ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釜山の日記も中途半端ですが、明日22日からフランスに行きます。
29日に帰ってきます。

東京デスロックの「LOVE」を上演してきます。

ジュヌビリエ国立演劇センターでTJCCというフェスティバルにお呼ばれされました。
まぁ、若手の現代舞台芸術のフェスです。


Bande-annonce le Festival (tjcc) 4eme édition 投稿者 theatre2gennevilliers

ジュヌビリエ国立演劇センターは、去年富士見で上演した「世界は踊る」のパスカル・ランベールが芸術監督をしている劇場です。

去年の1月に俺が行っていた劇場です。
最近だとチェルフィッチュの公演はコンスタントに上演しています。
去年も「ホット~挨拶」を上演してた劇場です。


ようやく、フランス公演。

高田馬場わっしょいから10年。

意外と嬉しいもんだな。

やったぜ、みんな。

スポンサーサイト

数少ない写真を

IMG_0842.jpg

稽古場にこんな横断幕が貼られています。
三日目くらいから、バカバカしいから外そうか、と言って外しちゃってますが。
フェスティバルとしてはしっかりしてる、のだろう。


IMG_0845.jpg

一応楽しそうな写真も。
めずらしく、牛肉。



IMG_0858.jpg

SUSHI IN NEWYORK!@釜山

もうどこの何屋だか全然分からない、、、

自由の女神箸持っちゃってるし、、、



今日のワークショップはちょっと難航。
北九州の70歳にできて俳優達にできない筈は無いんだけど、、、
どうも動きのコミュニケーションが説明的になっちゃうなー。
やっちゃダメって言ってる事を、やらせないようにするのが大変。

粘ってやってみているが、粘るとみんな疲れちゃう、俺もイライラするし。
正念場。


明日は、アイマスクを探しに行きます。恒例です、もはや。


釜山前半戦

4/28
5時に鶴瀬出発。
8:30の羽田発で無事金浦空港着。

空港で現地のコーディネーター兼通訳のアンジョンウンと待ち合わせ。
見当たらないので電話してみると、今空港に向かってるとの事。

しばしタバコを吸って待つ。
5人にライターを貸す。飛行機に一人一個は持ち込めるだろうに、なんでみんな持ってないんだ。

ジョンウンから空港についたと電話があるが、どうも、見当たらない。

すると

「多田さん、もしかして、今ソウルですか?」

「うん。」

「私釜山空港に居ます。」

え、、、空港って釜山空港のことだったの?いや、そりゃそうか、ソウルまで来てくれるわけないよな。

言い訳、羽田ーソウルのEチケットは英語だったのでわかったんだけど、ソウルー釜山のEチケットが全部ハングルだったので、直行便じゃないからKTXのチケットかとすっかり勘違いしてた、、、

で、乗り継ぎ便は11:30金浦発。

今12:00、、、

はい、初ソウルから3年、またやりました、、、、

出発ロビーに行くと、国内線はここじゃないと言われ、シャトルバスで国内線ターミナルへ、いや、初めての乗り継ぎだ、そういえば、しかも国内線にいくとさすがにかなりローカル。

無事(じゃないけど)13:30の飛行機に振替えて、14:30釜山空港着。

ワークショップの開始予定時間は14:00。

もう。

なんだかんだで15:30開始。

17時までとのことで、話をして、恒例のロミジュリ韓国版と再生の映像を見てもらう。
韓国人に韓国版見せるのは良いね、言葉分かるし。

ホテルにチェックインして、参加者数名と飲みに行く。
今日はタコを食らう。
来たぜ、韓国。

釜山のソジュ「C1」
チャミスルやチョウムチョロムよりアルコール高め。
男のソジュだ、とのこと。
美味しい。




4/29
ワークショップ実質初日。

13時開始
知りうる限りのシアターゲームをする。

恒例の、会話の再現を使った現代口語演劇からLOVEメソッドまでを辿るワークショップ。

このワークショップの良いところは、俳優でも、演劇未経験者でも、世代が混ざっても、どの国でもできるところだな。

17時終了。

仕事が山ほどあるのでホテルへ直帰。

5時就寝。




4/30
13時ワークショップ開始。

全然名前が覚えられないので、名前覚えゲームをする。
意外と皆も覚えてなくて盛り上がる。

いやー、難しいなー、韓国人の名前覚えるの。

ヤンヒョユン
ペクキルソン
パクトンチェ
パクチェヒョン
オソルハ
チャンミン
ソドンヒョン
イジェウ
チェソッキョン
キムミスン
キムウニョン
パクウニョン
ファンソンウ

