ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/20
昼、家にいる。
夜、キラリ富士見でミーティング。
来年3月の事を色々決めなきゃいけない。
まったくもってノープランです。
うーん。


8/21
家にいる。
ジョナサン(小竹向原)にも行く。


8/22
家にいる。
ジュンク堂にいき、要町のブックオフに寄り、ジョナサン(千川)にも行く。

千川店は無線LANをひろえるが、コーヒーマシンは小竹の方が良い。

ブックオフでは安売りCDコーナーで久々にCDを買ってみる。
橘いずみ、MAX、元ちとせ、SKID ROW、4枚買って1000円以内。
懐かしのJ-POPを安く手に入れるには良いなぁ。
レンタルより安い。


8/23
夜、稽古。
ジョナサン小竹店にも行く。

さすがに、構成台本を2本、と言うのはなかなかな作業。
しかも両方とも戯曲じゃないし。
もう二度とやらんぞ。

いまだに英語のメール1件作るのに1時間くらいかかってる。
翻訳サイトを頼ると逆に時間かかるな。

オリンピックのソフトボールは感動したなぁ。
今日の野球の決勝も、九回しか見てないけど、面白かったなぁ。
韓国盛り上がったろうなぁ。
やっぱスポーツは、何かが決まる瞬間、ってのがたまらないなぁ。


スポンサーサイト

8/15
昼、忘れた。
夜、森の奥リーディングBキャスト稽古。

姉の誕生日。


8/16
家にいたが全く仕事進まず。
スペ花火は金が無くて断念。
ことしのスペ行事全て逃すな、こりゃ。
今年は山も行けません。


8/17
仕事進まず。
しょうがないのでジョナサンへ。
少しは進む。


8/18
昼、ドン・キホーテ稽古。
夜、ジャックとその主人稽古。
みんなで韓国版ロミジュリのDVDを観る。


8/19
夜、ジャックとその主人稽古。

とりあえず、これからは稽古三昧。
来年のことも色々決めなきゃいけない。
あ、12月のキャストが決まった。
総勢12人。
結局オーディション組からは6名に出てもらうことになりました。
楽しみだ。
の前にとりあえずは9月。
11月にフランケンズもあるし、まだまだ先だな。

3月のデスロックも手を付けないと。やりすぎだな、完全に。
ので、来年はデスロックは相当少ない予定です。
まぁ3月と、あとやれて1本かなぁ。
多分年末のアゴラ終ったら、しばらく東京公演はなさそうだ。

オリンピックは結構観てる。
野球の韓国戦は燃えたなぁ。
なんとか準決勝行けて良かったけど。
全然競技観てないのに、表彰式見てるだけで泣けるなぁ。

北京のスタジオに選手を呼んで東京のスタジオと話をする、みたいのをよく見るが、あれひどいね。
欲しがってるコメント見え見えだし、下らないし、日本に帰ったら最初に何がしたいですか?とか。
日本国民みんなが聞きたがってることを聞いてるんです、みたいなお仕着せがましさに、ちゃんとウンザリしてた北島康介は面白かった。
アニマル浜口は大抵面白い。ロンドンコールをする前に、ロンドンコーリング、とか言ってるのは笑った。



8/12
昼、森の奥Aキャスト稽古。
夜、森の奥Bキャスト稽古。

一日春風舎にいたらカビにやられた。
くしゃみ鼻水止まらず。


8/13
昼、デスロックミーティング。
その後、キスフェスミーティング。
夜、森の奥Bキャスト稽古。

森の奥は、良い感じのリーディングになってるんじゃないかな。
いかんせん3回ずつしか稽古できないけども。
この話やるならこれしかないだろう。
リーディングならではのコロンブスの卵ではなかろうか。


8/14
昼、キスフェス舞台班ミーティング。
その後、キスフェス宣伝美術ミーティング。
素敵な通し券が出来そうです。
ノベルティグッズも作る予定。
演劇LOVEでもデスロック初のグッズを作る予定。
お楽しみに。

