FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Think Pad治りません。
ポンコツVAIOを引っ張り出しているので手短に。
キーボードのAが、相当強く押さないと打てない。超ストレス。

青森公演無事終了しました。
なべげんの方々、青森の方々、本当にありがとうございました。感謝感謝です。
d0130881_1821690.jpg

青森の模様はここいらあたりに詳しいです。
http://psycolloid.exblog.jp/
http://nabegen5ro.exblog.jp/
他力本願。

明日から神戸。

あと、2月辺りに鳥取にも行きます。

どうぞよろしく。


スポンサーサイト




今日は午前から照明をなんとかする。
青森は岩城さん不在、という久々の状況。
シュートしました。
パッチもしました。
で、オペもします。
プランは大分ぶっつけです。
もちろん映像、音響オペもします。
まぁ、ブースには3人分オペゾーンがありますが、人は一人。
本番中座れねえな、こりゃ。
今日通しをしてみて実感。
春風舎のアトリエ公演のノリ。
意外とカーテンコール終わりのオペが、すべてのオペが集中するので、一番キツイ。

午後から稽古。
桜美林とはまったく別物だなー、さすがに。
とりあえず、完成。

夕方NMさん到着。
WELCOME青森。

19時に稽古が終わり、20時からWS版稽古。
後半を決めて、稽古して、通し。
何で一日二本通してんだか。
おかげさまで照明オペは上達していく。
おそらく演出家がプランした照明になってるだろう。
三条会のアトリエ公演がお手本。
まぁ今回は井坂君に技術的なことは全部やってもらってるけど。
ケーブル作ってもらったり。
岩城さん不在を二人で何とかしております。

WS版も、とりあえず完成。
なんとか青森両ver.いけそうです。
ちなみに、WSver.はなべげんの俳優満載です。
店主畑澤さんも出ます。観に来る方お楽しみに。

働いたなー、10時から22時半まで働き通した。
旅なのにぜんぜん普段より働いている。

>さとー。さん
LOVEツアーの最終イベント、神戸のWSの次の日7/13から、北九州にも行くことになりました。
公演ではないですけど、俺単体で。研修みたいな感じで。
年内に市民向けワークショップを北九州でやらせてもらえそうです。
初九州、超楽しみです。

さて、いよいよ明日青森初日。
どうなるかなー。



THINK PAD 購入以来、脅威のスピードで壊れていく。
とりあえず、画面は幅五センチで縦に真っ白なノイズが入り、見えない。
そして、昨日からネットワークアダプタが壊れている。
つまり、インターネット全滅。
何もできません。
これはホテルのロビーから。

昨日はシンポジウム。
今日は朝から青森TVに出た。しゃべった。ぜんぜん緊張しなかったな。
その後ACACこと、青森国際芸術センターに行く。
最高。とても良かった。ここは素晴らしい。

稽古は、デスロック版、ワークショップ版とも佳境。

普通に地方に来て2本立てを作ってる。
みんなは俺のワークショップの間に温泉に行ったりしている。
明日は午前中から照明を仕込む。
他の人は美味いウナギを食いに行くらしい。

演劇LOVE。



誠さんの後を追い、一人チャリで行きました。あの回転寿司。
回転寿司でこの有様。

090622_1143~001

090622_1153~001

090622_1151~001

青森最高。

ただし、毎日午後から稽古、夜はワークショップ。
動けるのは午前中のみ。
意地でも美味いもん食ってやる。

基本この旅は、誠さんが一人で行ったところに後から行く、で多分大丈夫。


追記。
LOVEWS1日目の模様はこちらに詳しいです。
http://nabegen5ro.exblog.jp/11362498/

明日は稽古とWS間にシンポジウムもあります。

キラリンク☆カンパニー 東京デスロック
『演劇 LOVE 2009~愛のハネムーン~』青森公演+
『LOVE Aomori Work Shop ver.』関連企画
シンポジウム 青森LOVE?
-青森にできること、青森だからできること-

「東京公演休止宣言」をした劇団東京デスロックの初青森公演を記念して、地域発信企画にこだわるプロデューサー、演出家が大集合。東京から、青森から、双方の視点で町を元気にするアートの現在と未来について語り合います。青森ワークショップで創る芝居『LOVE Aomori Work Shop ver.』の公開稽古も、併せてご見学ください。

