ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相当酷かったようですね。
うーん、残念。
まだ1勝1敗なのに。
そうとう厳しいイメージをもたれてるなー。

スポンサーサイト




4/24
起きて、アゴラへ。10分遅れる。
うーん、あの量でこの酒の残りか。

勤務。そこそこ働く。

で、勤務後、森下スタジオへ。
Theater Garasi from Indonesia
『ワクトゥ・バトゥ~百代の過客~』 Waktu Batu #3
観劇。

素晴らしかった。自分の状態としても見るタイミングも良かった。


4/20
起きて、富士見へ。
今日は市の職員の、会議?みたいな感じ。
マイクを3本セットして、終わり。

17時ごろに仕事終了。早っ。
で、一応飲んでも良いんじゃない?
ってことで、mixiにて募集。

全然mixiと関係ないところで飲み相手発見。
いざ下北へ。
色々な人にメール、できるだけ訳わかんないメンツになれば良い。
そこそこ初対面同士もいて、結局5人で飲む。
もちろん下北沢宿場。
風炉四季も良かったが、安さで宿場。

いやー飲んだ飲んだ。
俺は全員知り合いなのでそりゃ楽しかった。
前からこういう飲み会を開く癖はあるな、
知り合いをとりあえず誘って、変なメンツになって、まぁその人たちはそこで友達になってもらってみたいな飲み会。
だって楽しいんだもの。

SNBさんも来てくれて、結局21時から26時過ぎまで?閉店まで飲む。
楽しかったー。満足。
帰り道、よろけまくる。
弱くなったかなー。


4/21
休み。
寝まくる。昼過ぎに目覚めるも、ありえない二日酔い。
全然まだフラフラしている。酔っ払ってる。
気持ちも悪い。

母親から、父親と話をするので来て欲しいとメール。
まぁ行けるな、行きたいかは置いといて。

とりあえずコンビニに行ってみる。
最近近所にローソンが出来た。酒なしだがタバコ有り。まぁまぁだろ。
今食べたいものをゼンブ買ったら1000円越えた。
あまりの天気の良さに、近所の公園でそれを食らう。
アイスとヨーグルトと美味しいパンとポカリとソルマック。

母親から、延期になったとメール。なんだそれ。

矢より飲み会の誘いのメールが来る。
しかも抱瓶。マジかー、行くけど。
今夜はスペクターズin抱瓶

帰宅し、TVをつけるも、頭痛くてまともに見れず、何とか寝ようと思ってもなかなか寝付けず、でも何もやる気起きないのでゴロゴロし続け、いつの間にか寝る。

完全に休日。

夕方また目覚める。
なんとか復活の兆し。
お腹がすいたのでカレーを作り、食べる。

巨人戦。いやー面白いなー。矢野最高。
9回で1-1。
ついに9回裏、二岡から。
三番ニ岡ってすごいよな、原。

藤川も良いなー、150Kmだって。これ打てんのか?
おー、二岡詰まりながらも出た。
李バントか?
今日は掛布と江川だから楽しいな。
江川大好き。

うわーすげぇ藤川。李三振。
これは延長かな、さすがに。
野球中継が終わってしまった為、高円寺へ。
向かう途中、チャビ氏より、スンヨプ逆転サヨナラHRの知らせ。
…ありえなくね?強すぎる。
まだ3敗とかじゃね?

炎の沖縄居酒屋「抱瓶」
ようやく来た。
ようやく二日酔いも治りかけてきた。

が、次の日は8時半からアゴラ勤務。
まったく油断できない。

が、周りは皆社会人、明日は休みみてーの。
俺だけ仕事かよ。
結局3時に解散。ナイス、マジナイス。
5時とかいってたら明日えらい事になってた。
3時なら何とか、で、チャリで帰宅。4時には多分寝たはず。
ウコンとか飲みまくる。

4/22
起きる。善戦虚しく案の定二日酔い。弱くなってる。
もしくは肝機能が弱ってきている。

アゴラへ、結局遅刻。
が、事務所の勤務のホワイトボードに、俺の名前無いみてーの。
うわ、勘違い。マジで。勘違いみたく。
勤務じゃなかった。

勤務じゃなかった!

あれ、昨日あんなに楽しく飲めたはずが今日勤務だからあんま楽しめなくて、まぁでもそれは仕事の前日だからしょうがないし、その辺はさすがにちゃんとしないといけないし、すげー屈辱的だったけど、でも俺は大人と言い聞かせたりして、屈辱的だったけどウコンの力を買って、更に不安で常備してある料理用のウコンでウコン茶を作って飲んで寝て、でも結局寝坊してスゲー二日酔いだけど頑張って起きて、気持ち悪いけど頑張ってチャリを飛ばして仕事に来たんだけど、

勤務じゃなかった!

ので、勤務って事にした!

働くよ、そりゃ、ふざけんなよ…俺?まぁ俺か。

昼間に野鳩鑑劇。

勤務後、クナウカを見ようと思ってたが、五反田団の演ぶゼミ卒公観劇。
クナウカは月曜に変更。やっぱ両方とも観たいや。

久々にマチソワ観劇。

まぁさすがに前田君は面白いな。
卒公としてとてもいい作品を作ったと思う。
内容も面白いし。良く出来てるし。
面白かった。20数人の出演者全員が舞台上で死んだ。
で、死んだらハケ無いので、最後は死体の山。
ニセSで死んだふりに苦労したのを思い出した。
そう、ああ倒れると呼吸が浅く出来るんだよな、とか。

さすがにでている俳優の技術は普段出ている俳優には劣るんだが、まぁあまりにもその差がはっきりしていたので、逆に、あぁ、僕らはプロなんだな。と意識させられた。
生徒さんもそれを感じたりとかして悔しがったりしてもっと上手くなってやるとか思って10年くらい過ごせば上手くなるんだろう。
少なくとも俺は9年毎日考えている。
えらいな、俺。

