ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いままでこんなにyoutubeに感謝したことはない。


もう、なんかね、言葉にならないね。
多分もう一生最高だな、この人。
最高だよ。

格好いいなぁ。フォロースルーが格好良すぎる。


スポンサーサイト

3/16~29
さすがに憶えてないのでまとめて。

休日に景福宮に、ソンイル、チョンイム、ソヨンと一緒に行く。
IMGP0272.jpg


隣の民族博物館?の前で遊ぶ。
IMGP0282.jpg


CD屋でCDを漁る。とりあえずアイドルグループみたいなのを買いまくる。
J-POPコーナーも普通にある。
IMGP0288.jpg

韓国語、英語、日本語で会話。かなりメチャクチャだが、まぁなんとかなる。

まぁとりあえず稽古とか、音源作ったりとかで、案の定かなり忙しい日々になる。

第一回目の通しも25日に一応やりました。
まぁこれからですが、結構面白いです。

今は二回目の通しに向けて色々直しています。
2幕~3幕のつなぎが難しい。
あと5幕も変えたので、終わり方が決まってない。
そんなところです。

こちらはミュージカルが人気で、最近1本観たんだけども、これまた面白かった。
歌上手いとか、面白いなぁ。
あー、そういえば、別に台詞じゃなくて歌でもいいなぁ、空気イスしながら歌ったりすれば面白いなぁ。

ISBSも1週間こっちにいたんだけども、今朝帰ってしまって、またしばらく独りです。
こちらの俳優とも仲良くなったようです。

今更ながら燃えた南大門に行ってきました。
IMGP0314.jpg


最近は極力肉を食べるようにしています。
IMGP0318.jpg

案の定本番に向け順調に痩せていってるようです。

明日は休みですが、まぁどこも行かないでしょう。
本番1週間前の演出家がする事は、観光ではないはず。
あ、芝居は観ます。こっち来て何本観たかなぁ、多分人生で一番芝居を観ている1ヶ月です。

日本からも、何人か観に来てくれるようで、ありがとうございます。
楽しみにしててください、待ってます。
1週間前まではスゲー暖かかったんだけどもこの1週間でまた寒くなりました、が、今日辺りからまた暖かくなってきたので、4月は結構暖かいと思います。日本と同じ服で多分大丈夫。
なんだか東京で桜が咲き始めたようですね。へー。

で、劇場の場所は、ガイドブック見れば多分載ってると思いますが、
大学路(テハンノ)のアルコ芸術劇場です、目の前にマロニエ公園(有名)があ
ります。
駅は恵化(ヘファ)駅徒歩1分。東大門駅から4号線で一駅です。

タイムテーブルは
7月 19:30
8火 16:00/19:30
9水 16:00/19:30
です。
予約はメール下さい。
多分関係者割引には出来ます。5000Wとか。

ではでは。
とりあえず、一応元気です。稽古場に向う途中でタイ焼きより小さめのフナ焼き?を買ってみました。250W
IMGP0309.jpg


桑田が今日TVで引退宣言をしたようです。
お疲れ様でした。
さすがに韓国では見れませんでしたが、「野球を好きなことが僕の誇り」と締めくくったようです。
さすが。
演劇LOVEとかも、実は思いっきり桑田に影響うけてます。
もちろん今夜は桑田Tシャツを着て寝ます。





恒例ですが、BLOGどころじゃありません。


とりあえず。ここ数日。

劇団PARKのソウルノートを観ました。
どうかと思うくらい面白かったです。
さすがに韓国で観た演劇で一番良かった。
まぁ台詞もほとんど分かってるというのもあるけど。
5月までロングランやってるので、俺の公演見に来る方は、絶対にこちらもセットで観てください。
徒歩3分くらい近い劇場でやってます。
IMGP02979.jpg


国立劇場でハムレットを観る。
演出はドイツ人。
面白かった。台詞は全く分からない上に字幕の英語も難しすぎてほとんどわかんなかったけど、面白かったです。
国立劇場、という感じもちゃんとした。
IMGP0302.jpg


韓国で、まさかのこのメンツ。
村上聡一(フランケンズ)+岩本えり(乞局)+石橋亜希子(青年団)
IMGP0307.jpg

ひっさびさに、日本人だけで飲みました。
いやー、飲んでて思ってることがすぐその場の全員に伝えられるって、20日ぶりです。

明洞で日本人だけで飯食おうとするとメチャクチャぼられる、と言うのが分かった。
かなりの数の店が法外な値段のメニューを持ってくる。
チジミ15000Wとか、ありえないでしょう。
日本人にしたら\1500くらい?とか言って払っちゃうんだろうけども、プテチゲ30000Wとか…何人前だよ。
運良く良心的な、というか普通の店に入れて良かった。

気付いたら、少しは韓国のことを教えたりできるようになってた。
そりゃそうだ、もう韓国来てから20日経ってる。
折り返しました。

稽古は、まぁ日本だったらこの時期これだけ出来てたらすごいですよ、と、佐山さん辺りが言ってくれそうな感じです。
まぁいつもどおり、決まってないことは沢山ありますけども。
5幕も日本とは違う感じになりそうです。
同じもの観ても俺が楽しくないしなぁ。

そんな感じです、えー、まぁ、案の定死ぬほど忙しいです。
K-POPを聴きまくったりしてます。


3/13
今日はホンイと昼飯を食べる。
楽しいですよ、通訳さんが女の子というのも。
普通に好みのタイプとか聞いたりね。

んで、稽古。

今日も稽古後観劇。
アメリカ人が演出した韓国人俳優によるロミオとジュリエット。
うーん、想像してたのと違ったなぁ。
韓国の伝統舞踊とか楽器とか入れたりしていた、はおいておいて、クオリティとして若すぎる。
何考えてるんだ?アメリカ人。