これ全部一日で覚えたぜ。

ワークショップは、立ち座りから名乗りコミュニケーションまで。

多分北九州での"縁"劇ワークショップや神戸のNOWHEREみたいな感じの発表会になるだろう。


しかし、、、、俺5/5までしかいられないんだよね、、、で、発表会5/10なんだよね、、、、
一応ヤンヒョユンが、演出助手として後を継いでくれる事になっているんだけども、しかし、まぁ、しょうがない。

ヤンさんは、タイニイアリスで4回公演をしていて、日本語も上手い。
再生の映像見せたら宮嶋さんを知ってる、というか一緒に作品作ったって、びっくり。

みんなで夕飯。
釜山ってことで、テジクッパ、これ美味い。

全然写真とってないな。


その後、二次会で羊、三次会でアンコウ鍋、この鍋も美味かった。
気付いたら3時、酔っぱらった、酔っぱらった。




5/1
5月か、、、今月末デスロックのフランス公演あるんだよな、俺、、、
というか一ヶ月後には二騎の会の本番だね、、、、

13時~17時 ワークショップ

声のコミュニケーションなどもやり、名乗りに動きを付けてやってみる。
うーん、なかなか説明が難しい。
動きが説明的になってしまうので、抽象的な動きでコミュニケーションとれるように結構しつこくやる。
少し良くなった。
朝八時から稽古場に来るまでの各自の動きを追って、終了。


今回の釜山は、釜山国際演劇フェスティバルのプログラムでワークショップと発表会をしにきています。

まぁ、俺も来てから詳しく知ったんだけども。

で今日オープニング。
一応オープニングの演目を見る。
フランクシナトラの名曲をバックにダンス。
結構寝た。

開演前に、同じくワークショップで来ているポーランド人と話す。
まぁさすがに、地震と津波と放射能の話。

英語で。

難しいって。


その後オープニングパーティ。
全くやる気無く、食べるだけ食べて一人ぼんやり過ごす。
さすがに通訳のジョンウンに心配されたので、

ポーランドの彼と話す。彼が東南アジア系の人と喋ってるところに混ざったんだけども、数分話して、話してた相手が日本人だと発覚。正確にはインド人とのハーフだそうだが、しばらく英語で喋っちゃったよ。

「Where are you from?」
「From Japan.」
「あ、私もです」
「えぇ!!」

みたいな。

で、ホテルに戻り、諸々仕事。
全然ワークショップの仕事ができない。
ちゃんと準備しないとやばいよなー。

今年は11月に釜山で釜山の劇団と一緒に滞在製作をするんだけど、その劇団の人もWSに参加していて、まぁプレ稽古みたいな意味もある。
11月は「LOVE釜山女優版」やろうと思ってたんだけど、今回のWSで既にLOVEより先に行っちゃってるな、、、自分で自分の首を絞めてるなこりゃ。


しっかし、ホテルのネットが24時間15000W、超高い。
でも使ってるけど。
そりゃ使うよ畜生。

部屋は超広い。
ロビーにもカフェとかコンビニとかもある。
別の階にサウナとかもあるみたいだけど、行くんだろうか。


多分、観光は一度もしないで終るだろうな。
皆で食事食べられるのも、多分あと1回か2回。
大学の偉い先生と会ったりとか色々スケジュールが組まれてる。

ホント、ワークショップとか滞在製作で来ると、全く観光できないな。
やっぱり旅公演が良いなー。
オープニングパーティでの、他のアーティストのはしゃぎっぷりとか見ると。
そりゃ楽しいだろうなー。


5日の夜にソウルで一泊するので、ソウルの皆と多分会えるだろう。
これは楽しみ。



このMIXはやっぱり超良い。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。