ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/19
昼過ぎからアゴラへ。映像締め切りは明日朝6時半。
深夜まで作業は続く。

何とか終了。いやー、疲れた。
音声無くて良かったー。


6/20
ようやくしっかり寝る。
まぁでもまだまだ仕事は気が狂うほどある。

夜アゴラのバラシ立ち会い。
バラシだけかと思ったら、次のカンパニーが仕込みに来る。
色々連絡ミス。

終電まで仕込んで退出。で、おれも退出。

帰ってチラシ作り。間に合うのだろうか?

6/21
昼寝て、夜起きる。アゴラへ。
昨日仕込んでたカンパニーが今日は徹夜で仕込むらしいので、徹夜立ち会い。
まぁでもとりあえず、事務所でチラシ作り。
とりあえず今んとこ全くの白紙。

今までは、フォトエキスプレス、というおもちゃソフトを駆使して作っていたんだが、VAIO化によってそのソフト消失。

で、ついにアドビです。イラストレーターです、フォトショップです。本格的に。

色々人に教えてもらったりして、なんとか扱える暗示になってきた。

で、アゴラでチラシを作り続ける。

6/21
朝になって、チラシを作っている。

昼になって、チラシを作っている。

夜になってチラシを作っている。


6/22
チラシを作りながらブラジル戦。
いやー終ったね。
この差は、100年後も埋まってないんだろうな。
WBCで日本がバカ勝ちしたときもこんなだったんだろうな。

で、朝になって、チラシを作っている。

さすがに朦朧としてきて、アゴラ稽古場にて8時就寝。
あ、帰ってないです。
35時間ずっと同じ作業をしたことになる。
その間チョコレート1枚と、たこ焼き一個しか食べなかった。
どんだけ燃費がいいんだろう。

で。14時起床。東南アジアの荷物打ち合わせ、もよそにチラシ最終作業。

いかんせん、出国まで24時間切っている。

で、19時、無事入稿。

その足で、東南アジア用品を買いに。
色々買う。

で、笹塚で焼き肉。もう肉食うしかないですよ。

足早に帰宅。
既に23時。

で、荷造り。


6/24
2時、家を出て、アゴラへ。
受託手荷物20㎏を作る。

テープとか、釘とか、色々あるんです。

…で、実はまだ他にも仕事がある。
「別」の領収書作業がまだ終っていない。

やる。

5時終了。

風呂に入る。

ウイスキーコークを飲み出す。

今に至る。

あと1時間半で集合時間です。

寝るけどさ。

結局全てが終ったのは、出発3時間前でした。

寝るけどさ、色々やりたかたった事やらせてよ。

日記書いたりとかさ。

あ、IPODですが、古いほうをISBSに売ることにしました。
海外中はお試しで使ってもらって、壊れなかったら支払い、みたいな感じで。

黒IPODは既に手放せなくなってます。映像はいるってすごいね。
すでにLASTWALTZが入ってます、おれのIPOD。

映画も見れる。ちっちゃすぎるけど。


うーん、あと1時間半でみんな来るのにな、スゲーよっぱらってんな。

とりあえず、酔ったまま出国、と言うのだけは実現できそうです。

あちらでのネット環境は微妙ですが、なんとか東南アジア日記を付けれたらとおもます。

クアラルンプールとジャカルタに行ってきます。

平均気温が35度です。

7/9の朝帰国します。
その後ジャブジャブサーキットを見に行って、10日はポツドールを見に行きます。

あーーーーーー。やっと全部終った。

やっとだ。

死ぬほど忙しかった。多分。
そうじゃなきゃ二徹とかしないよな、人は。

チラシも、多分いいんじゃないかね。

多分「別」から今日まで、死ぬほど忙しかったね。
お疲れ、俺。20060624063625.jpg


スポンサーサイト

6/18
久々に午前中起きる。

昼よりの芝居の顔合わせランチ。

東大内のレストランは混み混みで、お好み焼き屋へ。
楽しかった。昼からビール。

**ここまではまぁ普通の日本の男**

んで、渋谷へ。再びAPPLESTORE。
今日はちゃんとネットで予約済み。

…が、まぁ何度復元しても今日はダメ。 
HDが多分ダメだろう、とのこと。
ITUNESから曲入れても途中でエラー、その後マウントが解けなかったり、なんかもうダメらしい。
んで、保証が切れてるので、直すと¥30000との事。

新品(30G) が\34800。今のが20Gだから明らかに買った方が良い。
が、\34800…VAIO買ったばっかだし、この出費はなー。
悩んだあげく、買いました。
自動的にフジロックには行けなくなりました。
まぁでも、IPOD無しはさすがにありえないだろう。

**ここまでも、まぁ不幸だけども、まぁまだ普通**

アゴラへ。バラシ立ち会い。
すぐに終り、次のカンパニーの仕込み。
さすがに仕込み→バラシはバタバタするな。

早速IPODも試運転。
いやー、黒にしちゃいましたよ、黒IPOD。

途中で日本VSクロアチアキックオフ。
仕込みも落ち着いてきたので事務所で観戦。
いやー、FW…。
中田は頼れるなー。
いやー、次ブラジルに勝って決勝T行くなんて、なんて完璧なストーリーだろう。


**まぁ引き分けだったけど、観れたし、むしろ幸せ**


んで、帰りがけに、ふと、旧IPODをみると、あれ?「!フォルダ」画面じゃないな、普通の画面じゃない?

試しにPCから復元。うーん、復元できたな。
で、アダプタで充電してください画面。

あれ、順調?

