ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/23
演劇LOVE2008最終日。
3本立て。
お疲れ様でした。
う~ん、疲れた。

出演者はみんな1本ずつしか出てないけど、実は俺だけ3本フル稼働。
そりゃ疲れるわ。

終って、片付けして打ち上げ。
相変わらずリトルモアの打ち上げは最高です。

恒例のプレゼント交換。
俺は制作のISKWさんに、小バックと紐マフラーをプレゼント。
夏目からちっちゃいラジコンヘリをもらう。

4時半頃に寝る。
デスロックマット大活躍。


9/24
起きて、片付け。
お世話になりました。

羽田空港へ。
CASTAYA出演のチョンイムを見送る。
空港の喫茶店にて。
チョンイムがプレゼントにリトルモアMSIさんからもらったイカすサングラスをかける佐山さん。
IMGP08492.jpg

IMGP08482.jpg

本当に素敵な女優さんです。
今後もまた一緒に作品を作ると思います。

そして、アゴラへ。
テアトロフィーア初日、そしてアフタートーク。
いやー、楽しい、テアトロフィーア。


9/25
テアトロフィーア観劇&トーク


9/26
テアトロフィーア観れずにトークだけ


9/27
テアトロフィーア観劇&トーク

トーク終了後、タクシーで代官山へ。
演出部西村君の結婚パーティー、の、司会。
ほぼぶっつけで挑む、が、なんとか上手いこといく。
おめでとう!西村君!

大学のボクシング部の人達から、西村君上京の理由を初めて教えてもらう。
面白いからプロフィールに入れればいいのに。
3次会で見事に終電を逃す。


9/28
の為、今日もスーツ。
テアトロフィーア観劇&トーク。
キスフェス閉幕です。
皆さんどうも有り難うございました。

バラシして打ち上げ。
完全に英語が公用語。
色々話せて良かった。

帰って、「プロ野球チームを作ろうオンライン2」をやりまくる。
しばらくほっておいたらメジャーに上がってた。マジか。


ようやく、色々終りました。まぁそんなにのんびりはしてられないんですが、ついにしばらく暇です。
2週間くらい。
そのあとは3月末までギュウギュウ。
でも結構色んな所に行けるので楽しみ。

とりあえず、10/17~19に、夏目服部の故郷愛知は名古屋でワークショップやります。
演劇ラボ
・コミュニケーションの限界に挑む【無駄話編】
・コミュニケーションの限界に挑む【Perfume編】
をやります。
俳優志望でも一般の方でも参加出来る感じです。
名古屋の方どうぞよろしくお願いします。


デスロック作品解説も、追って書く予定です。
むしろ作品解説録画しておけば楽だったなぁ。

とりあえず、みなさまお疲れ様でした、ありがとうございました。

スポンサーサイト

東京デスロック「演劇LOVE2008」終了しました。
どうも有り難うございました。
まぁ詳しくはまた追って。

とりあえず、今日からアゴラでキスフェス最後を飾るテアトロフィーアの公演が始まりました。
28日までです。
面白かったー。
演劇好きな人、演劇に疲れた人、是非是非観てください。
彼らRespectで作った発情期、まんざら外れてはいなかったんじゃないかな。

メンバーのアントニオと。デスロックTシャツでペアルック。
080924-233519.jpg

ようやく初日乾杯に参加できた。ディレクター失格です。
さすがに、英語で話すのにも慣れてきた。
でも韓国語の方が言いやすい言葉もある。数少ない韓国語の語彙だけど、お疲れ様でしたー、とか英語で何て言うんだっけ?簡単な言葉なら韓国語の方が言いやすい。ニュアンスとか。
でも今日は頑張った、ドン・キホーテってスゲー長いけど話のパターンが4種類くらいしか無くてその繰り返しだよね、とか、舞台上で声だけでコミュニケーションとるってさぁ、というような会話も、多分出来た、と思う。

CASTAYAに出てくれたチョンイムも早速今日帰国、というか、今日から韓国で稽古があるそうだ。
うーん、みんな頑張ってるなぁ。

とりいそぎ、テアトロフィーア、楽しいです。
28日まで、是非どうぞ。
そして、28日まで、俺は毎日終演後トークに出てます。
喋り倒します、嘘、むしろ観客と彼らの触れあいの方を重視していきたいです。



9/21
今日も3本立て&全トーク。
蜜月→倦怠→発情。
もう順番はどれが良いのかわからないなぁ。

発情期にスペインのテアトロフィーアのメンバーが観に来てくれる。
楽しんでもらえたようだ。
彼らのおかげでカーテンコールトリプル。
多分夏目の生涯で最初で最後なんじゃないだろうか。
彼らの作品をアゴラで観るのが楽しみだなぁ。

