力尽きて寝る。
夜勤時間に起きれず、30分遅刻。

夜勤は明けて24日ということで、荷物が多い。
ヤマザキだけあって、ケーキきまくり。うざいなー。
そういえば去年の24日が初夜勤だったな。1年も続けちまった。
1月で辞めよう。なんとかなるだろ。

最近ふじみに入ることが多いんだが、音響は本職ではないのでかなり不安もあるが、職場としては気に入っている。
公共ホールとして、相当素晴らしいホールである。

そもそも公共ホールというものは、例えば、
村で皆で集まってイベントで劇を作り発表したい、とか、音楽会をみんなで開きたい、とか言う声が上がって、でもやる場所がない、さて、どうしよう。
じゃあ、みんなで利用できる建物を作ろう。
という施設なんです。
単に市営であるとか国営であるとか言う事ではなく、施設としての機能の仕方が重要なのです。

キラリ☆ふじみは、そういった意味では恐らく日本を代表する公共ホールとしての役割を果たしているのです。

そして、その村でイベントをやったりしてると、うーん、ちょっと音楽とか芝居とか興味がでてきたな、もっとやりたいな、でもどうすればいいのかな。
というところに芸術家を呼んで、技術を教えてもらい、村人達の芸術活動は更に充実したものになり、人々は、充実した日々を過ごしました、めでたしめでたし。
これも芸術家の大きな役割なわけです。地域の芸術活動に貢献する、まぁ色々還元するという感じです。
そしてそれは、自らの作品への観客の理解を深めることにつながるわけです。

といったこともいちはやくやっている劇団が青年団。まぁオリザさん。
まぁこの説明は相当はしょってるけどね。

ということで、まぁ今は僕は芸術家ではなく劇場スタッフとしてかかわっているけども、そういった場所に居るということでも色々刺激的ではあるわけです。
そういったことが実際行われている、というだけで。
芸術家と芸術と市民と劇場のあり方を考えるには最高の環境。
遠いけど。とにかく遠いけど。

あと、市民サークルの方々の活動を目の前で見るということもなかなか無いことなので、話しているのを聞いてるだけでとても良い。リアルしかないので相当楽しい。
青少年の非行防止のための説明会を寸劇交じりでやっている人々の、準備から本番、片付けまで本物を見れるわけだ、もう芝居1本書けたようなもんだ。
そもそも市民サークル、という集合体が、そうとう興味深い。
芝居にする日も恐らく近いだろう。

来年も、1月末に9日間連続ふじみ勤務というメチャクチャな予定も入った。
でも意外と充実した時間を過ごしていたりする。なかなか色々考える。眠いんだけどね。
そして芸術家としてかかわる事が出来るとこれまた良いね。
伝える技術があるかが問題だけど。
まぁまだ自分の事で手一杯ですな。あったらやりたい。

あ、そうだ、本番後、なぜ鬱になるのか、なんとなくわかった。
まぁ今日は長く書くか。

そもそも僕の場合芝居作りの動機は、
なんとなく興味があるけどまだ良くわからないもの、その構造を作劇の過程で探り、演劇という形で表現する、という所にある。
例えば前回の「本物」ですが、
観てもらった方には何となくわかってもらえると思うけども、
演劇における「虚構」「リアリティ」のあり方を、もう少し具体的に探りたかった、といのがそもそもの動機。
何を本当だと思うのか、という所です。
のでまぁあの題材で、あの作りだった訳です。メタにメタをという。
まぁ個人的にメタ大好きっていうのもあるけど。