いやいや、昨日も復元できてからが問題だったしね。
壊れてる壊れてる。あんだけAPPLESTOREでダメだったんだからさ。
もはや黒IPODの前ではがんばる必要ないぜ、お前。

帰宅し、充電。
試しにPCに接続、iTunes起動。
IPODに曲をガンガン送り始める。



まぁでもAPPLESTOREでは、この途中でエラーがね。

3000曲無事転送終了。



IPOD再生。

「君の、友達は、誰にでも~」

?POCOPENだね、この声。再生できてるね。





……?

あれだね、直ったね、俺のIPOD。

良かったね、俺。新品さえ買ってなければ。

すげー良かったじゃん、直ったんだからさ、新品さえ買ってなければ。

いやー、明日からまたIPODライフだね、白いのと黒いの2個あるけどね。

…。

クロアチアにも負けはしなった事だし。

これは6/18付けだとそこそこ日本屈指の不幸さじゃないかな。
貧乏さとかフジロックさとかね。

さて、この\34800とどう付き合っていけばいいかな、俺。

返品できるらしいけどさ、\3314払えば。どうしようかね、これ。

A:黒返品
B:白を誰かに売る。\10000位で。
C:気分によってIPODの色が選べる生活。
D:黒を返品手数料引いた\30000とかで誰かに売る。

さて?


6/17
起きて、今日こそは、渋谷へ。
AppleStoreへ。
半年ぶりにIPODを直す。

で、行ったら修理受付が、20:30まで順番待ちとのこと。
…2時間くらいあるね。
まぁでもしょうがないので待つ。

その間BOOK1STにてイラストレーターの本を買う。
さすがに今時8.0対応の本なんて無いのね。あこがれのCS2です。誰か下さい。

で、今日は夜パーティーなので空腹にも耐え、20:30再びAPPLEへ。

速攻で直る。なんで?なんで俺のPCと同じ事やってんのにすぐ直るの?
まぁ直ったからいいや。

帰宅し、PCにつなげると、全く認証しない。
で、フォーマットしようとしたら、またぶっ壊れた。
なんなの?

むかついてAppleのサイトに出ているありとあらゆる方法を試す。
ダメだね。PCにつなげた瞬間、PCが止るもん。外した瞬間直るもの。

明日もう一度行きます。

とかやってるうちに、3時間過ぎて、雨も降ってきて、パーティー不参加決定。

普通に直ってたら雨降る前に行けたし、上手いもん食えたし。
なんだかなぁ。

で、今は、あまりの空腹のため、とりあえずご飯が炊けるのを待っている。
なんだこの時間?何だ?今日。

炊けたところでご飯以外ほとんどなんにもないな、あと10分でスーパーも閉まるな、あ、酒もない、どうすっかな、最低だな。

多分今からスーパーに行って、ちょうど閉店で何も買えずに帰ってくるのがオチだな。

せっかくだからスーパーに行ってみよう。雨の中。

くそっ、どうにでもなれ。


6/15 
起きて、と言っても、朝寝たので夕方。

うーん、なんだこの生活。しかもスゲー寝てるし。

んで、少し映像進めてから、スズナリへ。

待望のガラシ×ク・ナウカ観劇。
面白かった。
稽古観たかったなー。

演出的にはガラシ単体の前回よりかはおとなしめだったかな?
今回はどちらかというと俳優主体でそれを上手いことまとめた感じ。
まぁそれをク・ナウカとインドネシアの劇団でやってるってだけでもう観てて面白いです。

アフタートークでユディ氏が、自分は演劇を物を考える手段としてやっていると言ってたのにものすごく共感した。
やっぱそれでも良いはず。

バッヂを買って、おつりを寄付。まぁ500円だけど。
500円あげるなんて普段は考えられん。

「ワクトゥバトゥ」そして今回の「ムシュモネの贈り物」とても良い体験でした。

そして、もうちょいで、その国でオリザさんのWSとか見学しちゃうからね、俺、楽しみー、スゲー楽しみ。観光とかしてる場合ではない。

観劇後、下北を放浪。「はじめの一歩」を買いかけるが、5000円は違うことに使おう、そうだ、服とか買おう、と思うが、22時とかでまぁ何もできず。
ビレッジで500円に大幅値下げされていた鉄コンキンのTシャツを今更購入。

密かに初めて下北沢オオゼキへ。安っ。
納豆60円とか、なんか笑えるね、2桁で売られてる物って。
しめじ40円とか。

帰宅し、アパートの階段で、服とかそれこそ東南アジアで買えばいいじゃん、安いし、と思い直す。

ダラダラして寝る。


6/16 
昼には起きようと思って早めに寝たが、起きず。
なんだこの生活。

と思ったが、じつは今休んで良い時期だと言うことに気づく。
稽古ないし、差し迫ったものもそこまでないし、あるけど。

完全に開き直る。

で、雨なので自宅で映像を進めたり、いろいろスケジュールを立てたり。

ツタヤでまたDVDを借りる。
ドッグヴィルのメイキングはもちろん置いてなかった。
さすが笹塚。

二騎の会ってことで、木下恵介を借りてみる。
ちょうど人から勧められてたし。

そして、かなり観たかった「SPELL BOUND」
しっかし邦題の「チャレンジキッズ」ってひどいな。
そんな邦題付ける意味あるのか?
最初「SPELL BOUND」かどうかもわかんなかったよ。
こんな映画2本も無いだろうから借りたけどさ。