◎パネラー
●多田淳之介(キラリンク★カンパニー東京デスロック主宰)
埼玉県富士見市、神奈川県相模原市、青森県青森市、兵庫県神戸市の演劇LOVEツアーを敢行中。

●谷田恵一(シネマディクト館主)
脅威のラインナップで知られる映画館シネマディクトで行われる寄席は、なんと6月21日に第10回を迎える。

●立木祥一郎 (teco LLC 代表)
弘前市煉瓦倉庫での奈良美智企画展の仕掛人。この夏の企画は、「八戸横丁アートプロジェクト~酔っ払いに愛を~」。

●畑澤聖悟(渡辺源四郎商店店主)
小劇場初のネーミングライツ契約で知られるアトリエ・グリーンパークを本拠地に、産地直送の芝居を全国へ。

司会・コーディネイター 工藤千夏(渡辺源四郎商店ドラマターグ)

【日程】6月23日(火)
シンポジウム 19:00~19:50(18:30開場)
公開稽古 20:00~22:00

【会場】アトリエ・グリーンパーク 青森市青柳1-16-37-2F Tel: 080-1269-6158
【チケット】入場無料(投げ銭歓迎)
【駐車場】200円 自家用車でご来場予定のお客様は、お手数ですがご予約ください。Tel: 080-1269-6158 

【主催】渡辺源四郎商店
【共催】キラリンク☆カンパニー東京デスロック
【協力】株式会社みどりや、株式会社グルーヴ、NPO法人アートコアあおもり

バリバリ働きますよ。


既に、青森に居ます。

2日間で26時間睡眠の後、2日間で7時間睡眠の生活をした後、
昨夜3時に寝て、今朝5時半に家を出て、7時前に羽田に着き、
早朝から空港めちゃ混みで荷物を預ける時間も無く、すべて手荷物で乗り込んだら、チェックに引っかかりまくる。
4回くらい荷物通した。
結果、当然のことながら、ナグリ没収。
もう30分早く来てれば荷物預けられたのに、とか、全然思わない。
5時に起きてんだよ。
おかげで、空港では、一歩も歩かず、移動はすべて猛ダッシュ。
出発時間丁度にギリギリ飛行機に乗り込む。
もうちょっと早く起きてれば、とか、微塵も思わない。

そして8時40分には青森に居ました。
そして13時から店主と支店長と3人で高校生140人のワークショップ。
1人で生徒50人弱を1時間×3セット。
がんばりました。
高校生、やっぱり良いなぁ。
WSですが、結構幸せな時間を過ごしていると思う。
LOVEハネムーンらしい時間だ。

最高の焼き鳥屋に連れて行ってもらい、その後最高のスナック、ロード・ジュリアンでママと水割りとカラオケwith 店主 支店長 青森の先生方。
090620_2130~001

090620_2230~001

090620_2230~002
時代を矢野顕子調に歌い上げる支店長。

早速、青森最高。

よし、寝るぞ。ついに。
明日からLOVE Aomori Work Shop。


6/6
森下スタジオで稽古。
今日はダンスシーン中心。
意外と早く終わったので後半にも手をつける。

今回一番大きな変更が、初演での夏目の役が無い事。
これは難しい。


6/7
森下スタジオで稽古。
後半をやる。
夏目役を復活させたり、やめたり。
とりあえず仮組み終了。


6/8
桜美林プルヌスホール入り。
劇場の使い方を決める。
はい、今決めてます。
劇場打ち合わせとか、いや、小屋入るまでわかんないんで、とかでぶっちぎりまくる。
すいません。

客席など、大体のイメージも決まり、仕込む。


6/9
プルヌスで稽古。
明日のプレビュー版はなんとか組み終わる。


6/10
朝からキラリ。プレビューの仕込み。
お客さんも10~20人くらいかなぁと踏んでいたんだが、なんとまぁ60人も来てくれる。
すごいな、無料。
木村家であんなに動員苦労してたのがウソみたい。

開場時には、本日発売中村まりの「Beneath The Buttermilk Sky」を流す。
そして、開演前の挨拶で宣伝。
みんな買うといいって、ほんとに。
意外と開場の音楽って何かかってるか説明しておくといいんじゃないかとも思った。
暇つぶしにはなるんじゃないか?

