ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あーちゃんに完敗。

スポンサーサイト

横浜~北九州の日々を振り返る。


横浜終わりました。
観に来てくれた方、WS参加してくれた方どうもありがとうございました。

北九州に行ってきました。
とても充実した3日間でした。
北九州のことはまた追って書きたい。
年度末を飾る充実さ。

個人的には2009年度、諸々終りました。
まぁまだ色々あるけども、作品はとりあえず終り。

あとは、確定申告やら、助成金の諸々やら、年度末っぽいなぁ。




いや、なんだか滞ってたな。
鳥取行く前か、最後に更新したの。
じゃ、まぁ今は横浜に居ますが、振り返り。

2/17
鳥取へ。
の前に、結婚式場の下見をする。
披露宴会場で、ちょっと映像見てください、って感じで見てたら、突然暗転。
そして式場スタッフによるキャンドルパフォーマンス。
キャンドルを持ったスタッフ達が規則正しい動きで俺の前のテーブルにキャンドルを設置し、最後にお菓子をくれるという。
それを、俺一人で受け止める。
これって、妻と一緒じゃないとあれだよね、俺一人で来ちゃった、すいません。
でも式場って来てもらわないと営業できないもんなぁ、すごいすごい。
効果あるよ。

んで、羽田へ。
この1年飛行機乗りまくりだな。
まぁでもツアーで乗るのは楽しいね。
久々に窓際でテンション上がる。
高所恐怖症だけども、飛行機は別。

んで、鳥取着。
劇場を少し覗いて、浜松ビューホテルへ。

温泉。
温泉!!!!

移動日って素晴らしい。

部屋も、男6人部屋。いいねぇ。


2/18
劇場で仕込み。

別の仕事の山が押し寄せる。
隙を突いてやったりやれなかったり。

実際劇場で稽古してみると、衣装がどうもおかしい。
立ち座りとテキストは良いんだけども、ダンスが全然相性合ってない。
そういえば、東京で衣装着てダンスのシーンだけは稽古してなかった。
まさかの落とし穴。

温泉。

2/19
持ってきた私服を全て劇場へ運び衣装選びなおし。
まぁLOVEツアーは毎回こんな感じ。
慣れたというか、進歩がないというか。
その劇場で一番面白くなれば良いだけなんだけども。

純白の衣装から、私服衣装へ変更。
で、稽古。

夕方ゲネプロ。
稽古は私服衣装でやったので、ゲネプロは純白衣装でやってみる。
ダンスも稽古で色々直したので、純白でもいけそうな感じ。
本番は純白+黒を少しに決定。

温泉。


2/20
稽古前に、鳥の劇場主宰中島さんとお茶しながら話す。

いやー、鳥の劇場は、日本で演劇に携わる人は、絶対に来て損はないと思う。
やりたくてもできないこと、絵空事だと思ってやろうとしないことを、実際やってる。
もちろん苦労はあるだろうけども、今起きている事として、とても価値のあることになっている。
ちょっとでも行くきっかけがある人は、絶対にそのチャンスを逃さず行って欲しい。

で、本番。
ブースからだとお客さんの様子がつかめなくて不安だったけど、アフタートークでお客さんともコミュニケーションが取れて、反応は良かったようで安心。
まぁ安心してる場合ではないんだけども。

でも、まぁ東京公演やめて、どこに行っても思うけど、ホント鳥取で、還暦過ぎた人達に、帰り際におもしろかったよ!と言われる充実感って、僕達にとってはもの凄い威力がある。
鳥取と言っても旧市内じゃないからね。鹿野町に居る人だったり、わざわざ来てくれた人達。

夜はスタジオで妄人文明(わんにんぶんめい)を観劇。
いやー、面白かった。
東京のカンパニーなんだけど、劇場とかではあんまりやってなくて、東南アジアとかでも結構公演してたりもするんだけども、東京の小劇場界ではあんまり名前を聞かない人達が、こんなに面白いか。
超楽しかった。
バンドとダンスとアングラ(?)とが色々舞台表現を考えて混在していて、とても志を感じるいい舞台だった。
本人達がプライドを持って楽しんでる感じが素晴らしい。
そりゃあ客も楽しい。

焼肉。
温泉。


2/21
本番その2。昨日よりかお客さんも多く、いい上演だったと思う。
トークも昨日に引き続き充実。
開演前のアナウンスで中島さんが今回の企画の趣旨を話して、トークも含めて企画として意義があるということをちゃんと伝えてくれているので、とても良い感じ。
この日も恐らく還暦越えの方たちから感想をもらったり、これを幸せと言わずなにが幸せか。
やってる演目「LOVE」だぜ。誰だ、初心者には勧められないなんて言ったやつは。
良かった、散々東京で初心者に勧められないと最も言われた作品でツアーに出て。
演劇あんまり観たことないんでわからなかった、とは、誰にも言われてない。
とかも、まぁもう言う必要ないか。

