ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハナノミチ無事終了しました。
ほんと無事で良かった。
今回も腕がかなり太くなりました。年に一度の筋トレ時期、意外と重要です。

終って、部屋を片付けたり、クーラーから水がぼたぼた落ちるようになったりしてます。
いやいやクーラー、これからだろ活躍するのは。
とりあえず、タッパーを下に置いて、雨漏り状態です。

早稲田松竹で映画を観ました。
「EARTH」と「いのちの食べかた」の二本立て。
いやー、かたやナレーションは渡辺謙で、地球温暖化を訴える大自然、動物達のドキュメンタリー。
かたや台詞一切無しで屠殺場とか、どんだけ対極の二本立てなんだよ。
面白かったなぁ。両方ともつっこみどころ満載。どっち先観るかで相当印象違うだろうな。
まぁ「いのち」観た後に「EARTH」は観れないな、たぶん、胡散臭すぎる。
8月の地獄の黙示録も観たいなぁ、予告編でTHE ENDかかっただけで大分盛り上がった。

来週はキラリ富士見で子供達とえんげきを創ります。
今年はあつまったリーダー達がこれまた面白い。
俺と、ハイバイの岩井さんと、蜻蛉玉の島林と、大恋愛にも出てもらったアイサツの尾倉ケント。
この4人が1チームづつ受け持って子供達とえんげきを作ります。
久々に台本書くなぁ。
発表会が8/3、入場無料です。

あと、デスロック出演者オーディションが今月末締め切りです。
まさかのドかぶりの日程ですが、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

五日目です。
今日は色々な人が観に来てくれた、遠くから来ていただいた方々どうもありがとうございます。
差し入れも美味しく頂きました。

あと従弟が初めて彼女を連れてきた。
弟がいないので、彼女を連れて観に来てくれるなんて、なんだかうれしいなぁ。

あと、妹が次女を出産した。



さて、楽日です。
ようやく終ります。
がんばります。




四日目終了。
今日は、なかなかアグレッシブに出来たかな。
けっこう思いつきで色々面白いことが出来た。ヤンも終演後喜んでいた。
まぁあれだけ即興の稽古やってればなんか出るわな。
全体的にも良かったみたい、明日もなんか楽しくできればいいなぁ。

話は変わって、
芸術家に於けるプロフェッショナルって、なかなか曖昧にされているんだけども、まぁ本当は曖昧じゃないんだけども、僕が基準にしているわかりやすい一例を挙げてみよう。

とある中学生が平田オリザに質問しました
「スランプで書けないときはどうしてるんですか?」

に対してオリザさんはこう答えた
「スランプでも書くんです、書けなくても書くんです、プロというのはそう言う事です。」

ということで、台本書けなかったから公演中止とかいうのは、なめんなコラ、だなぁと、自分が納得できないものは世間に出したくない、とかは、そもそ世間に作品を出す覚悟ないだろなめんなコラ、じゃない?ということなんだけども。その一線というのは、あまり軽んじて欲しくないと思っています。

まぁそんなこんなで、いかに疲れてようが、本番は頑張ります。
他の仕事もボチボチ進めます。


二日目、三日目も何とか終了。
んで今日は四日目。
日々疲れが溜まるなぁ、さすがに。
なにより、舞台のプリセットが大変すぎる。
毎日開演五時間半前集合で、舞台を仕込む。毎日仕込み。
んであの本番って、そりゃつかれるわ。

昨日は松井さんとトーク。
ヤンも短く話してくれて(あれでも)まぁまぁ良かったんじゃないかな。
二人にふりたい話もあったんだけども時間的に無理だったのでふれず、残念。
まぁでも良かったんじゃないかな。

とりあえず、折り返した。
毎日一本ずつ突き指をしている。


初日があきました。なんとか無事に。
いやー、久々の俳優だし、作風も手伝って、結構緊張したな。
足震えなくて良かったけども。
まぁ上手くいったところもあればいかなかったとこもあり、てな感じで。
もはや何が上手くいってる状態なのかわかんないけども。

無事に事故無く終って良かった。
とりあえず、まぁすごく疲れる。ヘトヘトです。
他のことが全く手に着かない。
最後のシーンは、今日は全然踏ん張れなかったなぁ。
体力的な問題はどーにもならんのだけど。

上演時間も結構長いんだけども、お客さんもなんとか興味深く見てくれているようです。
わかんないけど。
まぁツッコミ所は満載なので、楽しんでもらえれば。
木霊なりグルグルなり、なかなかデスロック的ツッコミ所も満載です。

トークは、やっぱり通訳介すと時間が倍かかる上に、フランス人は話が長いので大変だった。5分以上はオーバーしてしまった。
でもさすがに全然知らないフランス人なので、質問が出やすいのが助かる。
19日はどうだろうか、なんとか松井さんとヤンが上手いこと話す感じにもってかないとなぁ。
特徴として、質問を受けたら、とりあえず自分の言いたいことを言ってから、最後に答える、というのがパターンのようだ。

楽日までなんとか無事にいきたいですわ。
大惨事と隣り合わせだし、しかも結構俺次第だなぁ。客席阿鼻叫喚だけは防がなくては。


「ハナノミチ」せっかくなので、アフタートークが急遽決まりました。

17木終演後 ヤン・アレグレ×多田淳之介(東京デスロック)
19土終演後 ヤン・アレグレ×松井周(サンプル)×多田淳之介(東京デスロック)