最初「SPELL BOUNDO」の文字画面が出るまでヒヤヒヤしたよ。

というわけで、観ました。
町山智浩か、森達也かどっちかの本で勧めてたので、結構楽しみでした。

そして、最高。これは良い。お薦め。ビデオ屋で何観るか迷ったら是非借りてみてください。

全米spell大会に出場した子供達とその家族を追ったドキュメンタリーです。
問題が出て、そのスペルを答えるという大会です。アメリカではスゲーメジャーな大会らしいです。

ドキュメンタリーとしては、古いと言うか、まぁ誰もが思い描くドキュメンタリーです。最後のアメリカにとってSPELLとはみたいなのはどうでも良いです。
が、子供達と、その家族の表情を観るだけで十分、そうとう面白いです。

ドキュメンタリーは嘘をつく、だろうけども、これはまぁ嘘はいる余地無いな、素材勝ち。
この子供達と家族の表情に作家性はいらんな。

メキシコから移住してきた英語の話せない両親を持つ娘が出場しているんだが、その兄が良い。

しかしまぁ面白かった。仲の良い恋人と一喜一憂して観るのを勧めます、一人で観ても楽しかったけどね。

映画うんぬんというか、純粋に面白い映像作品としてお薦めです。

早朝からでも観れる映画です。

予告編(再生にはWMPが必要です)http://www.pan-dora.co.jp/challenge/trail/challenge_high.asx


6/14
前日18時より本日11時まで作業。
しおり完成。

アゴラに寝床がなかったため15時からのMTは欠席。
この状態で2時間以上待つだけは無理。

帰宅して、寿司かって、ビール買って、食って飲んで寝る。

21時起床。きれいに12時間ずれてるな。2時に寝て9時に起きる。
昼夜逆なら完璧なのに。

アゴラに届け物をして下北へ。ドラマで漫画あさり。
最近自宅の漫画を読もうと思ったら、あまりにも重い作品しかないのに辟易して、軽い、楽しい漫画を買おうと思っていた。

結局買ったのがヤマタイカ全巻…重…数ある中漫画の中でも重…。
はじめの一歩にすれば良かった。1~40巻セットで5000円だったのに、相当お得。まぁでも続き67巻まで出るけど。
あー読みたかったなーはじめの一歩。

んで、帰って、料理して、飲みながらドッグヴィル鑑賞。

…うん、なぜこんだけ人に勧められたかわかった。

まず、面白かったです。
前情報ゼロで観れたのも良かった。
だってパケ裏には何も書いてなかったじゃん、あんな事。
そこ書かないかー。まぁ書いてあったかもしれないけど。

最初1時間はこの手法についてずっと考えてたな、さすがに。
まぁ演劇、と言われるのもわかる。というか、まぁ演劇じゃなくはないだろう。

演劇にフレームが与えられたようなもので、最初はそれが気持ち悪かった。
演劇慣れしていると、フレームの無さが気持ちいいのに、一見フレーム無しに観れるかと思いきや、さすがにそれはあり得ないわけで、逆にこれ3時間ヒキの長回しでやられたらたまったもんじゃない。
ヒキで見せるとこはほぼ無かったんじゃないか?多分拘った感じがした。

個人的に、今は嘘をつく事について考えていることが多くて、
その良い触媒にもなった。

リアリティというものを維持するために、演劇は目の前の俳優の体というのが最大の武器であり、それを駆使すれば、多分なんでもできると僕は思っていて、物語、じゃなくても映画、演劇にはそれがないといけないとも思っている。
もちろんそれはいかに現実っぽいかという尺とは全く違う物だけども。

で、ドッグヴィルだが、物語を運ぶ手段、人間を浮き立たせる手段としては、この手法はそこまで有効ではないと思った。
ただ、監督が恐らくやろうとした事、観客を揺さぶる事だと思うんだけども、もしくは監督自身の揺れがまぁダンサーインザダークにしても作品の衝動ではあると思うし、そういった方向としては大成功だと思った。

あ、あのナレーションとチャプター分けももちろん良かった、あの長さだし、でもあの長さも必要だし。でもそれもやはりオチで絶大な効果を見せたなぁ。

ラストと、その後だとおもいます、やっぱり。
ラストシーンをどう思って、その後の、アノ人達をどう見るか。
というところの揺さぶりは素晴らしい。

町の人々への観客の思いを、逆に観客自身にぶつけ、さて、我々も人間ですけども、どうしましょうかね、という感じかなー。

回りくどいな、見てない人は読まないでください。
100パーセント面白みが減ります。

さすがに町の人々への共感と苛立ちで、まぁそれだけでも十分揺さぶりにはなってるんだけども、だったらあの手法じゃなくて普通に撮っても良かったわけで、じゃあなんであんな変な撮り方したのかっていうと、やっぱ最後の写真じゃないかなと言う気がします。
あと話の内容からして、記号的にすることでの観客の逃げ道ってのもあるだろうけど、あと俯瞰性とか。

町の人への観客のどうにもならない思いは、ラストでなんとか昇華されたと思います、賛否は別にして、あの決断をしたことをどう考えるかという課題に移行できるので。
まぁ大体賛同するんじゃないかな。理解はできるでしょ、さすがに。

車での会話は、ちょっと象徴的すぎるけど、あれくらいの強引さも良い、あきらかにリアルではないけども、あのセットだもの、会話がリアルじゃないとか言えんだろう。
車内なので、画面的にリアルになっちゃうからちょうど良いんじゃないかな。外よりも。多分そういうつもりだろう。