ちなみに言ってしまうと、実は1週目と2週目で、ほぼ全く違う芝居をやりました。
まぁそれは当初から意図していたものではないんだけども、
それによって明らかになった事がいくつかある。
1週目の芝居では、最後の映像の内容が、全く事実だと受け止められるような内容だったのに対して、
2週目は、どちらかわからないような可能性を残した。
そして楽日はむしろ全てが虚構に見える方向性を作ってみた。
最後の映像も全く同じ物を流し、1円玉をくっ付けるのも同じ。
初日のお客さんのほとんどが、本当に1円玉が付いたと思ったのに対して、楽日のお客さんは、糊かなんかでくっ付けていると思ったと思います。
初日の打上げでは大半の人が1円玉を本気でつけようとしていた(まぁその図がすごいけど、どんな打上げだよ)のに。

1円玉が4枚付くようになってしまった完全ドキュメンタリー映像は、演劇によって簡単に虚構になってしまったわけです。
これは結構驚きました。さすが演劇。

そもそも演劇でリアルは無いと思っていて、リアリティが重要だと思っていて、まぁ僕は、リアルとは、まんま本物、逃げ場の無い、本当の事のと事で、リアリティとは、現実に還元できる事、としてます。
アニメとか、キャラメルボックスからも、リアリティを感じる事は出来るわけです、キャラメルはまぁムズイけど。
うわー本当っぽい、と言う事ではなく、例えば、これ現実にありそうだしあったら自分どうするんだろうか、という考えを喚起させるものが、リアリティと思っています。
その喚起させる為には、多少のリアルさというのが必要、という感じです。
リアリティをもつ為にはリアルが必要でもあるわけですね。

うわ、スゲー脱線。欝の話に戻ります。
で、僕はその作劇の動機を、演劇として表現する事を目的にしているわけです。
そういう作業をしているわけです。
ので、ぶっちゃけ本番終ったら、もう良いんです。
まぁ上手い事出来なかったらまた違うけども、最近はある程度満足できてるわけですね。
が、実際は、終ったあとも、色々評判とか、あるわけですよ。
自分の欲求と違う所にやはり居なくてはいけないわけで、芸術家としては居なきゃいけないんだろうけど、まぁ何だかなぁ、というのがあるんです。
昔のデスロック板にも書いたけども、別に人々を感動させたいとか、面白いと思って欲しいとか、極端な話自分の表現した物の効果というか結果は、そんなに興味が無いんですね。
もう終っちゃってるから。
だがしかし、気になるんですよ、すごく。当たり前だけど、面白かったのかなー、とか、俺だけかなーとか。
それが原因。多分。
あと単純に演劇は終ってしまうから。
自分の満足いく表現が、終ってしまうんですね。
まぁ当たり前だけど。演劇やってる時点で何言ってんだというとこですけど。
いや、でも終る事は全然納得というか、良いんだけども、だからといって終った事にへっちゃらでは居られない訳です。
それとこれとは別。好きだからといってへこまない訳ではないです。
凹んでも好きだからやってる訳です。だから凹みはする。

まぁ良くわからない説明だけども、多分こういうことだと思います。

創作日誌書きたいんだけどな、忘れないうちに。


12/17土
19時間半労働を終え、爆睡、とまでは行かず、起きてアゴラ勤務。
働く。今月はなんとか規定時間働けそうだ。
今日は人が少なく、静かだった。
風呂に入って帰宅、飲んで寝る。


12/18日
6時半起床。ふじみへ。
8時半より勤務。
22時終了。
催し物は、ピアノの発表会と、社交ダンス。
ピアノの先生がかなりベタにピアノの先生だった。
にしても、こういう催しをブースから見ていると、
とりあえずビデオカメラのモニターが気になる。
みんな結構良いカメラもってんだよな。
まぁ普通に働いてれば買えるのか、でも15万とかだぞ。
良いなぁ。
同僚と軽く飯を食う。