夜、森の奥Aキャスト稽古。
Aキャストの稽古は今日で終了。
面白い面白い。
カガク3部作全部これでやってみたいくらいだ。

韓国でお世話になった方がアゴラにいらしたので話す。
とりあえず、アジアで色々切磋して、それからヨーロッパに出る、というのが海外展開の一案だと思っている。
まぁ直にヨーロッパも考えつつだけども。
現代アジア演劇、現代東洋演劇、というものがある、という幻想を抱かせられれば、西洋演劇に飲み込まれずに食い込めるんではないか。20年くらい掛けて。という考えはどうだろう。
まー、アジアで結託するのでも相当大変だろうけども。
ま、とりあえずは、韓国、中国。

韓国ロミジュリのDVDもようやく受け取る。
いやー、面白いや。編集も上手くしてくれてる。
しかし、よくやったな、こんな事。
今行ってもこれ作れないだろうなぁ。
タイミング良かったんだな。
我ながら、何の迷いも無く真っ直ぐに作ってるなぁ。
近日某所で公開です。
お楽しみに。


しばらく日付無しで書いてたけど、どうも混乱するので日付復活。

8/9
3次オーディション。
2次で選びきれず、といってもまぁ見たい人は見たいので、結構残して一日ワークショップ。
現代口語からワルツマクベスまでを一気に。
まぁ疲れたけど良かったんじゃないかな。

8/10
4次オーディション。
3次で選びきれず、といってもまぁ見たい人は見たいので、結構残して一日ワークショップ。
ワークショップというより台本を使って普通に稽古。
少ない時間でしたがまぁ良かったんじゃないかな。
オーディション参加していただいた方皆様ありがとうございました。

8/11
昼間アゴラで田上パル観劇、後、アフタートーク。
実はパルは旗揚げから全部観てる。
ファンタジーの説得力がとても良いと思う。
まぁ体使ってやってること自体がもはやファンタジーみたいなもんだし。
舞台上であんな無茶なダイブするのは動物電気か田上パルかしかないだろう。

夜は「森の奥」リーディング稽古。
並行してるなぁ。
9月に一気に自分の作品が何作も上演されるのもまぁ楽しみ、ということでがんばろう。



告知
8/11 田上パル「そうやって云々頷いてろ」 アフタートークに出ます。
詳細 http://www.agora-summit.com/2008s/01j.html
面白いです、是非。

昨日は取材を一件、その後アゴラで、過去安部公房スタジオに在籍していた青年団の俳優大塚さんによる、私の知ってる安部システムのレクチャー。
楽しかったなぁ。ニュートラルか。
当時の話しも聞けて良かった。

今日は、昼間にキスフェスミーティング、その後デスロック稽古。
明日はキラリで3次ワークショップオーディション。
明後日もオーディション。
まぁワークショップはまた色々楽しくなるだろう。
とりあえず、楽しみだ。

色々並行しすぎてて、集中の具合がうまいこといかない。
ほんとうに並行。
まぁ5時間くらいの作品創ってると思えばまぁ、でも長いか5時間は。
とりあえずオーディションが終るまでは落ち着かないなこりゃ。
とも言ってられない。
等身大の人形を、両脇に2体ずつ立たせ、長い棒で俺と人形達を繋げてして、えっちらおっちら一緒に前に進んでる感じだ。
で、その人形の足にも小さな人形が何体か紐でくくりつけられてて、それも引きずって歩いてる。
といった感じでえっちらおっちら進んでいます。

BLOGにコメントをくれた、えんげきっずに参加してくれた子のお母さんのBLOGがとても面白かった。
キスは何回?を正に経験してる。慣れないと難しいですよね、日本人には。



tushinbo.png

だそうです。

ブログ通信簿


えんげきっずは無事に終了。

本番直前に、楽屋で最後に台詞チェックしたい派と、鬼ごっこする派にわかれ、険悪なムードに。
さすが子ども。
別れ方が、練習したいのが2年生5年生6年生。遊びたいのが2年生、3年生。
練習したい側の絶望感をフォローし、代役をやる。