んで、最後ですわ、もう笑うしかないですよ、あれは。
まず、みんなキャストに似すぎ。どんだけだよ。
観客を、町の人と同じように自分も「人間」だと納得させた直後に、じゃあこれどう見ますか、という、完全にこの映画見る前と後じゃ見方違うでしょ、という、さて、んじゃどうしますか?というね、写真というまったく別ベクトルのリアリティでつきつけるみたいなね、さすがに面白いです。

これだけ記号的なリアリティで観客を納得させといて、さいごそこついてくるか。

記号的というのは、まぁ目の前にあるものが本物ぽいかどうかではなく、断片的な情報によって観客が現実に置き換えれるか
、現実を映し出せるかと言うことのつもりで言ってますが、この悪条件で観客ががんばってその作業したのに、写真かよ。
まぁ正しいんだけどね。
ふつうならその現象は映画館を出た後にそれぞれに起こるはずなんだが、エンドロールでやるところに、ダンサーインザダークを撮った奴だなーという感じがした。
全然それで良いんだけど。

はい、面白かったです。
さすがに人間って醜いなとか、でも愛らしいとかは思いません。
人間の醜悪さを見せるだけで留まらなく、その後観客が下すであろう判断を作品内で下したことが、一番の僕が面白かった所です。そうしないといけないよなー。
観客はそこまでしないと分からないって感じがして良かった。
ダンサーインザダークをつくった後に思ったのかな、これでもこいつらダメかとか。
あれでも、人間ってどうする?とまでは行かないんですね、ってこれ見てわかったけど。
まぁこれでも行かないんだろうけど。

まぁ酔っぱらってるのでダラダラ書きますが、そんな事は監督は考えて無くて、ただ衝動があるから作ってるとは思うけど。
観客はそんなことはどうでも良く、監督もそんなことはどうでも良く、その幸せな関係が続くことが、映画とかを見る楽しみですね。

真実は目の前にはない、という事は考えて撮られていると思いました。
その点において、完全に演劇的な作品だと思います。

観客の目の前で、照明を浴びて、憶えた台詞を言って、何がリアルだと。
嘘をいかにつくかを考えるのが楽しい今日この頃です。

全然関係ない話だが、どの現場でも、この台詞は言えない、とか、この流れだと言えない、とか、よく俳優は言います。
その感覚は僕にもとてもよく分かります。
ただ、正確には、この流れだと、自分の言いたいように、言えない、です。
だれもそうは言いませんけど。

自分は演出家の意図に合った中で、自分の言いたいように台詞を言いたい、というのは悪いことではなくて、そのモチベーションがないと、むしろ作品を作る意味がないんですが、その点を意識できているかどうかは大きな差があると思います。

ので、言えない台詞はない、が、俳優が言いたくない台詞はある、と言うのが僕の持論です。

ただ、言いたくないまま言わされる、と言うのは、ダメです。
何のための稽古だか。
まぁ俳優にとってもそれは、言いづらい台詞となるので、ここ言いづらいんですけども、という話になる。

そういうときは、んじゃあ、こうしたら言える?となるべく具体的な刺激をつかって言いたいように言えるようにしてみます。
単純に、言う前に一回ポケットに手を入れて、とかでも十分です。

基本的にやってること全て嘘なので、やる方も、現実的な要素を利用しないと大変なんです。
これは僕が俳優をやるときの持論ですけども、現実を触媒にどれだけ嘘をつくかって事です。

んで、この前の「3人いる!」は、いつもより大きな嘘をつかなくてはいけない上に、触媒となる物がいつもより少ない、というメチャクチャやりづらい状況だったんですが、まぁ何とかやってみてわかったのは、俺たち何でもできる、と言うことです。

流れとしては、80年代に破綻の演劇があり、リアルな演劇の時代が来て、そしてまた破綻の演劇の時代が来そうですが、僕たちはラッキーで、リアリティを手に入れた後の破綻ですからそうとう何でもできる。

それと同じように、元々もっている映画のリアリティがあって、それをふまえた上でのあの破綻の手法、と言う点でも、ドッグヴィルには演劇を重ねて見てしまいました。

ちなみに僕は理屈をこねるのが好きなので、理屈っぽい作品が多いです。
今までは特にそうでした。
腕組みをして、よし、という感じだったんですが、「別」からちょっと変った気がします。
「3人いる!」もそうでした。
作品が、自分の理屈だけに収まらなくなってきた感じがしています。腕組みしてる余裕はないですね。

理屈が追いつけなくなってきたのか、それは自分の力が足りないってだけなのか、単純に忙しすぎるのか分かりませんが、自分にすらよく分からないものを作る感じかなぁ。
ので結構楽しいですね。

と、いうことで、次回作もお楽しみに。
次は出ないので自分も観れるから楽しみだ。



6/12
起きて、アゴラへ。
うーん、やはり飲むと起きないな。

しおり作業。終るのかなー。地図を繋ぎ合わせまくる。

で、21時に切り上げる。しょうがない、切り上げる。
で、高円寺へ。

日本VSオーストラリア
初めて飲みながら大画面プロジェクターで複数で見る、と言うのに参加してみた。
うざいやつはどこにでもいるな。

まぁでもさすがに点が入った瞬間の盛り上がりと言ったらなかったな。
ハイタッチ!知らない人でもハイタッチ!