夜、アゴラで人に会おうともくろむも失敗、あれ?おかしいな、M森さんアゴラに来るはずだったのにな。

アゴラで途方にくれる。打ち合わせを兼ねて飲もうと思ってたのに。
で、21時半くらい。なにしよう。

あてもなく、下北へ。さすがにmixiで募集すんのも頻繁すぎるしな。
あてが無いだけに、本当に行くところが無い。
とりあえず、レコファンへ。

全く全てにおいてやる気が起きない。
芝居2本も見たのに。
本番まで時間も無いのもわかっている、でも今は何かいても多分面白く無い。
しょうがない。

一ヵ月後に泣けばいいんでしょ。
よし、一ヵ月後に死ぬほど苦労して今の時期の過ごし方を悔やもう。

と、思いっきりネガティブな事を、完璧にポジティブに決める。

あ、そうだ、CDを絶対買うとかしよう、と思いつき、選別。
結局
エンケンのニューアルバム「にゃあ」と、朝日美穂「ホリアテロリズム(PCのデータ消失の為)」。
早速ディスクマンにぶち込む。

エンケン最高。ド素人はすっこんでろ!みてーの。

少し元気が出る。

23時も回り、最早行く場所はビレッジバンガードくらい。

よし、あのクソみたいな空間でフラストレーションでも溜めよう、

と、またもやネガティブな事を前向きに決める。

で、そうなる。
お腹がすいたので、近くの桜吹雪へ。
あれ?内装変わってない?メニューも変わってない?
ていうか全然違うラーメンじゃない?
麺太っ!
値段も上がってるし。
まぁでも朝5時までやってるラーメン屋がそんな美味い訳無いいけど、何かまだ前の方がよかったな。
早目にミン亭か麺僧にでも行けばよかった。

また元気が無くなる。

まぁでもね。さすがに帰宅。まだ0時とかだし、2時には寝れるよ。
明日は7時前には起きないと。だしね。

が、え?、で、アゴラ勤務を終えたSZCK(ご近所)からTEL有り。
二人で偶然会った事にして待ち合わせて、下北へ戻る。

今日は風流四季。高くも無く安くも無くだが、居心地は最高。
ISBSも合流し、えーっと、結局3時半まで飲む。

帰宅し、寝る。寝る前に、あー3時間後に起きるなーとか思いながら寝る。


4/24
案の定起きれず。ヤバイなこの遅刻パターン。ダメパターン。
30分遅刻で富士見へ。

今日は舞台美術ワークショップ。
基本的に小屋の音響スタッフは全く仕事が無い。
居る事が仕事。

まぁでも、ワークショップは青年団の面々がやっているので、
基本的には見学。

後半人手が足りなくなり、結局アシスタントをする。

いやー素晴らしいね、市民ワークショップ。

普通の市民が、芸術、舞台の現場に触れる事で、何か生活に還元される事があれば、ということなんだが、やっぱり素晴らしい。
それで舞台に対する造詣も深まるし。

俺は平台の持ち方とか、ブルシのたたみ方とかを主に教えたんだけど、
ワークショップの最後に皆で色々使った平台とか片付けるとこまでやるんだが、皆平台もちゃんともてるし、ブルシもちゃんとたためてるし。
昨日まで絶対そんな事出来なかったのに。
普通に出来るようになってる、それを喜んでくれているようだし、いやいや、ちょっと感動したよ。

このWSのプログラムは素晴らしい、学んで、その日のうちに実践みたいのが素晴らしい。

市民WSやりたいなー。この前の芝居で忙しすぎて、WSやる奴募集の締め切りを逃す、とか、スゲー手痛い。

後半は、青年団「上野動物園再々々襲撃」の稽古。
ようやく音響っぽい仕事。
まぁオリザさんの使うがなりマイクを一本だけど。
が、ワイヤレスの電波が混線?みたくなり、俳優で稽古に来ていた上司ADCさんに何とかしてもらう。

久々にオリザさんの稽古を見たな。
山内さんとテケさんと、別に出てた俳優を見るのは楽しい。
どうも前回一緒だった俳優に終ってすぐ会うと気恥ずかしいんだよな。
もう今はすぐでも無いので平気だけど。

まぁそれは俺的には公演が上手くいった(と思ってる)証拠なので、良いんだけど。

で、久々に22時まで富士見。
まぁ30分遅刻してるけど。まぁでもWSもあったし、さすがに疲れた。
睡眠不足だし。
明日も朝勤務だし。今日は早く寝よう、2時には寝よう。
もうビール500ml2缶目だし、良いペースだ。

日記長ぇな。しかし書きたいことは本当はもっとある。
良い傾向だ。大分良い。
稽古も始まる。まだ始めてないのかとお思いでしょうが、僕達はこれでも大丈夫なんです。
なんとか目に物見せれればと思います。
ひそかに予約も開始されたので、よろしくお願いします。
1日1ステのうえ、30人くらいしか入れないのでお早めに。

1ドリンクは、ビールとかもあります。


4/18
また寝坊する。
早く寝ればいいだけなんだけどな。

アゴラ勤務。
事務所の一角を片付ける。
そこそこ働いたんじゃないかね。

長居せず、18時前には退勤。
ようやく不動産屋へ。良い物件無いなー。
こちとらいつでも引っ越せるのに。

ライフで買い物をして、帰宅。

巨人強いな、今日はパウエルが完封。8連勝。
そして矢野。相当な活躍。最終回のバックホームとか最高。
原も大分かってるみたいだし。
あとはまぁ怪我人がこれ以上増えないといいけど。
辻内が二軍でデビュー。良い感じだったようだ。