競争原理って必要なんだけど、それ以外でちゃんと立ってないといざそこに行っても楽しくない。

バラして、打ち上げまでの時間に別の仕事を猛烈にする。

で、打ち上げ。最高。鳥の劇場最高。

妄人文明さんたちとも色々話せて楽しかった。
こういうフェスみたいな企画って、お互いの作品を見合って話すのが楽しい。
今回は、お互い東京の小劇場界とは距離を置いてる集団で、そこでもちょっと盛り上がる。
観客が何を見たいというのがあるのと同じく、我々にも誰に見せたいと言うのはある。
埼玉や横浜じゃ東京と変わらない、というのは違う。
本来は東京でも起きるべきことなんだけども、横浜でも埼玉でも、家から近い人は、東京より近いと思うし、遠い人は遠いと思うし、距離の問題が場所に対して起きるのに、東京だと、距離は問題にしてはいけない感じがあると思う。
スズナリは家から遠いから、とか誰も言わないけど、言って良いんだけどなぁ。
これは、東京と、それ以外の場所とで決定的に違うと思う。
その場所に居る人、その場所に来る人に見せたい。
こういうこと言うと、なんだか角が立つんだろうけど、まぁ東京公演やめてる身としては、やめて超楽しいとか、やめてから良いことしかない、とか言っても良いだろう。
これは本音で、やめなきゃ良かったとか、思ったことない、本当にやめてよかったとしか思ったことない。
んじゃあ帰ってくんなよって感じだろうけども、まぁどこかで東京で公演もまたするだろうけど、いまのところその理由が全く無いというのが現状。

まぁその辺の話は、ここ読んだだけでも文字ですから、誤解とか、なんか色々あるでしょうから、まぁ直接話せる人は直接聞いて下さい。

まぁ、横浜バージョンも、今まで東京は実は遠かったと言う人にも来て欲しいし、わざわざ横浜まで来てくれる人にも観て欲しい。
そんな感じ。


2/22
みんなで砂丘へ。
実は二回目。
良いね、旅のこういう時間って。

で、京都へ。

芸センのカフェで9月にある企画の打ち合わせ。
これは楽しみです。

で、キタマリプレゼンツ「最近どない?」で話す。
こういうトークって良いなぁ。
アフタートークとも違った、ざっくばらんな感じ。
楽しかった。

飲み。
楽しかった。

妻帰国。


2/23
昼間にアートコンプレックスに行く。プロデューサーの高畠さんが演劇LOVEで、行ってよかった。
元気出るなぁ。

京都観光。
徒歩。
三十三間堂、あいかわらずすごいなこれ。

六波羅密寺、最強。
平清盛像は、やばい。
仏門に入って美しい顔立ちみたいな解説ついてるけど、いやいや煩悩丸出しだろ、煩悩の跡が完全に刻まれた顔、この顔はすごい。

祇園、これが祇園かー。
わらび餅ぜんざいと抹茶とか、美味しゅうございました。

芸センで、KIKIKIKIKIKIの稽古見学。
地点の大場さんも出てる。
こりゃ面白い。
創作の現場って良いなぁ。
AIホールに本番観にいきたいなぁ。

芸センも案内してもらう。

京都は京都で他の地方都市とは明らかに違う感じ。
都市だけど、違う。全然。
アーティストにとっては、ある意味理想に近い土地だと思った。
余計なこと考えなくて良いもん。まぁ考えなくちゃいけないことはあるんだろうけど、かなり特異な土地だ。
地点が京都に行ったのはスゲー納得がいった。

で、帰京して、帰埼玉。

1/10以来の妻との再会。
我が家で会うのは2ヶ月ぶり。


2/24
11時からキラリ☆ふじみの広報紙HOTキラリの取材と撮影。
完全リニューアルします。
どうぞお楽しみに。

で、その後24時過ぎまでキラリで会議。

で、その後、泉ちゃんと妻とパオパオで飲んで、帰宅。


2/25
寝倒す。
起きたら外暗かった。
久々に一日家にいる。
楽しい新婚生活再開な感じ。


2/26
妻のPCを買いに秋葉原へ。
結局VAIOのTYPE-Gを\49800で。
まぁ良いだろう。
メモリは俺の余ってるのがはまったので1G増設。

アゴラに物を取りに寄って帰宅。

妻のPCを諸々設定。
楽しい、買いたてのPCとか。


2/27
妻と結婚式場の下見。
ちなみに、式と披露宴は会場が別。
かなり大変なことになりそう。

まぁ結婚式のために、完全に1ヶ月は空けている。
ひと公演くらい、いや、それ以上の感じでやります、そりゃあ。

TPAMのためにデスロックポスターを作る。
TPAMは、まぁ公演じゃないので東京でやります。
客層考えると東京じゃないだろ、あのイベントは。


2/28
そして、ついに横浜へ。
1週間で4作品を創る、という未開の週に突入。
2009年度、最後の天王山。
やり残したことの無いように、ボロボロになって登りましょう。

だって鳥取の舞台面だけでSTスポット全部入っちゃう。
横浜バージョンは、まぁちょっと色々仕掛けたい。
もともとの条件として、今までの「LOVE」は上演不可能という空間、ツアーで回ってきて毎回いちいち会場にあわせて作り変えてきた成果が出ると良いな。

今日はデスロックは何も無くて、ワークショップの初日。
作りますよワークショップバージョン。
今「LOVE」というタイトルで作品を創るとしたら、というものが創れると良いなぁ。

ワークショップ後、岡崎芸術座「リズム三兄妹」観劇。
面白かったー。
演出よりの時の神里君は良いなぁ。
まぁあの演出とか、もうなんだか良くわかんないんだけども。

その後、柴君、中野さん、楽しい仲間達と打ち合わせ。
来年度のお楽しみイベント。楽しいことしたい。

それにしても今日の急な坂スタジオは、快快もままごとも稽古していて、ロビーでも相馬さんが打ち合わせしてたり、シアガのKさんも来てたり、なんだか芸センみたいな感じで楽しかったなぁ。
岡崎芸術座にも関さんが観に来てたりとか、素敵な人達に沢山会えた。

んで、横浜滞在です。
横浜は、滞在型創作です。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。