3/14
稽古。
1,2幕の大枠は出来る。
富永さんのパロディもちょっ入れつつも、多田版1,2幕。
まぁ俺っぽいです、思いっきり。
あの3~5幕には、この1,2幕でしょう。

韓国にもバレンタインとホワイトデーはあります。
キャンディやら売りまくりです。

稽古後、俳優達と食事。
韓国人は、一人で食事をするということが少ない。
なので、俺が一人で飯食ってるのをよく心配してくれる。
飯といっても飲むんだけども、17:30に稽古が終って、それから飲み始めるのは、彼らの習慣なのか、俺が酒好きと知ってのことなのかは今だ不明。
20時頃に、ホンイと青木さんが帰る、韓国人と俺だけで大丈夫か?となるが、とりあえずやってみるかということで、ついに韓国人と俺だけの飲み会。
共通言語は片言の英語のみ。

店を変えようと言うことで、カンジャンシジャンへ。
まぁ屋台街。
このロケーションだけでテンション上がる。
IMGP0242.jpg




このおばちゃんは、70歳くらいで、なので、日帝時代を知っている。
当時は山本という姓を付けられていたそうです、そして、君が代を歌えます。
俺が日本人だという話で、そういう話もしてくれたんだけども、君が代歌えるよ、といっておばちゃんが歌い出したんだけども、さすがにすぐ止めました。いや、このおばちゃんがすごい。
IMGP0248.jpg

豚足が美味かったです。

屋台とソヨン。可愛いですよ。
IMGP0246.jpg


彼はジェリョン。ムードメーカー。お調子者で根がマジメ。富士見で言えば、匠とケビン。
まぁそのまんまマキューシオとロレンスの長台詞をやってもらってます。
IMGP0249.jpg


ソンイルと、最年少ユリ。
ソンイルは、まぁ知ってる人が会えば一発でわかるんだけども、美館君です。
なので相当面白い。扱いも慣れてるしね。
ユリも、もちろん可愛いでしょ。
IMGP0252.jpg


んで、まぁ、楽しそうだなぁ、俺。
IMGP0253.jpg


この後さらにもう1件。
5時まで飲む。
いやー何とかなったなぁ、言葉の壁。
難しい話が出来ないのが残念。
飲んだら難しい話したいもんなぁ。
まぁ酔っぱらいました。
楽しかったです。


3/15
案の定、起きれず。
稽古前にホンイと事務所で打ち合わせだったんだけども、起きれず。
ごめんなさい。

んで、完全二日酔い稽古。
とりあえず5幕まで台詞は振り終る。

んで、まぁとりあえずこんな事やるからと説明、まぁやってもらうのはもちろんこれですけども。



事務所で稽古前に出来なかった打ち合わせ。

その後今日は一人で食事。
胃に優しく天ぷらうどん。
7000ウォンは高いな。

さすがに早寝する。


3/16
寝まくって稽古。
冒頭から確認。
やっぱりニュアンスを伝えるのは難しいなぁ。
でもそれは日本でも同じか。
順調、だと思います。

今日も俳優達とご飯、で飲む。
途中までホンイも居てくれる。
けども、ホンイがいるとみんなホンイに俺への質問を浴びせまくるので、彼女にしてみると相当大変な事である。
稽古場で俺とみんなが話す時間をもっと作ろう。

そして今日も後半は俺と韓国人だけ飲みになる。
まぁ結構慣れたかな。
難しい話は相変わらず出来ないけども、まぁ何となく彼らが話してるのをボンヤリ見たり、たまに英語で話したり、でまぁ十分楽しい。
彼らと普通に演劇の話が出来たらなぁと思うけども、それがまぁ外国人って言うことなんだろう。
こんなにも近い国なのに。
感覚が近いって言うところが更にもどかしい。

明日は、ソンイルと、二人で片言英語で観光の予定だったが、あと二人くらい来てくれるようです。
まぁ片言英語には変わりないんだけども、とりあえずなんとか楽しくやっとります。

そして、超面白動画。「身近な理想編」を是非お楽しみ下さい。まさかのこの方です。
最高のキャスティングです。
http://www.hakutake.co.jp/fun/kokoku/tv_8.html
さすがに大笑いしちゃいましたよ。