良くわかんないけど時間が過ぎまくる。
5時くらいに寝る。
こういう日の時間をああいう時にまわしたい。
計画性とか無いからなー。


4/19
寝まくって夕方からアゴラ勤務。
鍵持出しチェック表を作ったりする。
あとまぁ色々。
23時退勤。

帰宅。これから飲んで今日は早く寝ます。

今日は特に何もない退屈な日記なので写真でものっけときます。
前回のデスロック「本物」とこの前の「別」
IMG_0200.jpg


IMG_0210.jpg


IMG_0179d.jpg



4/16
寝てしまった。
昼過ぎに起きて、アゴラへ。
電話をかけなきゃいけない仕事があったんだが、日曜だってのを完全に忘れてた。
そりゃ休みだよ。

そのご、青年団全体ののミーティング。
は、もうそそくさと中座し、いざ、吉祥寺へ。

さかなレコ発ライブ。さかなは、まぁ桑田くらい好きと言っていいだろう。

今好きな物は?と聞かれたら、桑田とさかな、と言いかねない。
意味わかんないけど、さかな、だからね、普通に聞いたら魚だからね。

6時半開場だったので、10分前くらいに到着。
整理番号50番台だったんだが、入ったらイスが埋まってた。
いつもよりイス少なくねぇ?みたくなったが、まぁでも立ち見の中では相当好条件の位置に立ち見。
しかし、前座もあり、終ったの23時過ぎ。

何時間立ってたんだ?まだカウンター前で寄りかかれたからよかったけど、さすがに普通に立ち見はきつすぎるだろ。
さかなのコミュでもそんな書き込みがさすがにあるな。
俺無理だわ。

まぁでもライブ自体はさすがに素晴らしい。
普通に今同時代にこのバンドがあって、それを聞けることは幸せだ。

ライブ後、POCOPENにCDにサインも貰う。今回はJUNNOSKEさんへ、と入れてもらう。U抜けてるけどね。

時間が遅かったので、皆でラーメンを食って帰宅。
帰ってCDを聞く。まぁそりゃもちろん良い。

飲む気だったのに飲めなかったので家で飲んで寝る。


4/17
アゴラへ朝から。30分遅刻、ゴメンね山本君。
色々仕事があったりして、なかなか急がしい瞬間も多々。
瞬間的に忙しくなるんだよな。
17時半ごろ、自主的に退勤。まぁでも今日の夜の予定を全く立てていなかったので、アゴラにしばらく居る。

色々選択肢はあったが、まぁ飲むのが良いか、と言うことにしてしまい、mixiに書き込む。

とりあえず、TUTAYA代々木上原店に行くが、目当ての物が無く、迷いながら渋谷へ。
これ渋谷行って意味あんのか?とか思いつつチャリをこいで、渋谷へ。

とりあえず、気付いたらイヤホンが抜け落ちて無くなってたのでドンキホーテへ。
まぁでも家帰れば代えのイヤホンあるし、ってことで買わず。

で、TUTAYAへ。
渋谷は良いね、堪能するも、気付いたら22時とかになってて、こりゃ今日は観ないな、今日観なかったら今週は観ないな、って事で、結局借りず。

デスロック制作のM嬢からTEL有り。飲んでるの?飲めてないの?まだTUTAYAにいるよ、って事で、渋谷に呼ぶ。
こんな時間まで仕事してんのか。

歩き疲れたので、待ってる間、ハチ公前で待ち合わせを装い休憩。
死ぬほど人が行き来しまくる。それを見まくる。

といっても高尚な人間観察でもなく、普通に、あ、おっぱいデカイなとか、可愛いなとか、あいつ格好いいな、モテんだろうな、とか、お、ナンパだ、とかほぼ下らない事を考え続ける。
少しいろんな事も考える。

M嬢が来て、飲む。ビールまで長かったな。
お互い全く違うお疲れ様で乾杯。
楽しく飲んで、帰路へ。

アゴラでも、今日これから暇なんだけど、何するのが良い?とか聞いたりしてたんだけど、映画とか、DVDとか、芝居とか、読書とか、寝るとか、それよりも酒なのか、って事がわかった。

時間があったらとりあえず誰かと飲みたいらしい。
いや、まぁでも絶対楽しいからな。俺はだけど。

まぁだから、暇なんか作らず、芝居やってれば良いんですね。
それでも今日みたいに暇だと思い込んで飲んだりするけど。

全然、今日みたいな日が、幸せな日だと思います。
ものすごい楽しかった、鳴ってもいない携帯をTUTAYAでチェックするとか。

幸せなんてこんなもんだ。これでいいだろ。


4/14
朝電話で起される。
そのまま仕事を休む。
そういや芝居終わってから家にずっと居たこと無いな、まぁそりゃ当然家も大変な事になってるな。

ってことで、家に居続ける事を決める。ごめん山本君。
懸案事項を色々片付ける。
フェレットの小屋の掃除とか。ありえない事になってた。
あとPCのメンテナンス。
色々。デフラグとかね。相当負担かけてたからな。
で、明日のスタジオに向けてギターと歌の練習。

5月に高校時代の友人の結婚式で、高校の時のバンドのメンツと久々に音楽を披露する。
久々。
まぁそのメンツで会うの自体は全然久々じゃないけど。

さすがにアコギを弾ける部屋ではないので生エレキで練習。
とかしながらエラーチャックしたり、洗濯したりして過ごす。

リンダリンダリンダのDVDを観る。延滞3日目にしてようやく。
面白かった。
冒頭のシーンで、もう安心。この監督は大丈夫って感じで、もうあとは楽しむだけ。
とても面白い映画です。やっぱ韓国人ってのが最高のミソだなー。

明日のスタジオに向けては最高の映画。


4/15
起きてチャリで新宿へ。
幡ヶ谷あたりで財布を忘れたのに気付き帰宅。最悪。
1ヶ月で3回は、財布を家に忘れる回数としては多いんじゃないか?

スタジオ。
多分知る人ぞ知る寺部バンド以来だな。
いやーさすがに久々すぎてダメだったなー。
音取れないし、指痛いし。
まぁでも最後の方は楽しかった、いやー、これやめたのは良く無いな、まぁでもさすがにバンドやる時間とか無いのか、無いのか?