今回のフェスは、アーティスト同士の交流もできて、とても有意義だと思う。
意外とフェスに参加しているアーティスト同士が作品を観合うというのもなかなか難しいもので、今回はそれが出来ているのがとても嬉しい。


9/22
どうやらTシャツが完売したようです。
ありがとうございます。
宇野モンドデザインです、是非着て下さい。

今日は蜜月、倦怠の2本。
蜜月に、スイスのジャックとその主人を上演したムーランヌフのメンバーが観に来てくれる。
楽しんでもらえたようだ。終演後、話す。
さすが同演目を上演してるだけあって、演出意図は大分伝わったみたい。

これで、ベルギーには同演目リーディング、スイスには同演目上演、スペインには母国作品上演、を観てもらう、というのは達成できました。

フェスとしては、観客に楽しんでもらう、というのが第一ですが、さらに参加しているアーティスト側ではこういう事がやりたかった、ということが今できてるんじゃないか、と、連日嬉しいです。
お互いの芸術性に、少しでもこのフェスが影響し合えればこんなに嬉しいことはない。
同演目やって良かったなぁ。

倦怠も、作品解説が盛り上がった。盛り上がった、というのかわかんないけど。
意外な方からの質問もありで、良かったんじゃないかな。

いよいよ、明日で最後、明日も3本立てです。
久々の、発情→蜜月→倦怠。
当日券は、キャンセル待ちになりそうですが、なんとか客席増やそうと思っています。
よろしくお願いします。


9/19
今日は本番を空けて、アゴラへ。
スイス、ムーランヌフのジャックとその主人観劇、その後、トーク。
ムーランヌフのジャックとその主人は、とても丁寧に作られていて、かつ、原作の持つ構造をきちんと考えて演劇にしていて、面白かった。
お客さんにはあんま関係ないけど、こんなに離れた国の演出家が同じ原作を元に作品を作って、お互いに観劇し合う、というので、まぁ自分でそうしたんだけども、とても有意義です。

スペインのテアトロフィーアのメンバーも来日。
アゴラのロビーがかなり国際フェスな感じに。


9/20
久々一日3本公演。
今日は倦怠→発情→蜜月。
倦怠は、回を重ねる毎に、色々考えること有り。
多分このまま0人だろう。実質は10人くらいなんだけど。
発情はトラブル有り。ズボンの腰紐の片方を引っ張りすぎて片方が中に入る。何やってんだか。
俺のベルトを貸す。
蜜月は、順調に、さすが蜜月。

まだ明日が終らないと終わりは見えない感じ。
アフタートークしすぎだな、さすがに。
今日までで、今月15回。
そして残り11回。
何かおかしい。そんなに話したいことはない。
観てもらえればいいだけなのに。


9/17
「夏目LOVE」の日。
誤解の無いよう言っておくが、「夏目LOVE」というイベントを開催した日。

一晩中、過去の映像を漁り、リトルモアへ。
夏目BANDの練習。

そして15時開幕。

まずは発情期のダメ出し稽古。
まだ本番見てない方もいたので、稽古過程でやっていたことをいくつか。
その後、少し本番のダメ出し稽古。

16時からハイバイ岩井さんのワークショップ。
面白かった。岩井さんも面白かった。
これお客さんとしても結構楽しめるなぁ。
俳優側はWSを見られるってプレッシャーだろうけど。

で、17時から三条会関さんのワークショップ。
しかも、三条会の俳優達を演出する演出家ワークショップ。
夏目初演出。

うーん、我ながら豪華な企画になったなぁ、正に「夏目LOVE」
そして、休憩を挟み、お客さんががくんと帰った後、後半戦。
これが夏目LOVEの真の姿だろう、前半は、やっぱ岩井LOVEと関LOVEも入ってた。

まずは夏目BAND。初ライブである。
リーダー夏目のトークもギリギリな感じで、ハードフォークギタリストである俺のギターの弦が3回切れるというアクシデントもあり、最高にしょうもない感じで、お客さんの夏目LOVEに支えられ初ライブを終える。
やはり、でも、ライブは楽しい。
次からは、何回弦が切れても良いようにギターを3本くらい用意しておこう。
次があればだが。

そして、夏目秘蔵映像上映会。
夏目学生時代の映像、デスロック以前の多田夏目共演映像、デスロック旗揚げ公演「土足」、第4回公演「直面」、など過去の公演映像や、「本物」で流した夏目が超能力を身につけるまでのドキュメンタリー映像、そしてお馴染み「再生」3画面バージョン等を上映。
まぁ、実際はずかしいもんだ、旗揚げとか、現代口語を誤解しまくりで面白い。