コンビ名も思い出せなかったがお笑い芸人が来てて、ムチャクチャうざかった。なんであの場でぐちぐち文句言ったり、大声で選手(画面)に指示出したりできるかな、羞恥心とか無いのか?画面に物投げたり、お前だけだぞそんな事してる奴。

そして、例の10分間。いやいやまぁ、しょうがないね。

しかしまぁ出るもんだね、実力差って。ジーコも含め。
選手の技術の差で1点、監督で1点、で2点差って事かな。

その後、抱瓶にて2次会?。赤石2.0を堪能。
2時半とかか?店出たの。
キープボトルの為飲み代200円とか。ナイス。

さすがに酔っぱらったな。まぁでも酒弱くなった説は杞憂だったっぽい、大丈夫だわ。

さすがにすぐ寝る。

6/13
またもや寝倒してしまう。二日酔いだし。
で、夕方からアゴラ。しおり締め切りまで18時間。

しおりを作り続ける。

しおりを作り続けた。

成田空港に行く数々の手段からそれぞれの時刻表も調べた。

空港の集合場所を決めてその画像も作った。

ジャカルタの地図も作った。バンコク、KLの地図も赤石に負けずバージョンアップした。

ワードとエクセルとフォトショップとイラストレーターが常に開いていた。

各ホテルの備品、劇場の備品を表にしたり、各国の日本語の通じる病院を調べては表にした。

途中ブラジルVSクロアチアの後半だけ見る。
強いな、両方とも。
いやークロアチア強っ。
いやー日本はこの2チームに勝って予選リーグ突破するのかー。

で、35時、しおり完成。
出来た出来た。
という感じで6/14をむかえた。
これからどうすんだ?今日。


6/11
朝10時まで映像作業。
増刊号を見ながら寝る。

17時頃起きて、雨。
家で仕事?と悩んだが、雨の中チャリでアゴラへ。
うざ、雨、うざ。

VAIOのACアダプタを家に忘れる。
うざ、忘れ物、うざ。

これよくやるんだよなー、アダプタ忘れ。
前はTHINKPAD仲間がいたけども、もう孤高のVAIOなので、どうしようもない。
雨の中来たのにさー。

まぁでもバッテリーいっぱいいっぱいまで作業。さすがに新品、4時間はもったな。
その後はアゴラのPCで作業。

あんま進まなかったなー。

なんかでも、どうせギリギリにならないと本気出さないのはわかってるので、まぁこんなもんだろ。

あまりの食生活のひどさに、ライフでステーキ肉を買う。
これから焼いて食べよう。

DVDも借りた。家で仕事する気ゼロだな。
ロストイントランスレーションを探すのに30分くらいかかった。
笹塚ツタヤとか、むしろ潰れればいいのに、どんどん悪くなってくな。
ついに監督別コーナーも完全撤退。
たけし作品すら、ラブストーリー、とか、アクション、とかいちいち別々に置いてある。

見逃してるの相当あるな、ミリオンダラーベイビーすら見てない。オールドボーイとか、見なそうー。
アワーハウスが早速レンタルされてた、これは見るだろさすがに。
まぁとりあえず「ロストイン~」と「ドッグヴィル」を借りた。
面白いかな、ドッグヴィル、スゲー評判いいけど。
パケ裏読んだ限りだと、あんま興味ない感じだったんだけど。
まぁ面白いか。
人が狂ってく様とか、なんでこんな興味ないんだろう。
もともと精神を病んでるみたいなことに興味がないのか。
ずりぃとか思うし、病むなんてずりぃよ。しっかりしろよ。

面白かった「茶の味」
死の傑作といえば「ヴィタール」
出来る事なら真似したいね「エレファント」
みんな見ればいい「A」
たけし映画では実は「DOLLS」
年に1度は「チンピラ」
半年に1度は「ワイルドバンチ」
これはつまらない「スーパーサイズミー」
森山直太朗がテーマ曲じゃなきゃ見るのに「半落ち」
曲だけ聴きたい「メゾンドヒミコ」
てなことをツタヤで考えた。

案の定、BLOG上に「セックス」という文字が出ているのは面白いな。
バカすぎる。



6/8
起きて、夕方よりアゴラ。

今日はオリザさんのモンブラン国際文化賞授賞式があるので、パーティ仕様の人が多かった。
俺は行かずに勤務。
行けば良かったな、楽しそうだ。まぁタダ酒飲めるもんな。
まぁ飲んでる場合ではないけどね。

でまぁ勤務しながら映像作ったりしおり作ったり。

んで、まぁあれですわ、夜も更けて、でまぁ今日は早めに帰ろうかなと思って、0時過ぎにPCも閉じて、さぁ帰ろうって時にいきなり雨。
うーん、何だろうね。帰らせないみてーの?
まぁでも雨降らす力なんて無いだろう。

しょうがないのでしばらくTVをみて雨が止むのを待つ。
もう雨音で何か音したところでわかんないし。
まぁでもお守りはポッケに入ってるけど。

30分くらい待って雨も弱まり、帰宅。
大丈夫大丈夫。

帰宅し、何したっけ?わかんないけどまた「OHA!4」を観ながら寝たと思う。


6/9
起きて、色々、で、夕方からアゴラへ。
さすがに家で仕事する気にならん。
映像を中心に進める。

ADAGIO観劇。
実はreset-Nは初見。まぁこれはまた違うんだろうけど。
裸火、水、動物を使ったアゴラならではの芝居だなぁ。
こんな事やらせてもらえる劇場無いだろう、さすがに。
裸火はけっこうひやひやした、大丈夫なのか、良いんだ、これ。
あと、人が濡れる、というのは面白いな。なんでだろう。
それ観れただけで十分かな。

その後、働くも進まず。疲れてんなー。
青年団リンク名、ほぼ決定。
まぁそんな大それたもんでもないが、まぁじきに公式発表。
いい名前が見つかった。もっとほめられても良いはず。
…ただキャスティングだね、あとは、もう一息なんだが…。

その後、ISBS&MRI宅へ。THINKPADを授与する。
で、しこたま飲んで寝る。


6/10
いやーやってしまった、寝まくる。
いかんな、まぁでもなんかやる気待ったく起きず。
家主が二人とも出てっても寝続ける。

夕方、アゴラへ。
しおり隊のメンバーも増え、何とかなりそう。
とりあえず、今日も映像中心。おわんのかー?