今年はやるつもりではまだいる。

完全に垂れ流しの映像を上げときます。
肖像権とか色々無視して上げます。
俺は右の黒い人です。唯一顔が映ってるのは今や博士です。
歌うキノコ博士(G.Vo)と、編集者(Md.Vo.Cho)と、
劇団員(G.Vo.Cho)。
見ても3人だけが楽しい映像です。垂れ流し。
高校の昼休みはこんなだったのか?

http://www.specters.net/jnsk/thisboy.wmv
(WMV形式 4.6MB)
ポイントは、桑田のサインボールのキーホルダーを付けているとこです、とアピールしときます。

まぁ5月の本番の模様も、出来れば上げます。

終って飲んで、帰宅。
次回公演の日程とかは、ようやく決まった。
もうあと一ヶ月ちょい。
全然大丈夫なんだけどな。台本白紙だけど。
みんな時間かけて作りすぎじゃない?
良く飽きないな。
別に1週間とかでもやれって言われたらできる気はするけどな。

まぁ喫茶店でやるならって事か。まぁでも喫茶店でも面白い物は出来ます。
駅前劇場でやるよりもコストパフォーマンスもメチャクチャ良いんだよな。
駅前でもやりたいけどね。


http://mote.oppo.jp/
JNSKさんのモテぢからは・・・
77/100点  「学園アイドル級」です。

総合評価としては、なかなか良い評価が得られたと思われます。
JNSKさんは、モテモテとまではいかなくとも、充分に恋愛を謳歌できる資質があります。

最もモテぢからに強く影響しているのは、JNSKさんが駆け引き上手であるという点です。
本音を隠しつつも恋愛を有利に運べる詐欺的才能が備わっていると言えるでしょう。

あまり無責任に相手を振り回すような人ではないので、相手も満足するものと推測できます。



ポジティブ力 ★★★★★
基本的に我慢強い上に、普通に比べ、嫌なことをぎりぎりまで嫌だと思わないポジティブ人間です。

傷ついた人には特にうってつけの救世主タイプで、人に元気を与える素質を持っていると言えるでしょう。

しかも空気を読むタイプなので暴走することもなく理想的と言えます。



読心力    ★★★★★
人の心を手に取るように把握する力が備わっているようです。コミュニケーションをとる場面において「空気の読める人」だとも言えます。

JNSKさんに嘘やハッタリは通じません。人の気持ちを読んだ上で、そこを利用することも得意なので、やや危険人物ではあります…。



操作力   ★★★★★
相手の気持ちを揺さぶる心理戦は大得意で、恋愛が戦いだとすれば、かなり強い人だと言えるでしょう。

とはいえ、JNSKさんの恋愛スタンスは、戦いのようなものではありません。
お互いが幸せになれるような気配りができる配慮ができるタイプなので、自分勝手に相手を食いつぶすことはなさそうです。



ルックス向上力 ★★★☆☆
ルックスへの気配りをしているほうではありませんが、全く考えていないわけではないようです。

すでに自分のルックスに満足しているにせよ、若いうちはルックスがモテるモテないに露骨に威力を発揮することは事実です。

男性でも大いに見た目で選ばれる昨今、油断してはいけません。



オトナ力 ★★★★★
落ち着き払った振る舞いに、人の気持ちに配慮した言動、そして責任感、あなたは大いにオトナの風格を備えていると言えるでしょう。

すでにオトナだと言えばそうですが、実際の年齢よりも考え方は成熟しています。ただ説教くさくならないように注意しましょう。

子供っぽい人を受け止めるのもまたオトナです。



あなたが陥りやすいバイト恋愛の罠
恋の投網漁「トラブルメーカー」タイプ
「アタシだけじゃないのね!この浮気モノ!呼ばわり」というワナ。

【ポイント】
・その気のない女の子にも必要以上に優しくしていませんか?
・「あの人は女好き!」なんて噂を立てられているかもしれません。

女の子が一番グッくるのは「自分にだけ、何だか優しい」こと。他の子にも優しい姿を見せると「何よ!期待させて!」と反感を買っちゃうよ!


という事らしいです。なるほどね。
詐欺的才能だそうです。


P253i0014287298.jpg

4/13
朝五時まであなんじゅぱすの打上げで飲む。
楽しかったー。
帰宅し、9時起き。
ものすごい二日酔い、キラリふじみへ。

今日は映画の上映会。トラブルでプロジェクターが立ち上がらない。
社長の挨拶も終わり、場内も暗くなってから、システムがとまってる。
最悪。とりあえず、システム、映像架のの電源を落とし再起動。
なんとか立ち上がる。
なんだよ、マジで。
最後も今度はプロジェクターが落ちない。なんなんだよ。

17時ごろ全て終わり、ドームへ。
2回の裏到着。1-0でGリード。
外野応援席売り切れの為\1000立見席。
全然ここで十分なんだよなー。

桑田の調子もなかなか良い。まぁでも1点じゃあかなり不安。
良い感じで投げてたが、嶋に1発を浴びる。同点。
でもその裏、矢野のタイムリー、で三盗でエラーでもう1点。
今日の矢野はマジで最高。

結局桑田は5回を4安打1失点。良いんじゃない?
リリーフ陣も何とか踏ん張り、打線もつながるつながる。
ホームラン無しで9点。
すげー、強い。
矢野すげーな、3打点。原が言ってる、ベンチ全員がレギュラーってのも本当になりつつあるな。

で、ついに、勝ちましたよ。勝ったよ。
長かったー、桑田600日ぶりの勝利。
そして桑田&矢野のお立ち台。
応援席に移って桑田コールしまくり。
ライトスタンドに来てくれた時は本当に感動した。
応援席も皆で桑田コール、矢野コール。
周りもやっぱり巨人ファンなら桑田の勝利は嬉しいわけだし、今日までの苦労を皆知ってるので、本当に感動的な感じだった。
最後までさすがに応援に残ってしまった。
3本締めしました。