↓ひどいな~、なんじゃこりゃ。こんだけ酔っぱらっててよくまぁBLOGなんか書くなぁ。


いやー、今日はなんと言っても、とかでもなくて、通訳無しで、俺と、日本語喋れない韓国人と、だけで飲む、みたいな事をしまして、いやー、相当不安だったんだけども、もちろんみんな酒好きみたいな乗りではあるので、なんとかなるかともおもいつつ、まぁかなり不安、でも、これがまた、やはりスゲー楽しかったです、お互いに片言の英語が唯一のコミュニケーションツールなんだけども、俺の日本語にも反応してくれるし、お互いに言いたいことを理解しようというエネルギーが素晴らしいですよ、やっぱ、本当に言い俳優達に出会えたなぁと思います、稽古も順調です、もちろん、まぁふじみよりかは面白いんじゃないですかね、さすがに、まぁ俺が全幕だし、完全多田演出です、日本人が観ても。というか、結局自分のやりたいことは、別に日本人じゃなくても良かったんだなぁ、という感じです。別に日本人がどうとかじゃなくて、僕のやって欲しいことを俳優に伝えるだけで、そうすると俳優はやってくれるわけで、そのやってくれることは別に日本でも韓国でも同じ事な訳なので、んじゃ別に国とか関係ないんだなぁ、と言うだけです。
まぁもちろん、日本の俳優より、韓国の俳優に、今の作品でやってることは面白い、と言ってもらえると嬉しいですけども、それはまぁ俺が外国人だから言ってくれていると言うのもあるだろうけども、まぁ彼らのオモチャを手に入れた子供みたいな感じは、まぁ日本人に演出してるときと全く変わりません。
これやろうぜ、だって面白くねぇ?みたいな感覚が、韓国でも通用するみたいなので、それは相当楽しいですね、もちろん、その為に、相当回りくどく、しつこく、現代演劇についての話をしていますが、ただ、その結果尾崎豊かよ、と言うことが、なぜ作品として面白いのか、という話もしつつ、でもみんなその場では理解はしてくれているようで、まぁ俺が外国人、という現状をどこまでシビアに考えるかだけども、ただ、これは、俺が外国人だから新鮮な訳じゃないんだぜ、という事を言っています、今は。
俺も俳優が韓国人だから新鮮、と言う感覚は全くないので、俳優達も、別に俺が日本人だから新鮮な訳じゃなくて、もし新鮮だったら、それは純粋に俳優として新鮮な出会いをしたと思って欲しいし、彼らは今後外国の演出家と作品を作ることも多々ある事だろうし、今回でそう思ってくれれば、もう彼らは、世界に出れると思うんだよなぁ、自分の技術をどう捉えてどう使うかは俳優にとっての最大の武器だし課題だと思うけども、言葉の違う状況でどこまで使えるかという意識は結構大事だよなぁ、とかはまぁ今までも思ってきたけども、さて自分の問題として、演出家として言語が通じない状況でどうするのか。と言うことに関しては、まぁ俺全然出来ちゃった。とぶっちゃけ思っています。だって、わかりやすくシンプルにやって欲しいことを伝えれば良いだけで、あとは、そのやってもらっている事に、俳優達が興味を持ってくれれば良いだけです。それがまぁ一番の不安だったりもすると思いますが、とりあえず韓国の俳優は大丈夫だったと思います、日本人より敏感かも知れません、あーきょうはこんなクソ演劇の話をしたい訳じゃないんだ、でも、さすがに一人で演出をしに海外に来たことがある人もこのBLOGを読んでる人ではまずいないだろうから伝わらないだろうけども、俺が今日通訳無しで俳優達と5時まで飲んだ事が、どれだけ大変且つ感動的な事だったかということは、ちょっと感動しちゃうよ、だって、本当に言葉通じないんだぜでも5時まで飲んじゃったぜ6人とかでちょっと楽しい、まぁちょっとじゃないぜ、最強に楽しかったぜ、チクショウ、まぁでもヤン・アレグレはこうやってたなぁアイツとか思うと、ムカツクし、優しくしてやろうとかもっと苦労しろとか、色々思うけども、とりあえず現在明日の稽古に何の不安もない、ということは、日本でも年に何日あるんだ?という日ですね。まぁ色々なタイミングが全てなのでまぁタイミングが良いんでしょう、まぁでもこの何年かはタイミングに関しては、良いなぁとしか思ったことがないので、また良かったみたいです、むかつくでしょ、この発言、まぁでもそんなもんでしょう、だって常にタイミング良いんだもん、何か知らないけど、あぁむかつくな、どんどん潰してくれ、それなら、とかもう言っても全然ムカツクだけだけども、どっちにしろ、何も言わなくても俺のむかつかれ方、嫌われ方には慣れているので、基本的に、僕は僕のことを嫌いな人は、僕が責任持とうと思って居るんです、僕を嫌いという人には、んじゃあ僕を嫌いだと一生どんな場所でも言って欲しいし、そこの勝負だともおもいますし、まぁくだらないことです、こんなこと、作品によって好き嫌いを言ってくれると良いんですけどもやはり僕を好きか嫌いかというクソみたいな感じにはなっているようなので、クソ、というのはまぁクソです、多分ブログとかをこまめに更新しているところもクソなんだと思いますが、別にアンタが考えてるほどアンタの事考えてねぇだろ、だいたい、ブログなんて、というクソな感じでしょ?ブログって?責任とかじゃなくてさ、ブログってみたいなクソさをちょっとは考えて行かないとみたいなクソもクソだと、みたいなクソ、とかですが、こんな事が言いたかった訳じゃないんだなぁ、きょうの舞台監督との打ち合わせのグチとかを言いたいんだよなぁ。


演出家は孤独だ、という事を。必要以上に感じることが出来る。演出家にとっては大切だ。
と平田師匠に言われたけども、お前この現場やったことーだろ!と思いつつも、いやその通りだけども、でもお前この現場やった事ねーだろ!と優越感も同時。







どうすっかなー



3/11
昼より稽古。
しばらくは13:30~17:30が稽古です。

台本を配って、とりあえず読んでみる。
まぁ配役は決まってないので、言いたい人が言いたい台詞を言うという、まぁいつものパターン。
これは、自分の役のことしか考えない、のを防ぐのには良い。

で、45分くらい。まぁ90分くらいになるかなぁ。

そして「木霊」をやってもらう。まぁいつものフリートーク「木霊」です。
これがまぁ大変でした、何がって通訳が。
まぁ実際不可能でしょう「木霊」を通訳とかって…お疲れホンイ。