23時過ぎにアゴラを出て、腹が減ったので下北へ。
そういやおにぎり1個しか食ってなかった。
またもや麺蔵(僧だっけ?)。
久々に野菜たっぷりラーメン。
ふつうのラーメンの方が美味いな。野菜が過ぎる。

帰宅し、映像の続き。はぁ。
HD-VAIO-DVCAM-TVの臨戦態勢。
いやー、こりゃ忙しいわ。
14日まではもう地獄です。

予定を立てました。
14までにしおりと映像を上げて、15日からチラシ作り。
それを20日くらいに上げて、20~23は毎日飲む。
絶対に飲む。

理想は、24日二日酔いで成田集合。
もしくは飲み続けてそのまま朝成田集合。
で、酒気帯び出国。

20~23、空いてる方飲みましょう。日本戦とかあんのか?
まぁ飲みまくって海外逃亡します。
特に23の夜は、次の日無事成田に行けるのかが懸かったスリリングな飲みになりそうです。

…しっかし、フジロック、細野に続いてPOCOPENまで出るとは…行かないとかあり得なくなってきたな…、マジで?行くの?借金どんだけ膨らむんだ?
しかし、何してるときが一番幸せかを考えたら…

もうすっかり過去のこと気分だが、こういうのはやはり嬉しい。がんばって良かった。またがんばろう。がんばろうとか言うのは全然抵抗無い。がんばるぜい。
http://d.hatena.ne.jp/tido/20060603


6/7
昼に起きて、THINKPADをいじる。
まぁもう大丈夫かな、これ位してあげれば。
あ、もうちょいか、あれは明日やろう。

で、夕方よりアゴラ勤務。出掛けにTHINKPADがおかしなことになり、遅刻。

勤務。まぁそんなに仕事も無く、しおりと平行して劇場業務。

22時過ぎに宮森さんと9月の打ち合わせ。

とりあえず青年団リンクになったので(まぁ対外的にはどうでもいいんだろうけど)、団体名称を決めなくてはいけない。
全然決まらない。決めなきゃなー。
歴代の団内から立ち上がったリンクのは、
「地点」
「高山植物園」
「RoMT」
くらいか。
まぁ決めないと。

キャストもまだ全部決まってないぜ、今週中にすべて片をつけよう。
ほかの仕事もありまくるし。

んで、なんとなくメール書いたりしてたら帰るタイミングを逃し、気づいたら2時過ぎ。
なんだよもう。

…で、ですね、こんな事書くのは何なんですけども、特に同僚の職員の人とか読まないほうが良いとは思うんですけどね、
ので読み飛ばしやすいように改行なしの読みにくい感じで書きますけども、以前も、映像の仕事に追われ、アゴラで朝まで編集し続けた事があって、その時もだったんですけども、その時は「別」本番直前で死ぬほどテンパってて、演劇ぶっくのコラムにも書いた、「お化け怖くない論法~うらめしやじゃねぇよ、お前じゃあ俺の代わりに台本書けよ、恨めしいのは俺のほうだよ!~」で全然大丈夫だったんですけども、いや、まぁ一応劇場にはつきものなんですけども、夜中、うるさいんですよ、多分、気のせいと言い放てるんですけども、まぁ普通にそこそこ音が出るんですね、まぁ気のせいですよ、絶対、で、今夜も2時過ぎ位からたまになんか鳴ってるんですね、気のせいですけど、で、まぁ僕は霊感は無い、はずなんです、以前、強烈な霊感を持つ子と付き合っていた時は、結構な目に会いましたけども、ので霊体験は何度かしてるんですけども、僕ソロでは、まぁ何もなく29年生きてきたんですけども、何だか今夜は勝手が違ったというか、言っておくと、とくに何かを見たりしたわけではないです、が、まぁちょっと鳥肌立ち続けすぎかな、とか、まぁそれもびびってるだけなんですけども、まぁちょっと体がおかしいので、事務所のいろんな場所に行ったりしてみて、体の反応とかを確認してみたんですけども、まぁそこそこの結果が得れた感じだったんですけども、あ、何も見てないですよ、で、まぁ一応前述の論法で武装しようとしたんですが、いかんせん、今忙しいですけど、そこまで切羽詰ってないんですね、むしろ公演も成功して、付け入る隙ある感じなんですね、で、なかなか上手いこと精神武装できず、で、あ、母親からもらったよくわかんない宗教のお守りがある、と思って、とりあえず身に着けてみたんですが、まぁそこそこ安心感が出たため、鳥肌も収まったんですけども、ここまでも、まぁ単なるビビリで片付けれるんですけども、なんとなく、ある感覚に気づいた気がしてしまって、なんでしょうか、まぁ怖い、みたいな感覚というか、鳥肌が立って心臓がキュッとなるというか、まぁ今までも夜中歩いてて突然そうなったりしても、とりあえずその場から居なくなる事で気のせいにしてたんですが、今日は色々業務を残してしまってたんですね、さすがにお化け怖いで仕事しないわけにもいかないので、その状態で、事務所の掃き掃除、ゴミまとめとかしたわけです、あと鏡と窓が多いんです、何も映らなかったけど、超ビビッてる29歳以外は、でまぁその状態でその場に長く居るのは多分初だったんですけども、で、その心臓キュッ具合が場所によって違ったりするのは何だろうと、まぁ同僚のためにもどこでキュッとするかは教えませんが、うーん、霊感?何?これ?ちなみに、あーこれはやめとこう、いや、逆に怖いか、言っとこう、事務所から出ると大丈夫でした、これは霊感?俺に?いやいや、まぁビビリ、って方がまだ可能性はある、霊感あるとかちょっと格好良いしな、多分ビビリなんですけども、まぁそういう事がありましたという話。
ちなみに明日も夜勤務に入ってるので、まただらだら残って確認してみようかなと思っています。