いやーうれしいねー、とか言いまくり。
今日は本当に背番号18が誇らしかった。
ファンで良かった。

いやいや、マジで嬉しいんだよ。

写真は、試合中撮る暇無かったので帰りに。


4/11
大寝坊。あーあ。やってしまった。
で、まぁ働く。

で、母親からチケットを貰ったので、東京ドームへ。

内野指定席。絶対自分では買わない席。
外野自由席との客層の違いがすごい。
ほとんどスーツ。
もしくはOVER60歳。
オレンジを身につけてる奴がほとんど居ない。
チケット代の違いってすごいな、完全ブルジョア。
騒がないで余裕持って観戦しようよ、みたいな感じ。

まぁでもこちとら完全オレンジなわけで、メガホンもタオルも首から下げてるわけで、応援しないわけにもいかないですわ。
さすがに大声は出さないけども、とりあえずそこそこ応援。

まぁでも近くから見るのも良いね。
これで桑田だったらと思うと。

今日も良い試合だった。
HR無しで5点獲るなんて、去年のジャイアンツでは考えられなかったな。
やっぱBIGイニングは盛り上がるなー。タオル回しまくり。
10試合終って8勝2敗。強いだろ。
若手もスゲーいいな。矢野のヒットとか爽快だった。
山田の走塁とか。

まぁでも、やっぱライトスタンドで見たいな。
広島の応援もすごかった。
どんだけ全員前田好きなんだよ。
まぁでも、前田は好きだよな。ああいう選手が居るのは羨ましい。
近くで前田を見れたのもよかった。

帰りにまたもやグッズ購入。全部桑田だけど。
リストバンドも新調してみた。
しっかしさすがに桑田グッズは古いのしかないな。
まぁ常に来年いるかわから無いもんな。

野球観戦、スゲー楽しい。
ドーム立見席1000円で全然楽しめます。
月1は行きたい、まぁ行く。

桑田、明後日だったらギリギリドームだなー、ギリギリ行けるんだよなー。
月3回は行きすぎだけど。というか週に3回か。

まー桑田だったら行くけどね。


4/8
夜更かし癖が抜けない。
夕方から仕事ってのもあり、完全に朝寝る。

起きれず。二日酔いだし。電話で起される。
遅れついでに、チャリンコを取りに行き、途中の自転車屋で壊れてるブレーキも直す。
ブレーキはゴムが大分磨耗していたので交換してもらい、大分良くなった。

たかだか20,000円くらいのチャリだが、愛着あるなー。
まぁ旅公演も行ったからな。

久々にアゴラ勤務。
5階の稽古場で五月に行われる芝居の顔合わせがあるらしく、キッチンがにぎやか。
おすそ分けしてもらう。

劇場でも打上げ(?)が行われており、飲み会終わりをぼんやり待って帰宅。
飲みたかったな。

アゴラでも「別」の感想を聞く。
褒められると本当に嬉しい。


4/9
朝勤務。アゴラに着いて、財布を忘れた事に気付く。
ということは、セコムのカードも忘れたので中に入れない。
まぁ財布も無いと困るので、取りに帰る。

舞台班MT、勤務。
海外に行ってる間の勤務大丈夫かなぁ。

あなんじゅぱす「んぐまーま」鑑賞。
のっけからもってかれた。
なんだろう、ダンスと音楽ってこんなに合うのか。
面白かった。

一旦帰宅し、実家へ。
五香で中学の同級生と飲む。
飲んだ飲んだ。
卒業以来、というか中学の時もほぼ話したことが無いはずなので、逆に話す事は無限にある。
とても楽しかった。焼き鳥もすげー美味かった。
あのレバーは相当美味いぞ。

で、酔っ払って多分半年振りくらいに実家へ。
犬(チャッピー)が室内犬になってた。
家に入れてもらえて良かったね。
が、最初は思いっきり吠えられた。さすがに完全に忘れてんな。

で、TVをみながらソファーで眠りこける。


4/10
朝方目覚め、布団へ。
13時ごろ、甥っ子(恭輔君5歳)に起される。

そして、淳ちゃんファミコンやろーってことで、ファミコン。
久々だなー。
高橋名人の冒険島
スーパーマリオ3
ハリキリスタジアム
闘魂プロレス
をやる。

ほとんどマリオ3やってたけど。
苦労してクリアしては、恭輔君が飛び跳ねて、バグる、で最初からやり直し。
を延々くり返す。
ステージ1何回クリアしたんだ?

で、祖父祖母姉母姪甥で飯を食う。
姪と甥が、演技者の内容をメチャクチャ覚えている。
右近君がね、とか、茂呂芽衣子がね、とか、何回見たんだ?

食後、妹の家へ。で、妹の方の姪とも遊ぶ。
流行ってるみたいね、着せ替えのカードのやつ。
名前忘れたけど。
とりあえず流行ってるらしい。
入園式のビデオを見たりする。


で、終電くらいで代々木上原へ帰ってくる。

デスロック、HPのTOPページ更新しました。
これをやります。
お楽しみに。


4/5
打上げで7時頃まで飲み、寝て、10時からバラシの続き。
キツイ。
一体どうしたらいいんだろう。楽日マチソワやって、打上げして、バラシも楽に終らせるには。

まぁでも前日そこそこ頑張ったかいあって、体調不良以外はキツイ要素は無いんだけどね。

倉庫にカタシにいく人達と、春風舎掃除組にわかれ、俺は春風舎。
掃除して、17時ごろには終了。
フラフラで帰宅。

家の汚さに愕然とするも、片付ける気もさすがにまだ無いので、ぼんやり過ごす。
明日桑田登板、って事で見に行くことを決める。

アゴラに行こうと笹塚に行くも、京王線が踏み切り事故で運転せず。
1時間以上止まっている。ものすごい人だかり。
まぁ俺の交通運はもう完全に諦めているので、むしろ当然みたいな気になる。
電車乗ろうと思ったら、動いてないとか、まぁ当然だろ。