そして、韓国にもありました、この遊び。


みんなでローカルルールとかを確認したりとか、日本と同じですね。

そして発展型。



他にも韓国の子供の遊びをやってもらう。
氷オニも、こちらにもありました。
いやー、もうゲームだけやっていたいなぁ。
動物電気の稽古を思い出した。
おかげさまでゲームのストックはメチャクチャあるんだよなぁ。

んで、夕飯。今日はお魚にしてみました。
デカイ、で、美味い。
IMGP0232.jpg


んで、俳優達と、我々が上演するアルコ芸術劇場小劇場で演劇鑑賞。
けっこう広いです。スゲー良い劇場。
さて、どうしよっかなぁ。

んで、終演後、飲みに行く。
さすがに飲めないホンイをつれてくのもいい加減にしようということで、今日はソン・ギウンさんが通訳をしてくれた。
まぁギウンさんにも悪いは悪いんだけども。
なかなかこの通訳をしてもらう、というのは大変です。

ソン・ギウンさんは、同年代の演出家で、青年団とも仲が良く、オリザさんの戯曲を韓国で演出しまくったりしています。
相当お世話になってます。

結局また1:30過ぎまで飲んでしまう。


3/11
うーん、さすがに連日飲み過ぎだなぁ。
昼なのに起きるのが辛い。

稽古。
今日は、LOVE的なシーンを作る。
いや、これがまた、発展しちゃった。
このやり方、まだまだ可能性があったか。
観に来る方、まぁお楽しみに。
なかなか面白くなりそうですよ。

久々に演出したので疲れたなぁ。
というか、まぁ飲み過ぎだろう。

今日は俳優のカン・チョンイムがチケットを取ってくれた、韓国の伝統楽器の笛のコンサートへ。
その前に夕飯を食べる。
新庁へ移動し、鑑賞。
伝統楽器で、ジャズとかポップスみたいな事をやる、という趣のコンサート。
久々にホールで音楽聞いたな。
やはり、ライブハウスが恋しくなる。
イエーイ!とか言うのはさすがに我慢する。
これも酒飲みながらMANNDARA-2で見たらもっと盛り上がれたなぁ。
とはいえ、やっぱり音楽は良いですね。

クラブに行こう計画も着々と進行中。

韓国語も、もうちょっと覚えたい。
ただ時間がない。飲まなきゃ良いのか。

ホテルへ帰って、今日作ったシーンをEXCELでまとめる。
またもやEXCEL台本です。まぁ1シーンだけだけども。
まぁこのまま喋らないでいっても出来ちゃうんだけどね、まぁでもさすがに喋ろう。
今のところ喋る感じでいこうとは思ってます。

うーん、また良い時間になってしまった。
まぁでも、明日からもガンガン稽古です。
稽古に関しては、まぁそんな不安はないです。


3/10
ひとしきり寝倒す。
このホテルはなぜかDon't Disturbの札が無い。
ので、部屋をとりあえず出て行かなきゃいけない。
この前も突然部屋に掃除のおばちゃんが入ってきて、お互いビックリみたくなる。

さて、ホテルを出たは良いものの、どうしたものか、行き先も、何もない。

とりあえず、飯か、ということで、テハンノの飯屋に入ってみる。

「English manu please.」と言ったら、
見事に日本語のメニューが出てくる。

よし、いいぞ、順調だ。
これぞジャパニーズスタイルイングリッシュだ。
無事石焼きビビンバにありつく。

さて、お腹もふくれたし、どうしたものかと。
とりあえずアルコ芸術劇場の目の前のマロニエ公園でボンヤリしてみる。
月曜なので人も少なく、子供が自転車を練習していたり、鳩が突然俺の周りに集まってきたり、する。
IMGP0093.jpg

ふとみると公演のポスターが貼られていました。
なんだか爽やかなアジアの風みたいな雰囲気です。
ポスターと内容のギャップスゴイだろうなぁ。
まさかこのポスターで俳優達がクタクタになるとは思うまい。
IMGP0090.jpg

真ん中の太字が多田淳之介と書かれている部分です。
IMGP0091.jpg


さて、ボンヤリも飽きたので、事務所近くのバッティングセンターに行ってみる。
駐車場の上にあり、かなりさびれているが、スゲー楽しかった。
20球くらいで500ウォン。55円くらい。うーん、また来そうだな。
IMGP0096.jpg


IMGP0094.jpg


彼もこの国で頑張ってるみたいです。
IMGP0095.jpg


うーん、飯食って、公園でボンヤリして、バッティングセンター行ってって、恋人と一緒なら結構楽しいデートコースなはずなんだけどだなぁ。
一人というだけでこんなに感じ違うか。

ふと思い立つ。
そうだ、東大門にいってみよう。

テハンノからは歩いても行ける、下北から三軒茶屋くらいしか離れてないし。
でもとりあえず地下鉄で。一駅。電車はもう大丈夫だ。

どーん、東大門です。
IMGP0097.jpg


一人、東大門です。
IMGP0099.jpg


いやーさすが東大門、栄えてます。デパートだらけ。
古本屋とかしみったれた店も沢山あって、歩いてる分にはかなり楽しい。
そして日本人観光客も居まくる。
テハンノには観光客はまず居ません。

左側に見えてるのが東大門スタジアム。
IMGP0100.jpg


そして、今度は徒歩でテハンノまで戻る。
いやー、疲れた。
途中喫茶店でもあればと思ったんだけども、なかなか洒落たとこがみつからず、スタバ的なのはあるんだけども、煙草吸えないからなぁ。