ちなみに過去の霊体験(with霊感激強彼女)。
すべて音のみ。多分僕の限界は音までです。
ちなみにその子は普通に見えまくるらしく、日常的に、あ、今こんな人がそこに居るよとか言ってました。
飲み札(霊に取り付かれた時に飲む札)も持ち歩いてました。

「5.15事件の霊を奉っている場所の近くでは、軍隊の足音が夜する、という話は有名だが、8/15深夜にそのすぐ近くの渋谷区役所のベランダで青姦していたら(10年前です、時効で許してください)滅茶苦茶な人数の足音がベランダの下を通っていった」
「ディズニーランドもかなりの心霊スポットだが、ディズニーワールド内のホテルに宿泊して二日連続ディズニーとかいうが学生っぽいことをしていたら、まず部屋に子供のおもちゃの部品(ロボットの手?)が落ちてて、ありえないよね、とか言ってて、その夜、彼女の寒気が止まらず(8月)トイレのトイレットペーパーのカラカラ音が鳴りまくる」

とかかなー、ハッキリありえなかったのは。

皆さん、どうですか?
どうですかじゃねぇか。

そんなこんなで、今夜もまた「OHA!4」を観ながら寝ます。


6/6
また、寝た。まぁしょうがない。
今日は予定を入れてなかったので。
まぁやんなきゃいけないことだらけだけど。

ついに、部屋の片付けに着手。
しっかしまぁよくここまで散らかったもんだ。
2ヶ月連続作演出の爪跡だな。

まず、玄関から部屋にまともに入れない、実家から送ってきたダンボールがそのまま、米とか入ってる。その上にギターケース。そしてvaioの空き箱。
完全にバリゲード。

で、その先に、洋服の山。出てる服だけで生活できる。
そしてゴミ。チラシの山。

ひどいなー。せっかくなので晒しときます。
IMG_02623.jpg


んで、まぁついに着手。
そこそこがんばるが、まぁそこそこのため、そこそこの出来。
でも、なんとか人が住んでる感じまでにはなった。畳は見える。
普通の人のものすごい汚いくらいだろう。

あとは、フェレット小屋のみ。
相当本格的にやらないとまずいのでこちらは延期。

あ、ガスが止まった。払ったけど。連絡してない。
ので、お湯が使えないのでガス復帰までフェレット小屋は延期です。
ゴメンよ、ジルベール。
可哀想すぎて久々に遊んであげた。

THINKPADはISBSに譲るためリカバリする。さようなら俺のTHINKPAD。

しかし、チラシ作成に使ってたソフトがVAIOに移行できなかった。
どうすんだろう今後、イラストレーターそこまでマスターしてないんだけどな、やばいな。あと1週間とかで作んなきゃいけないのに…。

んで、まぁ2時ごろから1人で飲み始める。
たこ焼き、いなり寿司、パンonチーズ&ピーマン。
無茶苦茶な取り合わせ。
そういえば一日何も食べてなかったな。
これ朝ご飯か?

で、4時。
大好きな日テレ「おは4」を見る。
ダウンタウンの「考える1コマ」で異彩を放っていた、
中田有紀(ナカダアキ)アナはやはり可愛いな。
調べたら、3個上で日芸出身!

絶対かぶってるじゃん!マジか!
何だよー、そんな近くに居たのかー、あんだけ美人なら噂になっても良さそうなのになー。

完全に中田有紀を見るために4時まで起きてるな。
もうこれはファンと言っていいだろう。
好き好き。
050121.05.jpg

20050302000413.jpg




6/4
夏目宅で8時に寝て、起きたら16時過ぎ、寝過ごす。
荷物は夏目宅に置いて、とりあえず出勤。

基本的に二日酔い。やる気起きないな。

東南アジアツアーのしおり作成担当になったので、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタの事を調べまくる。
なかなかいいページが無い。
まぁ観光で劇場なんて行かないからな、劇場が載っている地図すら見つけるのが困難。
現地のページは言葉わからんし。

0時ごろ帰宅。その後ISBS&MRI宅へ。
また朝まで飲んで、寝る。


6/5
寝倒す。眠れなくなるまで寝続ける。
大分休んだ感じがして。すっきりした。

アゴラへ。今日のMT用の現地の資料作り。
ぜんぜん間に合わず。とりあえずバンコク分のみ。
まぁ俺はバンコクは行けないんだけどね。
マレーシアとインドネシアのみ。

で、MT。大分全貌がつかめてきた。
また仕事を引き受ける。大丈夫か?