「タダなのに、来てくれてありがとう」というフレーズは、言おうと決めていた。
これは言えてかなり嬉しい。元ネタはこれの最後に。

このライブは楽しかったなー。

プレビューは、課題も見えて、アンケートもたくさん書いてもらえて、やってよかった。
やはりキラリ☆ふじみスタートじゃないと。


6/11
再びプルヌスで稽古。
照明が仕込まれたので前半の影合わせ、ダンスなど。


6/12
中古のマルチエフェクター購入。これは使える。
稽古。後半がなかなか決まらない。

たまっている仕事をやる。


6/13
Obirin ver.初日。
稽古して、通して、直して本番。
とりあえずは完成。
お客さんの入りも良い。

オープニングで、いきなりアンプが飛ぶ。
メインのスピーカー途中から鳴らず。フォローの101しか鳴らず。
さすがにビビる。
さすがに今回ばかりはスピーカーがならないと話にならない。
オープニングはとりあえ音を壊してごまかす、ごまかせてたかわかんないけど。
立ち座りの間に復帰すると踏んでそのまま続ける。
桜美林のスタッフ達のおかげでダンスシーンまでには何とか復帰、事なきを得る。

終演後は作品解説。
木村家のトークで、意外と一人だとやりやすいという事がわかったので、一人で話す。
さすがに俺の事知らない人相手だと1時間くらいは話せるな。
学生らしい質問も出て、楽しかった。

打ち上げ。いかんせん終電が早い。

三沢の訃報を聞く。
俺がプロレスを好きになったのは、完全に三沢のおかげ。
ヒーローだった。
武藤と三沢のシングルが見れなかったのが本当に残念だ。
どちらかの引退試合では絶対に実現すると思っていたのに。

この日のステージを明日DVDにして送らなくてはいけなくて、作業。
焼くのに失敗し続けて朝。


6/14
案の定、というか、久々にこのタイミングで起きれず。
大遅刻。
向かいながらダメだしをMLに流す。
初のメールダメだし。
これだめだな、やっぱ。ダメだしは直接言わないと意味ねーや。

本番1時間半前に到着。
それでも稽古。
ダメだしメールは、岩城さんが俺のモノマネで読んでくれたようだ。

で、Obirin ver.二日目。
客席も増席して、満員。よかったよかった。

トラブルもなく、いいステージでした。
今日のトークはGALAプロデューサーの丸田君と。恋の話を。
これも楽しかった。

今回は、大学生に招聘されての公演でしたが、
桜美林の卒業生は、今や仕事仲間になっているんだけども、大学生も、さすがに仕事がよくできる。
初日後も、音響の子からものすごく丁寧な謝罪メールがきて、むしろ俺がでかい音だしすぎって話なんだが、作品に対してもものすごくちゃんと考えてくれていて、とても良い公演だったとおもいます。
ありがとうございました。

打ち上げでも、女子大生に囲まれ、とても楽しかったです。
それを見て悔しがる夏目とか、最高でした。

桜美林LOVE。


6/15
久々に寝倒す。
夕方からアゴラへ。
ハイバイ観劇。
面白かったです。
ネット評は読んでたけど、そんなに賛否分かれるかな、これ。
愛と憎が、愛だか憎だかわかんなくなる、完全に岩井さんの世界でした。
観れてよかった。

ハイバイは、デスロック神戸公演の1週前に大阪公演です。
関西方面の方、ハイバイ、デスロック、続けてどうぞ観に来てください。

あとマイミクの方がmixiに多田淳之介コミュを作ってくれました。
どうぞよろしく。


三沢ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20090613-OYT1T01053.htm?from=navlp


いよいよ明日、というか今日「LOVE 2009 Obirin ver.」です。

こんにちは、東京デスロックです、という感じの作品になってると思います。
なんか久々だな、こういう作品。
初演とは大分雰囲気変わったなぁ。
東京デスロックの厳ついとこだけ取って出しです。
これを学生たちに観てもらえるのは楽しみだ。
学生じゃない人も、その様を観に来てください。