でも結局テハンノでスタバ的な喫茶店に入る。
席によっては電源も取れるし、無線LANも入る、ただし、禁煙。惜しいなぁ。
IMGP0101.jpg


さて、かなり歩いたし、小腹も空いた。
もう20時もまわっている、うーん、どうするか、飯。

というか、たとえここが下北沢でも、ひとりでちゃんと夕飯食える店なんてあまりないだろ。
焼き肉とか飲み屋とか一人じゃ行かないだろ。

あー、焼き肉食いたい。

韓国で太って帰ろうとか言ってたけども、一人だと入れる店があまりないので、むしろこのままだと痩せて帰ることになりそうです。
飯問題はなかなか大変です。
二人ならなぁ。
公演のツアーで韓国行った人の話とかだと、焼き肉食いまくって太ったとか聞くけども、そりゃあみんなで行けばそうなるだろう、良いなぁ。

まぁでも、こういう経験をしに来ているので良いんだけどね。
この大変さ、たまらないぜ。
もはやSだかMだかわかんないな。

悩んだあげく、日和って日本食の店へ。
余裕でメニューにも日本語表記あり。
トンカツ定食です。6000ウォン(約660円)
IMGP0102.jpg


まぁこの店は5~6000ウォンで天ぷらうどんとかも食べれるので、まぁ押さえとしては良いだろう。

んで、良さげなカフェバーを見付けて入る。
店内は結構良い感じ。
台本を読んで色々考える。
IMGP0105.jpg

海外でコロナ飲んで、なんか格好つけているみたいですが、まぁその通り。その辺は楽しませてください。
ちょっと海外でちょっと小洒落た店で演出を考えるとか、うーん、いつの間にこんな事になったんだろうか、どらま館で楽しく演劇やってて、そのまま続けてきたただけなんだけどなぁ。
とかも考えつつも、まぁとりあえずは目の前の明日の稽古とか、明日の昼飯のことを考えねば。

うーん、1幕2幕どうしようかなぁ、2幕とか、思いっきり富永さんと被りそうだな。
それはそれで良いけど、いや、良くないか。
3,4,5幕は多分そんなに変わらないかなぁ。
まぁ稽古してみてだけども。
とりあえずSPEEDと尾崎は使えないよなぁ、SPEEDだけでも使えると助かるんだけども…。
だるまさんが転んだは、こちらにもあるそうです。良かった。

いやー、さすがに今日は歩きまくったので疲れた。
まぁ明日からはまたしばらく休みもないので、稽古の毎日なります。
昨日よりは少したくましくなった気がします、明日からもたくましく生きていきます。
mixiにはここでは見せれない情けない動画とかをたまにUPします。
まぁ本名で全公開なので適当に見てください。

韓国メモ
・エスカレーターは関西式。昇る人が左側。
・トイレには紙を流してはいけません。んじゃどうするって?ゴミ箱に捨てます。
・韓国人は声が大きいとか、何話してても喧嘩してるように見える、ということはありません。


3/8
稽古初日。

続々と稽古場に集まる俳優達.
みんなオーディションで選ばれた俳優達、他の人誰が選ばれてるかも知らないので、なんだか緊張が稽古場を包む。
全員が揃い、挨拶。

また会えて嬉しいです。
多田淳之介と言います。
33歳です。(韓国年齢)
今日からよろしくお願いしま、しま、します。

と韓国語で挨拶する。
なんとか伝わった、みたい。

んで、みんなで自己紹介。
んで、名前憶えゲーム。
イ・スヒョン
イ・ユンジェ
クォン・テクキ
ジョ・ジェリョン
キム・ソンイル
オ・ミンジョン
カン・チョンイム
チェ・ソヨン
キム・ユリ
が韓国人メンバー。
もう憶えました。

そして、いつも日本でやっているワークショップ。
オリザさんの海外でのワークショップに付いて行っておいて良かった。
稽古場での通訳を介したしゃべり方は大分オリザさんを参考にしてます。

俺のワークショップも、外国人でも全然対応可能なので、結構、というか日本でやるのと全く変わらず上手くいった。
現代口語演劇から、負荷のかかる状態での演劇まで、順を追ってやってもらう。
まぁ「社会」から「LOVE」までをちょっとずつ変えながら導いていく感じです。
まぁ富士見で60代の人にもやってもらったくらいだから、こちらの俳優さんには訳ないことです。

んで、韓国の俳優さんは、上手いです。ぜんぜん上手い。
現代口語演劇なんて、簡単にやってのけます。
負荷をかけるのは、まぁさすがにデスロックに出てもらってる人の方が慣れてはいるけども、問題なくやってくれる。
うーん、こりゃあやりたいこと出来るぞ。

特に、「LOVE」の様な、動作のみを使った会話になると、言葉を使わないので完全に国境を越えた感じでした。
コミュニケーションは国境を越えた。
韓国人も日本人も、同じ所で笑ったりして、いやはや、何だ、もの凄い楽しいじゃないか。

そして、初日飲み会。
キムチチゲ鍋と焼酎。
こんなでーす。


本当に、外国に来ています。なんか、楽しそうだな俺。
木崎さん失礼なこと言ってすいません。

結局18:00~25:30まで飲んで帰宅。
通訳のイ・ホンイには悪いことしたなぁ、相当疲れただろう。
気を付けよう。

で、しこたま酔っぱらって、ボヤキ映像をとったんだけども、あまりによっぱらて長くボヤいてしまったので、ファイルが大きすぎてまだUPできません。
そのうち、多分前後半に分けないとダメかも。そこまでする映像でもないんですが、完全酔っぱらいの相当ダメなボヤキが撮れました。