出国(6/24)までにやらなきゃいけない事。
・ツアーのしおり作成(6/14〆切)
・ツアー公演の開場中に流す映像作成(理想6/14、最悪6/20〆切)
・9月青年団公演のキャスティング確定。
・9月公演の企画書作成
・9月公演のチラシ作成
・10月デスロックの予定を立てる。キャスティング等。

でっきるかなー。
ので、えー、しょうがない、
引越し延期します、スケジュール的に絶対無理です。
9月にします。

いやーでもVAIO買ってよかったー。当たり前だけど、映像編集のスピードがありえない位速い。
今まで20秒かかってた作業が、1秒でできる。
すごい。

で、まぁ恒例の作品解説。
3niniru11.jpg



6/3
4時過ぎに寝て、昼に起きる。
王子へ向かう。

案の定京浜東北線が止まる。
併走する宇都宮線から不審な音がしたため、だって。
はいはい。
マジで電車はダメだな。時間通り運行はできませんとはっきり言えば良いのに。
出来るふりしてできなかった時は何の責任も取らないし。
出来ることなら一生電車には乗りたくない。

で、入稿。
うん、怒られる。だってDMハガキがチケット発売日に間に合わないんだもの。
まぁ怒られるか。

新宿に寄って帰宅。準備をして稽古。
二日あいた割にはまぁまぁ。

アゴラへ。諸々書類とかを色々する。

その後PIGAへ。
客席を増設。これで何とかなるだろう。

本番。47人入った。ありえない。
が、先週とはうってかわって静かな客席。
うーん出来はむしろ良いんだけど。
見た回によって相当印象違うだろうなー。
今日来た人は先週はまさか爆笑で台詞がかき消されてたなんて思いもしないだろう。
逆に先週の人は静かにこの芝居を見てるなんても思わないだろうな。
これだけみ密集した空間だと顕著だな。

その後、打ち上げ、焼肉。
その後カラオケ。

恒例のプレゼント交換。
佐山さんにロナウジーニョTシャツとバルサカードをあげる。
ツユケンから低反発枕をもらう。

カラオケは楽しかった。デカイ音というのはやはり楽しい。
今回は朝までいずに夏目宅へ移動。
8時まで飲む。で、寝る。

お疲れ様でした。
来てくれた方ありがとうございました。

作品解説はまた後日。


6/1
さすがに飲めば寝るわ。
夕方まで寝倒して、VAIOいじってアゴラへ。
休演日こそ働かねば。
割と働いたんじゃないかな。
アゴラでの芝居の評判もなかなか良い。
追加公演の予約も入れてくれる、ありがとう。

…じつは、結構大事な仕事を忙しさにかまけて忘却の彼方に追いやっていたのだが、やはり追いやれるもんではなかった。
なんとか今夜中にと思ったが完成せず、持ち越し。
うん、たぶん俺怒られる。さすがに。

力尽きて朝寝る。


6/2
起きて、作業。
予約メールが結構来る。
何とかなりそうだ。

その後アゴラへ、勤務。
働きまっせ。

今日のメインは、お客さんが置いていった無数のチラシ束のなかからアゴラ関係物を抜き取って、種類別に分けてチラシ棚に戻す。
という劇場業務の中でもかなり地味度が高く、さらになかなか疲れる仕事。
なかなかの達成感。

予約がどんどん来る。
うーん、もう1回追加公演しても良かったな。
さすがにキャパ30で6ステじゃなー。
さすがにちょっと考えねば。
150人くらいしか観てないのか、これ、我ながらもったいないな。

次回は春風舎でまたやります。
勤務中、なかなか良い構想が浮かぶ。
これいけるんじゃない?

夜pmpの方々がアゴラに宿泊に来られた。大変そうだが楽しそうだな。

明日混んでますが、是非観といてください。
再演とかなかなかやらないので。
俺出ないで再演はしたいけど。
ソラリスと合体させるのも面白そうだな。

…今夜も寝れんぞ。ぬぉっ


5/30
完全に力尽きて、午前中のアゴラロビー床改装作業は休む。
というか行けず。

夕方から久々の勤務。
いろいろバタバタするが、まぁ何とかこなす。
「職探し」観劇。
僕はなかなか興味深くみれました。

話す対象が目の前にいない、という点で、「3人いる!」とも共通している部分もあり、その4種類の形がみれた、4人とも違ってた。
全員同じよりかは楽しめたと思う。

1時頃までアゴラ。
海外ツアーの準備が着々と進んでいるようだ。
俺も公演終わり次第その波にのまれる。
終わった瞬間すげー忙しくなるなぁ。
9月の公演もいろいろ詰めないと。
チラシも作らんと。

帰って、VAIOと戯れて、サッカーを見ながら寝る。
今村昌平が死んだ。
みんな死んでしまうなぁ。


5/31
起きて、やろうと思ってたことは進まず、VAIOにデータの載せ替え。
まだキーボードに慣れない、タイプミスしまくり。キーの幅が違うのでどうもなぁ。
VAIOオリジナルのソフトをガンガンアンインストール。
いらねーぜ。
ランチャー消したのはミスったな気に入ってたのに、DoVAIO消したら案の定無くなっちゃった。あーあ、復元もめちゃくちゃさかのぼらなくちゃ出来ずで諦める。
いらねーいらねー。
思い切ってIBMの壁紙にでもしてやろうか、といいつつも、もちろんVAIO壁紙を使ってます。COOL!

夕方から稽古。一日空いたけども、まぁ大丈夫そう。

で、PIGAに行き、準備して、本番。

お客さんもなんとか増えて良かった。
できもそこそこ、客席の反応も良かった。

で、今日も打ち上げ。
新しくできた踏切前の庄やへ。
飲んでしまった、結局3時過ぎまで。

さて、残すところ追加公演1回のみ。
追加したはいいけども、ガンガン空いております。

是非とも、観に来てください。

面白いようです。


終わったら台本でも公開しようかしら、3色刷です。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。