基本的に電車は、乗ろうと思ったら24時間動かない可能性がある事が前提の交通手段として認識してるので、何も思わない。
ダイヤ通りが異常と思っている。
絶望が前提です。だってダイヤ通り運行できる確証なんてどこにも無いんだから。何かあったら普通に運行できませんよとかもっとちゃんと言った方が良いと思う。
電車乗るんだったら時間通り行動出来なくても当然と思える準備はしておいた方が良い。

ライフで買い物して帰宅。
飯作って夜更かし。


4/6
ダラダラ起きて、朝方就寝。
夕方起きて、アゴラへ。
小さいけど重要な用事を済ませ、いざ神宮球場へ。
久々に試合前の練習も見れた。
桑田の投球練習も見つめる。
18番かっけぇなー。

プレイボール。初回から、エラーでピンチ。そして失点。
普通に内野ゴロに打ち取ってるのに、高校生でもゲッツーとれるのに、ゲッツーでチェンジのはずが1アウトもとれず。

初回から隣のカップルの男が薀蓄たれまくり。
桑田の悪口も言いまくる。
俺の隣がそいつの彼女だったんだが、どっから見ても俺は桑田ファンにみえるので、気まずそうにはしていた。

桑田ファンの心得としては、
・引退とか言われても怒らない。
・打たれて野次られても怒らない。
がモットーなので、全然いいんだが、そいつはさすがに酷かった。

応援歌を一人で野次に変えて、こいつら野球で何燃えてんの?落ち着いて観れば?という俺はクールなスタンス?
巨人とかじゃなくてさ、俺は野球全体を考えて発言してるからさー、とか。

またもやエラーでピンチになり、フォアボール出した所で残念ながら降板。
テンション駄々下がり。
隣の男も、負けたねー絶対負けたねー、はいはい負けー、桑田引退ー、と自慢気。
さすがに殺しても捕まんなかったかもな。

その後、7回小久保の3ランで同点、その後逆転。
BIGイニングにレフトスタンド熱狂。
隣の彼女は立って応援してたけど、男は座ったまま。
ここで立たないやつは来なきゃいいのに、マジで。
じゃなきゃおとなしく内野で見てろ。
とりあえず、そいつが喋るたびに、そいつよりでかい声で応援する、という作戦を思いつき、大分ストレスは晴れる。
彼女の方はちゃんと応援してるし。ホント別れればいいのに。
最終回も、そいつはサヨナラ負けを予想して、ぜったいそうなるよ、とか言ってたな。

その後も川中の地味なHR等で追加点もあり、巨人勝利。
やはり勝つといいね。
イ・スンヨプの守備しゃれんなん無いけど。
久々に原の応援歌を歌えて良かった。
そろそろ今年の巨人は強いとか言い出しても良いんじゃない?
桑田、次は関東じゃ無いかなー、関東でやる限り、見に行き続ける。
見に行って桑田が勝つまで見にいく。
投球内容自体も悪くはなかった。期待は出来る。

バカ男は、あれ?こんなはずはないんだけどなー、とか言ってた。
スタンドじゃなくて飲み屋の隣の席だったら間違いなく殴ってたな。

結構ヤクルトの継投も本気でよかった。高津の後に五十嵐とか、メチャクチャ盛り上がる。

で、下北に戻り、デスロックMT。
やはり5月末公演、敢行を決める。
やめとけよと思われるだろうが、やります。
詳細は近日。
また喫茶店で3人。それが面白い気がする。

宿場でおごる。
実際3人とも客演やらでお疲れ様感があってよかった。
んじゃ、やりますか。ここが本拠地。


4/7
全然寝れず、布団に入ってたら目覚ましがなる。
それでも少しでも寝ようと思って寝坊。
これ寝坊か?

駅からタクシーで遅刻はせずにキラリふじみへ。
久々の仕事復帰。
朝の30分を720円で買った。これ安くもなく高くもなく、大分妥当な金額だと思う。

催しは今日は講演会的なもので楽だった。

仕事後、18時前から、照明に入っていた劇場スタッフでもあり青年団俳優のRさんとみずほ台でサシで飲む。
最初はタヌキそばか、つけ麺食いたいみたいな話が、数分後には余裕で飲み屋に入っていた。
良い飲み屋だった。
途中、一人でのんでたおばちゃんが帰るときに、イケメンだから、といってつまみをもらう。
良い事あるもんだ。すげーな。
丁度ビジュアルの話をしてた時だし。
色々「別」の話や芝居の話で楽しく飲む。
結局焼酎のボトルを1本空けたところで22時過ぎで、帰路へ。

Rさんは、典型的に酔っ払っており、駅でものの見事に転倒。
それまでは、なんとかよろけるのは俺が支えていたが、その時は俺は電車のドアが閉まるのを若者風に押さえまくって居たのでまったくフォローできず、ドアに駆け込もうとしてものの見事に転倒。
他のお客さんに起してもらう。

その後、手の傷が痛い、と、会話の随所に挟む、という楽しい会話で岐路を過ごす。

新宿で小田急線が遅れている。お客さんが線路に落ちたんだって。
はいはい。当然。あてにしてない。

お金を払って、家の近くまで気まぐれな時間に適当に運んでくれる、乗ってる人の状態とかが悪いのは、運んでくれるだけありがたいんだからガマンするのが当然の乗り物に乗って帰宅。