12/19月
多少寝れる。
起きて、夕方よりアゴラ勤務。
そろそろ忘年会の店を決定しないと。
どうすっかなー。
勤務後、渋谷に行き、店の下見。なかなか良い。


12/20火
8:30よりアゴラ勤務。朝は眠い。
昨日下見にした店に電話し、本予約。
なんとかここまで辿り着いた。
今の所参加者54名。あとは料理を決めるだけ。
まぁ二次会の対策も。
17時終了。
明日の23時までついに予定無し。
よーし休むぞーというところに、明日ふじみに勤務が入ってるみたいなメールが来る。
そんなバカな、と、過去のメールやシフト表をチェック。
3時間くらいかけてようやく色々判明。
NGがシフトに反映されていなかった様子。
なんとか明日は行かないですむ事になった。
あぶねー、過労死するわ。

しかし、その作業でクタクタ。
せっかく夕方から渋谷にでも出て久々の休暇をと思っていたのだが…ついてねぇな。
なんとなくそのままアゴラに残り、色々やる。
あー、せっかくの唯一の休日なのに。
とりあえず明日は夜勤まで寝て過ごそうと決める。
のためには今日は飲みまくる、というのも決める。
スペクターズにとりあえずメール。
給料前借りし、中野へ。
結局飲み始めたのは0時。でも火曜なのに社会人が4人来る。
超ナイス。楽しく飲む。
無理やり矢の家に行き、4時ごろ寝る。


12/21水
意地で寝まくる。20時起床、21時過ぎまで一人で他人んちでTVを見たりダラダラ。
22時過ぎに帰宅。
よし、十分休んだ、働くぞ、と、そこに矢から財布忘れてるけど、と連絡有り。
まじか、最悪。
しぬほどめんどくせぇと思いながら新井薬師までチャリで戻る。
財布を回収し、そのまま夜勤。最悪。
せっかく休んだのに、結局チャリを45分こいでそのまま働くとか、余裕で30分遅刻だし、なんなんだよ。

仕事はまぁ暇だった。いつやめるかなー、色々思案中。

多分12/31までスゲー忙しいままだわ。おいおい、マジかよ。
稽古無いなのに…なんだこれ。台本書く時間とかまず無いな。




とりあえず本番終ってからの日記です。
本番まで、本番中の日記は別途創作日記として書く予定。
明日辺りに。もう今日か。

12/13火
打上げで朝まで飲む。そしてそのまま寝て夕方帰宅。
再び下北へ。グリング観劇。
脚本が上手かった。そつねぇなー。
このもっていき方はそりゃ面白いよ。
作為的かわからないけど客が何に興味を持って見ているかがわかってる、という印象。
役者も良かった。
きっと芝居好きの人はこういうものが好きなんだろう。
ので俺も芝居好きなので好き。

打上げに参加。久々のほぼ知り合いゼロの打上げ。
しってんだけど何年も喋ってない人とか、知ってるけど、喋れば話も転がるんだけどなんか喋んない人とか、まぁ久々に酔えない飲み会。
途中知り合いと呼べる人が来たので後半はなんとか。
いやー、こういう時頑張ったりしなくなったなー。
じゃあ来るなだよなー。
まぁでも普通に朝帰宅。


12/14水
起きたらとんでもない時間。そして恒例の楽日後の鬱。
いつもなら次の公演の企画書やらチラシやら台本やらで忙しさMAXなので、切り替えざるをえないんだが、今回はいかんせん次の公演が3月末、キャストも決まっちゃったし。
まぁチラシかな、でもまだだな。台本か。
でも鬱なので無理。

仕事も休む。で、何をしたかというと、横になってテレビを見ていた。
だってPCのアダプタ壊れてるし、電源入んないし。
とにかくTVを見る。
部屋は無残。空き缶も転がってるし、もう1台のTVは玄関にあるし、ビデオデッキも床だし。
まったく何も機能しない部屋。
そして何も機能してない29歳。