3/9
飲んだ割にはそれほど二日酔いにならず。
青木さんと待ち合わせて昼飯を食べる。
こちらは、割勘という概念がほとんど無い。飲みに行っても、だれかがまとめて払う。
昼は奢ってもらったから夜は俺が奢るよ、みたいな感じ。
青木さんには奢られっぱなし、返さねば。

んで、稽古。
今日は、とりあえずみんなで「LOVE」の映像を見る。
久々に見たら面白かった。
でもなんだか変な感じです。
外国で、佐山さんとか石橋を外国人と一緒に見てるとか。

俳優も、オーディションとか稽古で立ち座りも経験済みなので、まぁ見やすかったんじゃないのかな。
「LOVE」は安心して外国人にも見せられるなぁ。

とりあえず、俺がドSだということは伝わりました。
よかったよかった、まずはここからです。

そして、今日はオリザさんのWSをやる。
活発な趣味WSと、恐竜WS。
これはもうお手の物です、みんなも楽しんでやってくれた様子。

んで、お待ちかね、立ち座りから、ダンスです。
いやぁ、みんな良いカンしてるなぁ。
音楽もかけるので、まぁ踊りたければ踊っても良いし、楽しく過ごしてください、とかしか言ってないのに、ちゃんとやってくれた。


とりあえず、今日の所は2周だけ踊ってもらいました。
ね、本当に稽古やってるでしょ?

我ながら、大分良いキャスティングが出来たと思います、なかなか良いキャラが揃ってる。

で、稽古後事務所で韓国語台本と、日本語台本の照らし合わせ作業。
青木さんとイ・ホンイがほとんどやってくれる。
申し訳ない、カムサハムニダ。この二人には何食飯奢っても足りないです。
23時前までかかって終了。

ホテルへ帰宅する途中ケンタッキーで夕飯を買う。英語が通じるので助かる。
まだ一人で外食は難しいなぁ。でもやらないとなぁ、いつまでもコンビニとかファーストフードじゃなぁ。
これが二人だったらなんとかなるんだろうけど、一人だとなかなか勇気がでない。
まぁでも、これが一人で来る醍醐味だろう、頑張ってたくましくなろう。

明日は稽古も休み、予定も無し、何しよう?
一人で外食にでもチャレンジしようかなぁ、できるかなぁ。


3/5夜のボヤキ



なかなか映像のUPに時間がかかってしまうのでタイムラグが出来るなぁ。
映像UPできてから日記書けばいいのか?

3/7
夜中に、デスロックのチケット発売日と言うことに気付き、急いでHP更新。
かなりやっつけですが、とりあえず予約は出来るようにする。
危ない危ない。

寝て起きて、昼間事務所に夜。

で、ついに、一人で地下鉄に乗る。
弘大(ホンデ)という町へ。
移動距離は、多分小竹向原から池袋経由で新宿くらいまで。
乗換え1回。
映像も撮ったんだけども、UPはまだできなそう。

いやードキドキしたね、初めてのおつかい状態でした。

無事到着し、青木さん、イ・ホンイさんと合流。
ホンデの町を案内してもらう。
ホンデは、弘益大学という芸術系の大学(多摩美とか武蔵美みたいな感じ)のある町で、オシャレな感じ。下北と代官山の間くらいの雰囲気でとても良いです。
クラブとかもいっぱいあるらしい。

ソン・ギウンさんとも合流して夕飯。
プデチゲとダッカルビ
IMGP0066.jpg
IMGP0068.jpg


その後、観劇。
青木さんの受け入れ先でもあるサヌリム劇場へ。
演目は坂手洋二さんの「ブラインドタッチ」
あらすじだけ事前に聞いての観劇。
まぁ言ってることはわかんないけどもあらすじ知ってて大分助かった。
韓国版静かな演劇といった感じ。
面白かったです。
やはり演劇を観るのが一番楽しい。

チラシはこんな感じ。内容に較べかなりPOP。
IMGP0077.jpg
IMGP0078.jpg


んでセットはこんな感じ。この畳もらえないかなぁ。
IMGP0071.jpg


劇場は地下で、1階にオシャレなカフェがあり、そこでお茶。まぁ俺はビール。
IMGP0072.jpg

俳優の名前を覚えたり、明日の挨拶を考えたり。
いやー、なかなか韓国人の名前は覚えにくい。

チョウム ペッケッスムニダ 初めまして
パンガプスムニダ 会えて嬉しいです
チョヌン タダジュンノスケ ラゴ ハムニダ 多田淳之介と言います
ソルソセーサル イムニダ 33歳(韓国年齢)です
オヌル ブット チャル プタカムニダ 今日から宜しくお願いします。

あ、オーディションで会ってるから初めましてはおかしいな、明日また聞こう。

さぁ、ついに明日から稽古、やっと演劇作れるぜ。


3/5
起きて、ホテルで台本構成。
完成したので、事務所へ。
今日は別ルートから行ってみる。
こういった宮がホテルの近くにある。今度入ってみよう。
IMGP0026.jpg


いやー台本出来ちゃった、かなり見切り構成だけども。

その後、オーディションを終えたインドの演出家と、韓国の演出家と、まぁ顔合わせ的な食事会。
肉です、あと焼酎です、とりあえずは。
青年団のミンソさんも来てくれる。髪が伸びてて最初わかんなかった、ゴメン、ミンソさん。