19土は、松井さんゲストで、僕は司会にまわるので、初日にガッツリ話してやろうと思います。

まぁかなり疲れてる状態だと思いますが、この本番に出た後に、アフタートークに出る、というだけでなかなか楽しいと思います。
何が楽しいかは観てのお楽しみですが、まぁ今までこんな状態でトークに出た人もあんまり居ないだろう。

公演詳細→
是非是非どうぞ。



またしばらく更新してなかった。
でも更新する時間が1分もなかったからしょうがない。
もちろん1分寝るのを遅くすれば書けるんだけども、その1分が惜しいんだからしょうがない。
今日は惜しくないのかというと、そういうことでもなく、今日からめでたいことに色々あきらめることにしたのです、なぜなら胃が痛くなったからなんですが、まぁ知ってる方も多いと思いますが、私、胃潰瘍とかに、なる、みたいな体を持っているので、この信号が発信された瞬間に、まぁ色々あきらめることにしているわけです。ので、今後極端に仕事のスピードが落ちます、と言っても、これは諸々の制作業務やディレクター業や、主宰業、演出家業に関してであって、一方明後日小屋入り、初日まで1週間を切ってる上に台詞を憶えきっていない俳優業が現在俄然進行中であります。こちらはさすがに休めないのでとりあえずは今まで全ての仕事を同配分でやってきましたが、とりいそぎ目の前の俳優業を優先しようと思っております。オリザさんが各種業務を兼任できるのは俳優は兼任してないからではないだろうか?ともおもったけども、すごく近くに俳優と制作をやってる人が二人もいた、というか、二人ともデスロックに出てもらってた。相変わらず、もうしばらく英語とかみたくもないし話したくもないんだけども、全く願いかなわず、毎日英語を聞いて話して、英語のメールを読んで作っています。
近況垂れ流し。

ハイバイ「て」
作品から叫び声が聞こえる作品というのは、やはり面白い。

toi「あゆみ」
素晴らしい。ハードとソフトで考えたときに、ソフト100点:ハード90点の演劇とソフト90点:ハード100点の演劇を較べると、個人的にはハード100点の方が燃える。

青年団「眠れない夜なんてない」
この人達が青年団です、と言いたいです。そういう劇団なんだよな、やっぱり、頼もしい。
今も尚、冒険魂、誰もやったことのないことをやり続ける魂、というのが、オリザさんの言う最前線のイメージかなぁ。最先端より大事。最先端とか、めざしちゃうからダメなんだよなぁ、という感じを各所に抱くことが多いんだけども、大分すっきりした。最先端は、結果的にいる場所であって、最前線は、出る勇気と力があって行く場所。まぁそんな話はまた追々。

演劇ぶっくにマクベスの記事が載ってます、俺以外の人が取材されています。
岩井さんのおいでぷすも、岩井さんじゃない人が取材されています。
二人で可愛らしくすねていこうと思います。

超名門筑波大付属駒場高校の今年の文化祭で、2年3組が「3人いる!」を上演してくれます。
この秋の楽しみです。思いっきり台詞でオナニーの話してるけど大丈夫なのかな。
いや、むしろ高校生向けか。

松井さん、吉田小夏と3人で取材を受けた。変な3人だ。

デスロックのチラシが出来た。オモチャみたいなチラシで去年より悪のりしてて良い。
同じ日に入稿、という信じられないスケジュールで作られたキスフェスのチラシもまもなく。
この数週間の地獄の日々の結晶です。

とりあえず、来週から本番です。
まぁ面白いので観に来てください。
肌とか、辛そうとか、四つん這いとか、筋肉とか、いった感じのものが腕とかに、とかいう感じです。

青年団国際演劇交流プロジェクト2008
『ハナノミチ』
2008年7月17(木) ~22日(火)
こまばアゴラ劇場
作・演出 ヤン・アレグレ
出演 安倍健太郎 川隅奈保子 工藤倫子 熊谷祐子
多田淳之介(東京デスロック) 鄭亜美 兵藤公美

公演詳細→http://www.seinendan.org/jpn/info/info080603.html

タイムテーブル
7/17木 19:30
18金 19:30
19土 19:30
20日 18:00
21月 18:00
22火 19:30


まぁ相変わらず毎日忙しい、BLOGを更新している場合ではないですが、まぁ止まりまくるのもあれなので、稽古は今日一回目の通しをやってみた、本当にやってみた感じだ、即興の部分と決まっている部分をどう繋げていくかが課題かなぁ、まぁ体力精神力共に完全に使い果たす。キスフェスはようやくチラシが入稿間近、良くここまで来た、そして、これからもまだまだ仕事は山積みだ。今だって、本当はさっき来たベルギーからのメールに返信を書かなくてはいけないんだけども、ちょっと今英語を組み立てる力は残っていない、あ、そうそう今日は通し後に稽古場で餃子パーティーをしまして、すげー美味かった、餃子、でもその後キスフェスのミーティングがあって、まぁ完全に通しで燃え尽きた後で頭も動くわけ無く、なんだこの生活、そんでこんな生活のなかで隙を突いて作ったデスロックのチラシもようやく明日入稿の予定、諸々押せ押せな感じですが、全力でこのスピードなんだからしょうがない、だってキスフェスの制作してる人達、全員他の仕事抱えまくってるし、というか青年団本公演中だし、俺毎日昼夜稽古だし、デスロックの制作とかもあるし、全員でまぁ振り絞ってる感はある、けどもなぁ、まぁいいやグチは、とりあえず、チラシは良い感じです、さすがお京さん、デスロックのチラシも、まぁ相変わらずです、はぁぁぁぁぁぁ、つかれたぁぁ。SPのDVDが明日発売みたいです。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。