最近楽日後間違いなく鬱になるな。しばらくなかったんだが、なんでだろう。
まぁ物事を考えるのは良い事だろう。

しかし、夜勤。何となく社会復帰した気分。
夜勤の人達は全く演劇と関係がないのでいくぶんか気楽。
荷物も棚卸準備の為激少。楽勝。

帰宅し、寝る。起きてから地獄が待っている。


12/15木 
起きたらまず寝坊。
速攻出発。速攻新宿でアダプタ購入。FUCK'N6000円
キラリふじみへ。

働く。この日はマルチホールで携帯のPR用映像の撮影。
ほぼやること無し。俳優さんとエキストラを見物。
昔エキストラをやった時の嫌な気分を思い出した。
あと再現VTRとかカラオケの映像とかの仕事を思い出した。
絶対に俺は向いてない。

微妙にそれっぽく俳優扱いされるのに耐えられない。
まぁ映像やってるつもりが無いからだろうけど。
やっぱ無理だな。

22時退館

あすもふじみ勤務の為、青年団で借りているアパートへ一人で宿泊。
2LDK。話で聞いていたより大分良い。いかんせん風呂が付いている。
が、スゲー寒い。ので風呂をはって入る。
肉が食いたくなり豚ロースを買ってきて、マスタード焼きみたくして食べる。
一人で遠い土地で一人でTV見て飲んで、けっこうな旅気分。
旅公演の時の一人部屋ってこんなだったな。
ちょっと公演後に小旅行みたいな気分になり、鬱が治る。
ガンガン飲んで寝る。


12/16金
地獄の日
8:00起床。
8:30よりふじみ音響勤務。
 午前:防犯協会の催し
 午後~夜間:バレエ教室のクリスマス発表会
22:00勤務終了。
移動(埼玉~笹塚)
23:30より夜勤。
5:30終了。
さて、何時間働いたでしょうか、19時間半ですな。

しかも地獄オプションとして、夕飯を食べる時間がなかった。
昼12時過ぎから深夜2時まで何も食べず、働いた。

更に地獄オプションとして自転車を撤去された。

更に地獄オプションとして店の自動ドアが壊れて空きっぱなし、つまり寒い。深夜ってさぁ、寒いんだよ。

更に地獄オプションとして、レジ金が合わなくて自腹。規則では店員に払わせてはいけないんだが、なぜかみな率先して払う。この制度やめにしません?とかいっても、あぁじゃあ今日は俺払っとくよみたくなる。おかしいだろ。

そして地獄終了。でも、とりあえず。
年内はこの後もだいたいこんな感じ。は言い過ぎ。だが似たようなもんだ。
でも27日は細野のライブに行く。行くぜ。

しかもそのスケジュールの中、総勢100人を越える青年団の忘年会の幹事もやる。
出欠だけでえらいことになっている。
60人から連絡が来ても、まだ30人以上連絡がない事になる。
でも着々と店は絞られてきている。保険の店も押さえた。

のでここを読んでいる青年団員で忘年会の出欠連絡をしていない人は今すぐメール下さい。よろしく。



追悼カテゴリーがこんなに早く活躍するとは…
名将でした。追悼。
p-bb-tp0-050717-0023.jpg



パソコンのアダプタが壊れた。
充電も切れて全く仕事にならず
あーあ、何もできないね。

ので携帯から。

今夜からしばらく働き通し。少し寝ては働く日々ですわ。師走。

はぁ、グリング面白かったなー。

部屋が汚すぎる、テレビが玄関より先に入らない、ので靴が履きずらい。
あーあ。あ、観に来てくれた方ありがとうございました。
面白かったでしょ。



johnlennon2nn.jpg

I'm Losing You


別に面白くなるんなら良いんじゃねーの?


deth.jpg



11/27日
本当に行きたかったライブを諦める。
昼から、夜まで稽古のような事をやる。
このライブに行かなかったからには、面白いものを作らないといけない、と思う事にする。
が、行きたかった。行きたかった。
畜生。またの機会を是非作って下さい。


11/28月
ついに、本番が、今週末、という扱いになる。
ついにきてしまった、まぁでも何とかなるはず。しまっせ。
稽古する。台本は一応上がる、という形を見せる。
これで行こう、という事だ。