ラストは旗揚げメンバー石渕と、現メンバー総勢5人で挨拶して終了。
この5人で人前に立つのはなかなかないだろう。

デスロックとしては初イベントで、どうなることやらと思ってましたが、ゲスト陣、お客さんのおかげでなんとか無事終了しました、ありがとうございました。


ようやく、俺の忙しさも一段落、明日からは、寝れる。



9/18
寝た寝た、夕方まで。本当はアゴラに行った方が良かったな。

リトルモアへ、今日は倦怠期1ステのみ。
シュールだな、これ一本だけって。

カステーヤ氏の意図をどれだけ上手く汲んで上演できるか、がなかなか難しいと感じたステージでもあった。

アゴラでは、無事スイスのムーランヌフの「ジャックとその主人」が初日を迎えた。
やはり、面白いようです。
明日は僕も観劇して、トークです。
楽しみだなぁ。


9/16
今日は本広監督(演出家を、監督、と呼ぶのも実は変なんだけども)の演出するFABRICA「LOST GARDEN」を観て、そのご本広さんとアフタートーク。

どうやら、本広さんとのトークはいつも好評のようです。
自分でもかなり楽しい。全く打ち合わせなくても全然大丈夫な気がする。
ので、今日も、二人で喋り倒した感じです。
楽しかった。
本広さん初のホスト側のトークの初日に呼んで頂けて光栄です。

FABRICA自体初見だったんだけど、作品も良かった。
本広さんが、本広性とどうバランスとるのか気になってたんだけど、さすが。
もっと無茶やっても本広さんなら大丈夫だろう。
今後も演劇作品を作り続けるなら、多分そうなっていくだろうという予感もした。
死の扱い方とか、あれを見た自分はどう思うか、というのが鑑賞の意義だと思う。
という感じが色んな所に見られて、それがやっぱ素晴らしいと思いました。

明日は夏目LOVE、明後日からまた公演です。

なんだかチケットが俄然ありまくるようです、どうぞよろしくおねがいします。
3本ともオススメです。
チケットの売れ行きに全く反映されていませんが、どうやらCASTAYA氏の作品が、一番評判良いんじゃないか、という嬉しい感じにもなっているようです。
なかなか観られないCATAYA作品を是非この機会に観てください。
なぜ、東京デスロックがCASTAYA氏の作品を上演しているのか、という事が、今年の演劇LOVEの意義
なのかも知れません。
もうこれからはCASTAYAさんに頼みたいくらい。
なんて事も言ってられないので、発情期、倦怠期、もがんばりまっせ。

後半戦もどうぞよろしくお願いします。


9/15
ちょっと寝てしまう。
まずはアゴラへ。
上映会の音響などを仕込む。
かなりケツかっちん。

急いでリトルモアへ。
受付開始10分前に到着。
蜜月期3ステ目。
終って作品解説1回目。

アゴラへ移動。
ロミオとジュリエット韓国版上映会、後半になんとかもぐり込む。
やはり今観ても結構こみ上げるなぁ。
良く作ったなぁ。
で、作品解説2回目。
上映会のお客様へ。
こちらです。


で、リトルモアへ移動。
発情期、後半にもぐり込む。
んで、作品解説3回目。

で、倦怠期。
で、作品解説。


いやー、話した話した。
明日はファブリカでトークします。
ゲストなので多少気楽?でもないか。
かなりのアウェーですね、とりあえず本広監督にお土産を持っていきます。

*インフォメーション
0名
15日は14日のあの場所で笑いが起きる。
その違いも意義深い。



9/12
演劇LOVE 発情期 初日
でも昼から蜜月期の稽古。
そのご発情期のゲネをやり、無事デスロック1演目目初日。

まったく初日明けた感無いな、さすがに。
まだまだ蜜月期、倦怠期が残っている。

諸々作業朝まで


9/13
昼から蜜月稽古。

夕方、蜜月期初日。
夜、倦怠期初日。

これで3演目初日を迎えた。
でも全然ほっと一安心、でもない。
なぜなら明日は、朝9時から「森の奥」リーディングアゴラ劇場公演の場当たりである。


9/14
アゴラで朝まで作業。
ちょっと寝て9時からリーディング場当たり。
舞台美術の中でやると、また違うな。
読んでいる俳優の見え方が大分違う。
立ち位置、座り位置など若干変更。