本番は子ども達は楽しかったろうか。
他のチームに比べ、うちのチームはストーリーを話す段階で現実的な話ばかり出てきたので、おのずと現代口語的になってしまった。
ともだちづくり、がテーマで、まず出てきたのがいじめ、とか無視、とか。
まぁ俺の振り方もあったんだろうけども。
で、できたストーリーが、

ある日京都から転校生がやってくる。
京都訛りのため、友達になってもらえない。

次の日はアメリカから転校生が来る。
訛りどころか日本語も微妙なためもちろん友達になってもらえない。

公園に立たずむ二人の転校生。
京都の転校生がおもむろにリコーダーで吹いたミッキーマウスマーチにアメリカ帰りも反応する。
二人で意気投合し、演奏を楽しむ。

それを見ている子どもが一人、そこに偶然通りがかったロボットが仲介し、その子どもも仲間に入る。
ほんとうは英語を習っていて、英語を教えて欲しかったそうな。

3人とロボットで演奏したり踊ったりしてして楽しく過ごす。
突然ロボットが故障。
やってきたハカセは、故障の原因は不明、家から修理道具を持ってくるとのこと。

他の友達に助けを求める。
友達の家から楽器を持ってくる。
みんなで演奏すればまた踊るんじゃないか?
みんなで演奏する。
ロボットは動かない。
しかし、○○ちゃんピアニカ上手いね、とかハーモニカ上手いね、とか、転校生2人となんか仲良くなってくる。

ロボットから楽しげなミッキーマウスマーチが聞こえてくる。
踊り出すロボット、踊り出すみんな。

ていうか壊れてたんじゃないの?
さっきの演奏も良かったんだけど、なんかまだ心に引っかかりがあったんじゃないか、その引っかかりが故障の原因、みたいな、事を言うロボット。みんなでの演奏で、その引っかかりが取れて直った、みたいな感じ。
みんなで演奏したほうが、楽しかった、とか、一緒に演奏しただけなのに仲良くなった気がする、とかいう子ども達。
みんないつのまにか友達になったんだね、不思議だね、じゃあ一緒に遊ぼう、鬼ごっこしよう、で、舞台上を自由に鬼ごっこする子ども達。
夕方になり子ども達は帰って行く。

いまさらやってきたハカセをおいて帰るロボット。
で、終わり。

いかに舞台上で本気で鬼ごっこを楽しませるか、とかがまぁミソ。
2分くらいずーっと楽しく鬼ごっこし続けるだけの子ども達のバックに、栗コーダーカルテットの「やさしさに包まれたなら」
完全に大人泣かせのシーン。
アクシデントもつっこんで、思ったこと全部喋らせた。子どもが楽しんでる姿を見せるみたいな感じです。
台詞もそんなトラブルもなく、トラブルは大体良い方向に行ってた気がする。
舞台上にいることを一瞬でも楽しんでもらえたらいいんだけども。

終って、ジュースで打ち上げ。
チームごとにリーダーが大入り袋を渡す。
久々だなぁ、大入り袋なんて。デスロックではやりません、このイベント。
子ども一人一人にメッセージを伝え、渡す。
みんな恥ずかしそうながらも、一緒にやり遂げた感を出してくれて、良かった。
気がする。

えんげきっずは、なかなか2年続けて参加できる子どもが少ない(選抜があるので初参加の子どもの方が優先)ので、興味を持ってくれている子供達の次の受け皿をどう準備するかがキラリの次の課題。今のところ小学生しか参加できないし。
中学生版のえんげきっずもあったらさらに色々できそうだなぁ。
やっぱ1年生と6年生ではできることと、満足することと、いろいろ違うから両方を達成するのはなかなか難しい。
まぁ、達成をどこに設定するかだけども。
達成の曖昧さ、というのもまぁ考えなきゃいけないことだなぁ。
楽しい思い出になりさえすればいいのか、プロの現場を体験させるのか。

そんなこんなで6日間終りました。
来てくれた方ありがとうございました。
演劇に関わっている方に、こういう催しを知って見てもらえただけでも価値があるんじゃないかと思っています。