早々と終わり、早々にホテルへ。
うーん、暇だ。
暇な感じの映像は明日事務所に行ってからUPします。

ホテルだと、微弱な無線LANを拾ってるだけなので、映像のUPはなかなか難しい。

現在、日本でのWILLCOME、韓国で日本との連絡用のdocomo、韓国内でつかうプリペイド、と3つの携帯を持っている。
IMGP0031.jpg



3/6
今日は観光。
青木さん、通訳のイ・ホンイさんに色々連れて行ってもらう。
とりあえずテハンロで昼飯。
これ焼きうどんです。
IMGP0032.jpg

辛さは大丈夫なんだけども、胃がついて行けてないな。
もちろん残す。

んで、ミョンドン辺りからいろいろ巡る。
いやー、日本と変わらないな、さすがに。
日本人観光客はこういう場所に来ると居まくる、と言えばロッテデパート。
IMGP0034.jpg


ソウル市庁です。完全に観光気分です。
IMGP0035.jpg



んで、ソウル市民1919でお馴染みの3.1独立運動発祥の地、タプコル公園へ。
こんなレリーフが沢山。
IMGP0050.jpg
IMGP0048.jpg

さすがに韓国来たら、こういう場所には行っとかないとな。

世界で唯一らしいという、看板が英字表記ではないスターバックス。
隣はむりやり映ってもらった通訳のイ・ホンイさんです。
そのうち青木さんにも登場願います。
IMGP0057.jpg


インサドンの伝統茶の店に入る。
まぁ日本でもこの手の茶の店最近増えてきてるけども、これはスジョンガという、生姜とかシナモンとか、あと干し柿が入っているお茶。
この手のは結構美味い。好き。
IMGP0058.jpg

店の雰囲気も良く、佐山さん辺りは気に入るだろう。
日本から公演観に来た人連れて行く候補の店です。
まぁ日本人だけだと注文すらままならないだろうけどね。

で、夜は、コンテンポラリーダンス?なのかな、「Woyzeck」をアルコ芸術劇場の大劇場へ観に行く。
IMGP0011.jpg

格好良いカンパニー名だと思ったら演目名だった。
カンパニー名はSadari Movement Laboratoryでした。
大劇場は、ちょっと小さくした世田パブみたいな感じ。劇場自体もなんとなく世田パブっぽい感じがする。
俺が上演する小劇場はまだ入ったことないんだけども、んじゃあトラムみたいなもんか?
まぁでもアルコ芸術劇場って劇場としてはそういうイメージなんじゃないかな。

んで、イスをつかったコンテンポラリーダンス。
これが面白かった。
台詞もあって、もちろんわかんないんだけども、イスはなかなか面白い。
出演者も11人と、次のロミジュリと同じくらいなので、色々考えながら見る。

んで、二人を居酒屋へ連れて行って、飲んで、と言っても二人は飲めないので俺だけ飲んで、帰宅。
ふう。

昼間の焼きうどんで、案の定ケツに火が付く感じになりました、まぁ大丈夫だけども。
やっぱりそうなるのね。気を付けよう。

あ、mixi日記とここ両方更新するのはさすがに面倒なので、とりあえず今はこっちだけにしてます。
でもmixiはフォトアルバムにここに載せてる以外にも写真をいっぱい載っけたりはしています。


初日夜のボヤキ。
酷い顔してんなー。


3/3
9時半からオーディション。
16時くらいまで。

それから選考、なんとか9人を選ぶ。
良くわかんないけども、なかなかいい人を取れたんじゃないかな。

オーディションは、いつもの立ち座りをやって、あとは長台詞を身体のリアリティをつかって、どういう状況の身体がこの台詞を発すれば現代にリアリティをもって現前できるか、というのを考えてやってもらった。
日本でやった時は、かえる倒立とか、何人もの人の下敷きになったりとか、が面白かった。
今回は、まぁなかなか伝わりづらいことなので、途中でなんどか再度説明をする。
「彼は今、ヌンチャクヲ振り回しながら言ってくれて、それはそれで面白いんだけども、その後僕の質問に答えている時の、息の上がった状態のほうが、とても魅力的なんです。」
とか
「彼が壁を押しながら台詞を言ったのは、壁は絶対に動かないことがわかっているから説得力もあって、ロミオの憤りとリンクできる。しかし、このイスを頑張って押すフリをしても、我々はイスが動くことを知っているので、説得力がない。もし今後何かを押そうと思っている人が居たら、絶対に動かないものを押して下さい」
とか。

なかなか面白かった。
通訳の子も大学院生なんだけども、驚くほど日本人っぽい感覚の持ち主で、プロフェッショナルではないけども、楽しいです。
合格した精鋭達。結局この身体的特徴の俳優を選んでしまった。
IMGP0024.jpg