12時過ぎにアゴラを出る。
本番は見れない。すいません。

リトルモア地下到着、今日はデスロック一挙3本上演の初日。
やはり一挙3本上演の日は、他の日とは違う。
何が違うって、時間の無さが違う。

作品解説もあるので、次の演目までの準備時間は、まぁ1時間。
一気に駆け抜けた、と思いきや、だったが結果的には、とても有意義な時間を過ごせた。シビレた。
そう感じる辺りが、やはり芸術家は我儘なんだろう。
さて、明日はどうなることだろう。
明日も一日3本上演。
ちがうわ、今日に引き続き4本上演です。
アゴラ劇場で15時から韓国ロミジュリの上映会があります。

さすがに一日4作品上演すると、1本は時間的に見れない。
ただ、アフタートークはできるので、2作品しか見られないけども、トークは4作品毎に終演後にやります。
一日4回トーク、も、まぁもう今後はないだろうし。
ただ、雨が降るとちょっと厳しいかも。
移動が車になると間に合うのか?
アゴラ-リトルモア間を2往復してアフタートークをハシゴします。

あぁ、また朝早い、そしてまだまだ作業は盛り沢山。
仕込みの日の忙しさが、7日間くらい終らずに続いている。
そしてあと7日間くらいは続く。今日は布団でゆっくり寝れる、という日が待ち遠しいなぁ。


9/11
財布が、電車の座席に座った時にケツポケットから落ちたらしく、無くなった。
恒例だな、忙しくなればなるほど不運、FUCK。

というわけで、明日は「HERE I AM-ドン・キホーテがやってくる!-」の初日です。








9/5
キスフェス開幕

昼間に森の奥リーディングAキャストの場当たりとゲネ。
夜本番「ヤルタ会談+森の奥R」

ヤルタ会談を久々に観た、やはり面白い。


9/6
昼、Bキャスト初日。
を見届けて、稽古へ。


9/7
昼から稽古。
夜、稽古場から春風舎へ

ベルギーからKVS&トランスカンカナルが来日し、彼らとアフタートーク

バラシ、後、お祝いをしてもらう。
ダラダラビールを飲んで帰宅。


9/8
このタイミングで誕生日。
32歳になりました。

昼から稽古。
夜、ケーキをみんなで食べる。
080908-213139.jpg
080908-213153.jpg

帰宅し、ケーキ、はお腹いっぱいで食べれず。
しかしまぁ、全く浮かれてられない誕生日。


9/9
リトルモア入り。
アゴラでベルギー版「森の奥」のゲネを観る。
やっぱ人がやるって面白いなぁ。

睡眠を取るタイミングがなかなかムズイ。
PCの映像ソフトの調子がすこぶる悪い。
一つフォントを変えると強制終了、一つタイムライン上を移動させると強制終了。
やってらんねぇ。
おかげで寝れないとかよぉ、やってらんねぇよ。


9/10
リトルモアで稽古。
夜、ベルギー「森の奥」のトーク。
岡田さんにも出ていただく。

やっぱ岡田さんに出てもらって良かった。
聞きたい話が聞けた。
春風舎のトークもそうだったけど、全然頭が回らない。

ベルギーの俳優達と少し飲む。
外国人と演劇の話をするのはやっぱ楽しい。
メールといいヤン企画といい、英語漬けはまだまだ続いている。
それで英語力が付いているかというのはまた別の話だけども。


そろそろ始まります、東京デスロック。


9/1
9月になりました。
昼、家にいる。
夜、稽古。

9/2
昼、家にいる。
夜、デスロック稽古。

9/3
昼、デスロック稽古。
夜、飲みに。

9/4
昼、デスロック稽古。
夜、森の奥リーディングBキャスト場当たり、ゲネ。
うーん、演劇作りすぎだな。



そして、ついに明日からキスフェス開幕いたします!

詳細はこちら

初っぱなは、「ヤルタ会談+森の奥リーディング」です!
リーディングはA、Bダブルキャストです。
演出もちょこちょこ違います。

9/5金 19:30(ヤルタ+森A)
6土 15:00(ヤルタ+森B) 19:00(ヤルタ+森A)
7日 14:00(ヤルタ+森B) 18:00(ヤルタ+森A)

今月は初日を5回迎える予定。
とりあえずはその一発目と二発目の初日を連続で迎えます。

よろしくお願いします。


8/24
多分稽古

8/25
たしかアゴラで木下歌舞伎を見た。

8/26
多分稽古

8/27
多分稽古

8/28
多分稽古

8/29
多分稽古は休みにした。

8/30
多分稽古。

8/31
昼、サンプルを観に行く。
さすがに面白かった。
元気が出た。

夜稽古。

9月だ、ついに9月だ。


デスロックグッズその1出来上がる。
080901-031540.jpg

その2は多分初日ギリ間に合うか、というところ。
定番のあれです。ついに作った。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。