帰宅後、お腹がすいたのでトーストを焼いてオリーブオイルにつけて食べる。
我が家はトーストにはバターではなく断然オリーブオイルです。

次のデスロックの事しか考えてない。
多分面白い事になるとは思います。
またあの地獄がすぐ来ます。


降板。
あー。かわいそうだろさすがに。
ほとんどエラーじゃなぁ。
酷すぎるよ。変えるの早いし。

となりの席のカップルうざいし、バカ男、うるせー、観にくんな。

次回に期待。


今日は桑田を見に行きます。
勝っても負けても桑田が見たい。
勝ったら感動しちゃうなー、1年越しだよ。
いざ、神宮へ。


4/4
楽日。
プレゼントが決まらず、遅刻。

昼の回の前に、ラストシーンを変更。台詞をいくつか足す。

昼の回。ミスが目立つ。総合プロデューサー観劇。
終演後、アドバイスをもらう。概ね好評。
一安心。

夜の回。最後とあって、楽しく観る。
ミスもあったけど良かったんじゃないかね、

バラシて打上げ。プレゼント交換。
山本君から旅用目覚まし時計をもらう。
かなり嬉しい。
俺は宮森さんに。
日ごろのお礼をかねて大奮発。
座布団と入浴剤と、ゴルチェの財布。
まぁまたその財布にお世話になるんだけどね。
やっぱりこのイベントは何回やっても楽しい。


●「別」解説。

さて、今回の作品ですが、まぁアフタートークも3回もやったので解説はしちゃってるんだけども、一応、恒例なので。
アフタートークでは言わなかった事を中心に。

美術は、TVです。デザイナーには、額縁と、舞台から向こうには春風舎が見えないようにしてくれと依頼。
気付いたらプロセニアムになっていた。天井も付ける予定だったが、額縁で効果が十分なので無しに。
これは正解だった。おかげであの明かりが作れた。

美術、照明は、いつもの鈴木・岩城コンビではなく、20代の若いスタッフだったんだが、それも良かったと思う。
この作品をこのスタッフと作れた事が嬉しい。
スタッフワークのクオリティも高かったと思う。

使用楽曲
オープニング
ハナレグミ「男の子と女の子」

オープニング映像
ゆらゆら帝国「人間やめときな'99」

お別れ会~福井豪雨映像
Bob Dylan「A Hard rain's A-Gonna Fall」

endroll
浜田真理子「ラストダンスは私に」


・なぜ方言なのか。
ストレートな感情表現に興味があるので、方言をモチーフにした。
言葉とコミュニケーションを考えると、やはりまず第一歩は方言だ、と思ったので。

・なぜ意味がわからない方言なのか。
アフタートークでは、申し訳なくてあまり言えなかったんだけども、感情移入して欲しく無いから。
または、疑わしい感情移入をして欲しかったから。

今回は、間違いなく、福井豪雨で両親の実家が潰れ、TVのニュースでそれをぼんやり観ていた自分の体験がモチーフになっています。
ある意味絶望したんですね、自分に。
自分の問題だろうけども、感情移入できなかったわけです。
もちろん悲しかったり、ショックはありましたが、
実際手助けにも行かずに家でTV見てるわけですから。

そんな絶望的なところから出発しています。

おそらく、楽しんでいただいたお客さんは、
コミュニケーションや、だんだん方言を理解できるようになっていく感じや、言葉の意味がわからなくてもなんとなく伝わる空気や田舎の雰囲気を楽しんでくれたと思います。
実際もっとわかる言葉で上演したら、結構良い話です。

もちろん演劇なのでそれが良い事なんですけども、ただ、結局劇中の彼らが本当は何を喋っていたのか、何を考えていたかと言う事は、絶対にわからないという事が重要で、人の気持ちなんてわかりゃしないという絶望が、この作品の本質だと思っています。

これはでも、演劇の在り方としてはありえない事だと思います、観客にわからせないように作ってる訳ですから。
通常は人物の思いや関係を伝えて、感情移入をすることで楽しんでもらうのですが、今回はその逆ですかね。

ので、人物の細かい思いを伝えるとか、そういうことをするのを止めたんですね。まぁでも言葉の問題でほとんど出来ないんですけどね。

その代わり、ストーリーやキャラクターをわかりやすくすることで、バランスは取れたんじゃないかとは思います。
さすがに見せ物なので。

これはアフタートークでも言いましたが、劇中に観客には絶対に解らないやり取りが出てきます。
津久井由布(孫)に霊感があって祖母の霊が常に見えているとか。
台詞が解らないので、解らないシーンは当然解らなくて構わない、というスタンスで観ていただけたとは思いますが、
解らない事で、自分の理解に少しでも疑問を抱いてもらえると
良いなと思ってやってました。

まぁでも実際はそれほど謎は無くて、まぁ普通に興味を持って見て頂ければ8割がたは理解できると思います。
で、それで正解です。
まずは前述したそういった楽しみ方をして頂かないと、最終的な事が伝わらないので。
そこは純粋に楽しんでもらえる様につくりました、楽しんでもらえなかった方も多いですけど。

要するに、この作品は、見てるときは普通に楽しんでもらって、まぁいつかTVで悲しんでる人たちを見た時に疑問を抱いてもらえれば良いんじゃないかと思います。

絶望と言いましたが、その絶望を知ってこそ、色々向き合っていけると思います。そんな思いですね。


で、まぁさすがに今回は色々言われましたね。
何のために作られたものなのかわからないとか、
土曜の午後を返して欲しいとか、
ネットでも色々言われてますね。

今回はかなり観客を篩にかけるような、まぁ不利になるんですけども、そんな感じでしたね。
冒頭でポツドールをやってるのも、まぁポツは自分も作品に参加してるので、ギャグっていっちゃえばギャグなんだけども、そこでポツのパクリかーとなっちゃうと、もうこの作品は観れないでしょう。
はいはい、ポツっぽいことやりたいのねって感じですね。
あんだけ思い切ってパクってるんだからいちいち言わんでも、とも思いますが、まぁいい気になってやってると思えば腹も立つんでしょう。
観やすいようにサービスしたつもりだったんだけどな、どうも伝わらなかったみたいだ。
やる事パクってたらアフタートークに呼ばないですわ。
まぁでもそう思われるんならしょうがない。そうなのかもしれませんね。