そして、17時過ぎから、飲む。
これがこちらのチジミです。
IMGP0007.jpg


んでまぁ韓国ですから、肉です。
IMGP0008.jpg


そして延々0時まで。
完全に酔っぱらって帰ってきた後のボヤキ。




3/4
昼過ぎまで寝る。雪。
傘を持ってないので、とりあえずやむまで待ってみる。

なぜかNHK教育だけ見ることが出来る。
雪が止んだので、事務所へ出かける。

今僕が居るのはソウルのテハンノ(大学路)という町で、この街は、演劇の町でして、劇場が100個とかあります。
すごいでしょ。

町のいたる所に演劇のポスターが。
IMGP0012.jpg


んで、ここが本番をするアルコ芸術劇場。
テハンノの中でもかなり良い劇場、テハンノの中心。
IMGP0017.jpg
IMGP0018.jpg


ここが稽古場です。稽古は土曜日から。
IMGP0020.jpg


んでこの建物にアーツカウンシルコリアの事務所があります。
劇場も3つ入っています。
IMGP0022.jpg


そして、まぁ事務所で仕事をさせてもらってるんだけども、まぁとりあえずは台本の構成をしています。
明日までとか言っちゃったけど間に合うかなぁ。
まだ2幕。
んで、仕事をしてる部屋がここ。
まぁ社長室です、すごいでしょ。
IMGP0025.jpg


そんな感じでとりあえずこの部屋で頑張ってます。


3/2
池袋で変電器やら、ぶっこわれてたデジカメを買い換えたり、なんやかんやでバタバタしながら羽田へ。

見事に搭乗手続きに10分の差で間に合わず。予約の飛行機を逃す。
珍道中始まりました。

とりあえず愕然として、キャンセル待ち。

いやーさすがに困ったね、今日中に行けないと明日のオーディション演出家無しとかになってるからね。

まぁでも易々と次の便に乗れちゃいました。

機内ではとりあえずやっと買った地球の歩き方でテハンロの地理を把握する。
あと、宜しくお願いします、とかの韓国語を覚える。
ハングルの読み方だけだいぶ覚えたけど、単語はほとんど覚えてない。

んで、無事着。
事務所にいって打ち合わせ。

明日のオーディション、100人来るって。
書類で絞るって言ってたのに、絞って100人って、キラリのオーディション再びです。
またもや1日で100通りの長台詞を聞くことになります。
頑張ります。
キャストは10人の予定。

その後、焼き肉です、まぁ韓国ですから。
パク・カンジョンさんも来てくれた、この方韓国では有名な方なのです。
とりあえず、周りの人が何喋ってるかわからない状況に早く慣れよう。

まずは明日のオーディション、そしてその後、台本構成でカンヅメになります。
観光は、まぁしばらくは無し、無理、というか観光のこととか全く調べていないのでまだどこに行って良いかわかりません。
まぁ演劇を観にいったり、あとは稽古して、焼き肉と酒が飲めれば十分ですけどね。
さすがに制作の方とかも演劇大好きなので、すごいワクワクする環境。
演劇に囲まれてればまぁそれで良いか。

奇跡的にホテルでかなり微弱な無線LANを拾えています、よかった。
部屋は、まぁ普通、の、ラブホテル位な感じです。

明日は怒濤のオーディションが、9:30から、100人見終わるまで!


2/15
夕方~アゴラ勤務

夜、三条会アトリエへ遊びに行く。
普通に飲み会。いやぁ楽しいなぁ。


2/16
アトリエで朝まで飲んで、帰宅。
寝て起きてキラリふじみへ。
火宅か修羅か観劇。うーん、やっぱ青年団は面白いなぁ。


2/17
昼間、念願の制作者のための宣伝美術ワークショップ受講。
やっと受けれた。
その後親睦会、その後、京さんとコア親睦会。
楽しかった。


2/18
春風舎に寄ってからアゴラ勤務。
次回デスロックチラシ作り。


2/19
デスロックミーティング後、次回デスロック顔合わせ。
楽しみだ。


2/20
色々な予定が合ったが全てやめてチラシ作り。


2/21
色々な予定が合ったが全てやめてチラシ作り。
今回は時間がかかりすぎる。


2/22
ヤン・アレグレワークショップ。
久々に俳優業。


2/23
引き続きヤン・アレグレワークショップ。
俳優業は楽しいが、それよりも色々やることがありまくる。


2/24
チ~ラシ~


2/25
朝までチラシ、そのままリトルモア地下で打ち合わせ。
秋の公演前にも色々地下でやります。

チラシ入稿!
今回もまぁなかなかなバカチラシです。

帰って寝る。


2/26
アゴラ勤務。


2/27
春風舎仕込み立ち会い。


2/28
次回デスロックプレ稽古。
久々の稽古は楽しいな。
いやー、楽しみだ。
これやるの韓国後か、早くやりたいのに。

その後ミーティング兼飲み。


2/29
岸田戯曲賞稽古場巡りの日。
渡韓のため本番が見れないのでお願いして稽古を見せてもらう。

昼間、チェルフィッチュの稽古を見学。
通しも見せてもらう。

いやー、どうぞ皆様ご期待ください。とんでもないですよ。
スゴイもの見れた、見せてもらえて良かった。
デニーズで岡田さん達とお茶して、五反田へ。

五反田団の稽古見学。
なんかもう文豪だなぁ、前田君の世界は。
文豪の小説の様な圧倒的な感じ。
台詞の存在するタイミングが抜群すぎる。

噂の五反田鍋を食らい帰宅。噂どおりの美味さ。

両作品とも、在京の人は見逃せないでしょう、さすがに。
いいなぁ観れて。


3/1
野暮用。

日付変わって、出国まであと13時間。
荷造りはいまだ全くしてません。
出国までに済まさなきゃ行けないことがここまであったとは。
野暮用もありつつだが、とりあえず、なんとか全て片付いたぞ。
大分すっきりして渡韓できる、はず。
んじゃちょっと行ってきますわ。
諸々はまた後日、まぁいいか、解決したのでもう大丈夫です。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。