さて、えんげきっずが終って次の日の昼間から打ち合わせ、夜は稽古。
実はこっそりと、デスロックの稽古が始まっている。怖ろしい。

そして、さらに次の日からデスロックオーディション。
今日で、2次オーディションが終りました。
大恋愛よりはましだけども、さすがにこの人数に会うと変な消耗の仕方をするなぁ。

忙殺の日々は続くようです。
韓国語の翻訳サイトに「大変だ」と入れてもうまく訳されない、対応する言葉がないのか?
「苦労する」が近いようだ。
結構曖昧な表現なのかも知れない「大変だ」って。




今日は場当たり、昼ご飯が遅くなって、お腹すいたと子ども達に飛び乗られる。
もちろん場当たり中だ。

台詞は、8割方入っている。
「家でお母さんと10回練習したー」とのこと。
この台本どう思ったんだろう、お母さん。

基本的に今回は、初日にスライドをバックに子ども達に絵本の朗読を聞かせて(もちろん多田、岩井、島林、尾倉、夏目の5人で)、それを元に子ども達が出したアイディアを、各チームのリーダー(僕たちのことです)が上手いことまとめて台本にする、という、まぁけっこう大変な過程なわけです。

でも、やはり各リーダーの特色はでてるなぁ、まぁ知ってるからだろうけども。

そして、セットも、小道具も、衣装も、子ども達と作ります、今日も終ってない小道具を居残りでリーダー達は作ります。
スタッフも、その練習を見て、プラン立てて、仕込んで、場当たりして、なわけです。

そんなこんなを、朝10時から6日間連続でやるわけです。
子ども達は総勢24人。

そしてようやく明日本番です、あいつら大きい声出せるかなぁ、立ち位置間違えないかなぁ、客席に背中向けちゃわないかなぁ、台詞忘れちゃわないかなぁ、と心配は絶えません。

なんとか夏休みの楽しい思い出になってくれると良いなぁ。
15時開演、キラリ富士見マルチホールです。
基本家族達しか観に来ないイベントですが、観に来ても全然大丈夫です、無料です、可愛い子ども達が演劇がんばってますよ。


がんばれ子ども!
今日台本渡して明後日本番だ!
がんばって台詞憶えるんだ!
がんばれ!


ついに脱稿しました!
キラリ☆富士見えんげきっずの台本!

うーん、物語書いたのなんて何年ぶりだろう。
多分「3人いる!」の初演以来か?
まぁ15分くらいだけども。
でも脱稿は脱稿。がぜん本気。
大人を泣かせにかかってます。

なんだか良い感じになるといいな。
しかし今回の俳優様達は、台本持っていっても
「えー、嫌だー」「わたし主役が良いー」
と、思っていることをストレートに伝えてくれるタイプの俳優様達なので、なんと言われる事やら。
いやはや鍛えられます。

まいにち子ども達ににもまれています。
彼らは休憩時間になった瞬間に鬼ごっこがはじまる、大人にとっては怖ろしい生き物です。
やっております、鬼ごっこ、休憩なのに、煙草も吸いたいのに。
こおりオニとかも。
ハナノミチで体鍛えておいて良かった。
これいきなりやったら筋肉痛地獄だったなぁ。

いやー、脱稿した台本もってくのこんなに怖いの初めてだなぁ。

本番は8月3日!
ハイバイ岩井秀人
蜻蛉玉島林愛
アイサツ尾倉ケント
と、豪華演出家が、変なあだ名をつけられたり、子どものために奮闘中でございます!
岩井さんは最初いわちょんだったのが、今はイタチョコと呼ばれています。
僕はTJから始り、いつのまにかDJと書いたテープを貼られたり、ダサメガネと呼ばれたりしています。
アシスタントで入っている夏目は、なっつん→なっとう→ピーナッツン、と、どうにもマメっぽい感じです。
いやぁ、必死です、大人達。

そんなこんなで忙殺されておりました。
三条会の公演も素晴らしかった。夏の夜の夢をまさに見させてもらいました。
もちろんTシャツも購入。

クーラーはあいかわらず水をぼたぼたしたたらせております。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。