あと、言葉の意味が解らないのがダメ、となったら当然地獄の85分ですね。
面白くなかったという人はさすがにそういう人が多かった。
ご期待に添えなくてえなくて申し訳ありませんでしたが、
こういった事情で作った作品ですのでご理解いただければと思います。

まぁ後半は完全にネタバレしてたからな、客席の雰囲気が最初2日間とは全然違った。

質問されれば答えられるんだが、自分で解説するのはなかなか難しいな。

あ、恐らくDYLANファンには結構伝わりやすかったのかも知れないなー。
自分なりの「A Hard Rain's A-Gonna Fall」って事です。
別に雨が降ったからこの曲という訳ではないです。
A-Gonna Fallです。降りそう、です。

質問があれば何なりと。

高野しのぶさんが素晴らしいレビューを書いてくれたのでこちらを見ていただくと色々だいぶ良く解ります。
http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2006/0404205211.html

やはり何人かには伝わったのかな、という気がして嬉しいですね。
僕が言うのもなんですが、良く1回見ただけでここまで理解できるな、というくらいです。ありがとうございます。
やったかいがありました。

まぁ作品なんて、作家の動機なんて作られた瞬間に意味無くなるもんですから、好きに見ていただいて結構です。
この動機どおりに観る必要はありません。
なんだこれ、つまんねーなー、でいいです。はい。

今回は俳優にも恵まれて、日記を読んでる方は解ると思いますが、えらい難産でしたが、個人的にも欲望に忠実な作品になったと思います。
反省点も色々ありますが、今後とも宜しくお願いします。

さて、次何やろっかなー。




4/1
本番2日目。
春風舎で目覚め、昨日のダメ出しをして、稽古して、本番、昼の回。

まだオペに四苦八苦してしまって落ち着いて観れるシーンが少ない。

今回のオペは、いままで自分がした中では一番大変。
音響のキッカケもそこそこあるし、映像もある。
で、映像のキッカケは間違いなく音響のキッカケでもある。

プロジェクターの目隠しの開閉の紐を、右手の小指に挟んで、そして両手で卓のフェーダーをいじっている。

プロジェクターの電源もリモコンでつけているので、着かない時は着かない。
てんやわんやです。

そして夜の回、大分落ち着いて観れるようにはなるが、まだちょっとオペに気をとられる。
まぁ当たり前だけど、気とられないと。

で、打上げ、終電で帰る。


4/2
今日も昼夜。
小指に挟んでいた紐を、ついに口にくわえる。
こっちの方が、フェーダーを繊細に扱えるので良い。
見た目は訳わかんないけど。

夜の回後、三浦さんとアフタートーク。
こちらも上手くいったんじゃないかな。

今回みたいな作品の場合、まぁ色々喋っても良いんじゃないかね。


4/3
やっと遅入り。
夜の回のみ。
客の入りもそこそこ。

終演後、予定にはなかったが、俺と俳優でアフタートーク。
まぁやっぱゲストに質問してもらった方が上手くはいくな。
まぁでも良いでしょ。

残す所明日のみ。
ネットで思いっきりネタバレしてるな。
まーしょうがないけど、まぁ嫌だけど。
知ってて見られるとな、たのしんじゃうからな。

まぁ褒めてくれる人は褒めてくれる。
怒る人は当然怒る。
わからないようにする、というのが目的なので当然か。

かなり絶望的な作品だと思っています。

詳しくはまぁ終ってから。

明日で終ります。
是非観に来て下さい。


飲みすぎ、寝過ぎで日記が書けない。
まー大変だったので飲ませて下さい、寝かして下さい。

にしても、もしかして酒弱くなってないか?そんなバカな…

評判はむしろ良いかもしれない。狙ったとこは外してないかなー、わかんないけど。
怒る人は怒るけど。

あと2日、遠慮せず観に来て下さい。

アフタートーク、毎日やっても良いくらいだ。


3/29
とか何とか言いつつも、ちょっと寝るつもりがきかない。
まぁでも予定より寝てしまうとその分遅刻になるだけだけど。

遅刻して小屋へ。
稽古して、通し稽古。

今回は、ホント難しい。
どう受け入れられるかとか全然わからんな。
予測しかできない。

終電まで色々やって、帰ろうと思ったら人身で電車が止まっている。
1時間待って諦める。小屋へ戻り、できる限りの仕事をする。
最悪。


3/30
5時に小竹向原を出て帰宅。
11時就寝。
13時起床。
この日は13時集合だったんだけどね。
色々やっておいてもらう。

で、稽古。まぁまぁ、さすがに出来つつはある。

帰宅し、作業。もう少しだ。


3/31
全くもって寝る時間とかなく小屋へ。
フルに活動し続ける。
いやー、体調MAXで悪いね、さすがに。
作業は、とりあえず初日を迎えられる感じでは終る。

ちょこっとテクリハして場当たりしてゲネプロ。
出来は稽古に比べたら大分よかった。

で、本番。
いやー良くまぁ初日までこぎつけたな、出来はよかったんじゃないかな。

終演後アフタートーク。
演出家としては初。
牧田さんが色々話してくれたので助かった。
楽しかった。

で、打上げ。
ようやく飲める。で飲む。
なんか気付いたら寝てた。どのタイミングで寝たんだ?
起きてまだ3時とか。3時とかまだ昼間みたいなもんだ。

評判は、そこそこ良い。多分。
言いたい事がある人もまぁいるだろうけども、なんだろう、評判とかって。
自分が見たいもの作るだけではいけないのだろうか?

でもついに、やっと初日が開けた。
うーん、まぁ楽日まで色々またやるのかな。
でも今回はそんな感じでも無いかなー。






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。