11/29火
アゴラ朝勤務。
注文した事務所用のモニターが届く。
布団を打ち直しに出す。
色々伝達ミスがあったらしく、あちらはいらいらしていた。
見積もりもらうだけのつもりだったんだが、押しに負けた形で布団を受け渡す。
多分、仕事上のミスとはこういうことなんだろう。
多分結構ミスなんだが、同僚がなんとかフォローしてくれる。
まずかった。

夕方より稽古。ついに普通の稽古場にて稽古。
台詞を覚える。

帰宅し、地獄の作業。

11/30水 完徹1日目
不眠不休。
俺のPCでは間に合わない事がわかった。 

稽古。
今日届いたばかりの佐山さんのPCを奪う。
そうとう申し訳ない。
届いたばかりのPCを、いきなり貸すハメになるなんて、
不幸ランクでは結構上位なはず。
ごめん、佐山さん。でも、奪う。

帰宅し、作業。スゲーな100G。
作業。


12/1木 完徹2日目
不眠不休で作業続き。
15時から稽古予定だったが、作業が目処立たず、遅れていく。
稽古する。まぁ寝てないとあれだね、朦朧とするね。
精彩を欠く。

稽古後帰宅して作業続き。


12/2金 
9時ごろ作業一段落。
どうやら75時間寝ていなかったようだ。ついに寝る。

もちろんなかなか起きれず。
他二人は自主練してもらう。
なんとか起きて夕方より稽古。

帰宅し、残作業。また嫌な予感。


12/3土 
初日
結局嫌な予感的中。
またもや寝れず。
12時から1時間だけ熟睡しないように硬い所で寝る。
起きて残りの作業をして遅れて稽古場へ。

にしても初日である。やらなくてはいけない。
まぁ出来てないわけではないので大丈夫。

夕方まで稽古して、いざ会場のPIGAへ。
セッティングして、いざ本番。
さすがに緊張するな。まぁでも大ミスは無し。
懸案のラストシーンはものすごかった。

打上げ。さすがに体力の限界とはこのことですかね。
もう29歳だしね。でも、楽しく飲む。
帰って爆睡。


12/4日
二日目。
案の定電話で起され、稽古へ。
昨日の確認やら、変更やら色々。
いざPIGAへ。
俺、大ミス。まるまる台詞を飛ばす。
後ろのシーンでなんとかフォローするも、もったいない。
あー、もったいない。
まぁばれちゃいないが、もったいない。
出来は、まぁ色々差し引いて、昨日と同じくらいかな。

打上げ。まずまず飲む。でももっと飲みたかった。
帰宅し、悶々として、一人で飲みまくる。
爆睡。


12/5月
夕方よりアゴラ勤務。久々。
今日は仕込み日のため、なかなか忙しかった。
俺の予定が上手いこといかず、周りに色々迷惑をかける、が、まぁなんとか解決。
良かった。すんませんでした。

本番直前に忙しすぎて後回しにしてしまったものが、案の定一気に襲ってくる。
24時前にアゴラを出て帰宅。

帰宅後、鬼のメール打ち。何件打ったろうか。
ようやく一段落し、日記でも更新するかと思い立つ。

皆さん今週末もまだ本番やっています。
是非観に来て下さい。
よろしくです。

これから、飯食って、飲んで寝る。
休演日とはいえ、週末まで案の定死ぬほど忙しい。

しかし、デスロックが終れば、2年ぶりくらいに次の公演まで3ヶ月くらいある。マジか、夢みたい。


日記の更新もままならないくらいなだれ込んで初日が無事開きました。

皆さん見に来て下さい。

ちなみに、ここ何日は、完徹とかが2日続いたり、一回8時間とか寝たらまたそこから40時間寝れなかったりとか、そんな日々でした。

でも、初日が無事終りました。何より。

どうぞ本物を観に来て下さい。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。