どうぞよろしくです。



みんな買うべし。
Beneath The Buttermilk SkyBeneath The Buttermilk Sky
(2009/06/10)
中村まり

商品詳細を見る

視聴もできるよ。
http://www.myspace.com/marinakamura

一生聴くな、こりゃ人生楽しいや。


そして、みんな来るべし。
http://obirin-committee.com/gala_obirin2009/menu2-3.html

プレビューを経て、大分いい感じになってると思います。
今回は、インハイの剛速球。


6/2
「木村家」楽日。良いステージでした。

後半の変更、というのは、まず、ラストにピンポンを追加。多分3ステージ目くらいからかな。
あと、ラストにダンシングオールナイトを追加。これは残り3ステージのみ。

バラして、アゴラ5階で打ち上げ。
恒例のプレゼント交換。
今回は、制作木元君に今年のフジロックTシャツをプレゼント。
行きたい、中村まりも出るしなぁ。

そして、ジャッキーから、『JNSK09』と刺繍の入ったタオルを頂く。
嬉しい。

某方から、鹿児島の地鶏の刺身が大量に届く。感謝感激。
IMGP1643.jpg
こんな豪勢な打ち上げは久々。
美味かったー。


6/3
ちょっと寝て、アゴラを出る。
皆は六尺堂へカタシへ、俺と服部さんは品川駅へ、新幹線に乗り込む。

12時過ぎ、大阪着。
KAVC福島さんと情宣巡り。
喋った喋った。
喋ると、自分でも作品のことがなんとなく整理されて良い。
にしても、ハードなスケジュールとはこのことだ。

最後にKAVCにも寄る。
実際劇場に行くとなかなかモチベーションが上がる。

そして、最終の新幹線まで残り1時間。
さすがにここまで来てただ帰るわけにも行かない。
なんとか新大阪駅構内でお好み焼き屋に滑り込む。
美味い美味い。

で、新幹線に飛び乗り帰京。

1時過ぎに帰宅。


6/4
昼からキラリ☆ふじみへ。
「LOVE2009」稽古初日&公開稽古。
観に来てくれた方ありがとうございました。

そして、プレビューまで1週間を切っている。
桜美林初日までは10日切っている。

ガシガシ作ろう。
今回はどんなになるかしら。


6/5
森下スタジオで稽古。
すごいな、ここ。
かなり快適。

韓国版と、キャストも変わってるし、というか人数増えているし、踏襲しつつも、変えていこう。
とりあえず、今やりたいことを色々詰め込みたい。
「LOVE2009」がんばります。

ついに今年の天王山を登り始める。
11月下山予定。

お知らせ
東京デスロック「ロミオとジュリエット」出演者募集中。
CASTAYA Project チケット予約受付中。


5/29
昼間「木村家」

夜「F」リーディング。
がんばって読みました。
来てくれた方ありがとうございました。
来年の本公演お楽しみに。


5/30
「木村家」マチソワ。
マチネ後に、大きくラストを変える。
そんな大きくないけど、まぁ大きく変える。
多分完成。


6/1
昼間に打ち合わせひとつ。来年も楽しみだ。

夜「木村家」
後半は結構お客さんが来てくれている、嬉しい限り。

明日が楽日、当日券あります。
火曜18時ですが、どうぞよろしくお願いします。

自分のプロフィールを整理していたら、とある書類で

「演劇を幸せにする」という宿志の元、作品、アウトリーチ等全ての演劇活動を展開。「俳優が目の前にいる事」を演劇の最大の魅力とし、身体的な負荷によって表出する身体の現前性、「目の前で起きているコト」を利用して戯曲を現前化させる演出が特徴。「観劇とは何か」の答えになりうる作品を目指す。埼玉県富士見市民文化会館キラリ☆ふじみを活動拠点とし、市民、地域の子供達への芸術体験の提供も積極的に行う。

と書いていた。
これを読むと、「リア王」も「木村家」も同じ人が作った気がする。
「観劇とは何か」のひとつの答えにはなっているんじゃないかな。

気づいたら、仕事がたまっていて、結構えらいことになっている。
やろう。しばらくボロボロだなこりゃ。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.