ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/1
8時集合、が、8時に起される。
速攻ホテルを出る。ので色々忘れ物をする。

8時15分スタジオ着。撮影にはさすがに間に合った。
みんなやっぱ1~2時間しか寝てないみたい、早速疲れているが、今日のスケジュールを考えるとそうも言ってられない。

撮影開始。とりあえず昨日の撮りこぼしは今日の分撮ってからになりそう。
15時くらいまでは順調、オンタイム。
ラストシーンの撮影に入り、そこで一気に3時間くらい押す。
まぁもともとのスケジュールが無理だったみたい。
別に昨日もトラブったりしてるわけじゃないんだけどね。

そしてラストは出てないので、ガッツり空き時間。
まぁでもやる事もそんなないので、30分寝る。
17時ごろメイク室(溜まり場)に戻る。
スケジュールでは17時から俺のシーンだったので、ぼちぼち準備。
今のカット撮ったら次行きます、といわれて準備。
しかし、一向に俺のシーンには進まず。
そのまま夕飯休憩。
待ってるだけで大分消耗する。まぁいつでもいけるようにとかで2時間以上待ったら疲れるよ。
そんなもんなんだろうけど。

夕飯は、皆でメイク室を片つけて食べる。楽しかった。
この時点で、昨日の分を入れると6時間くらい押してない?
終るの8時とかじゃない?みたくなる。
それ、あと12時間撮り続けんだよなー。

夕飯後、やっと俺のシーン。
17時から撮影予定の所を21時から撮る。
驚く事に、気付いたら0時過ぎていた。
もはや、それ以降の時間のことはもう覚えてない。
とりあえず、ドンどこ取り続ける。
完全に時間との戦いなので、演技云々言ってられない感じ。
NGとか出したらまぁ相当気まずい。

完全に朝までかかる、ので次の日のスケジュールとかにかぶってくる人もいるので、7時にまでにはここまではとらないと、とかなんだが、無理だろー、みたくなる。
でも、やんなきゃいかんので、撮影は猛スピードで進む。

6時とか、もう限界ですよ、まぁそういうもんなんだろうけどね、満足に演技できる状態では無いっす。
自分でも何言ってんだか良くわかんないし。
まぁその辺が克明に記録されてると思います。
シーンもバラバラに撮ってるので、家出て帰ってきたらありえないくらい疲れてたりすると思う。
家でたシーンは昨日の最初の方に撮って、帰ってきたところは今日の5時とかだからなー、顔色とか全く違うぞ。

そして、ぼちぼち撮り終わった人も出てくる。
多分普段は全部終るまで待ってるんだろうが、さすがに時間が時間の為、帰ってしまった。
俺は8時前に終了。まぁほぼ24時間。終った瞬間疲れが一気に来た。
最後までいようかと思ったんだが、タクシーが来てしまったのでのる。
まぁ居てもウザいか。

タクシーの中とか憶えてないな。
ホテルに鍵束を忘れた事に気付く。
めんどくさ。家とかチャリとか色々な鍵が無い。
まぁ家は入れたのでいいけど。

まぁそんな感じで、とりあえず終りました。
せっかくこれだけハードな撮影だったので皆でおつかれーみたくなれば良かったんだが、まぁいつもはそうなんだろうけど、みんなバラバラで終ったのが残念。
打上げも俳優だけでやろうと言ってたんだが、ちょっと厳しいかさすがに。

感想としては、まぁ映像の現場の片鱗が覗けたのはよかったかな。
大体予想通り。良い所も嫌な所も。
まぁ俳優としては、なんだろう、徹夜の状態でやりたくは無いわな。もっと空き時間寝とけばよかった。
まぁでもスタッフとかほぼ寝て無いからね、現場の空気自体良くわかんなくなっちゃったからな。
あとは、まぁ芸能人と絡むってのは良かったね。
まぁあっちにしたら俺とか何だかわかんないわけだから、まぁ監督以外全員そうだろうけど、オッホでもないし、相当やりにくいだろう。
とりあえず最初の頃とか、誰だかわかんないわけだから、明らかに話しづらそう。まぁだからそういうのは重要なんだろうな。
まぁ演技者だからってことで、芸能人も小劇場の俳優も俳優としては一応同じ様に扱われるから変な感じ。
しかも今回は特に芸能人の中に俺だけ放り込まれたので、もう良くわからん。半々くらいならまだ違うんだろうけど。
普通のドラマだったらどんだけ俺とかザコ扱いされることか。
まぁ出ないけど。それが嫌だから。
俳優なんだからさー、芝居できればそれでいいじゃん。
あとは作品が面白ければ面白いでしょ。とうのはまぁ通用しないだろうけど。
まぁそういうの嫌だからやる気ないんだけど。

結局終ってみて、映像の俳優を本気でやろうとか思わなかったな。
俺的には楽しい事少ない。まぁ付加的にあんだろうけど、金とか人気とか。華やかさとか。
まぁ性格的に全く向いてない事は確か。
作り手だよなー、やるならやっぱ。
意識朦朧としながら、ブツクサ良いながら帰ってきました。
まぁ明らかに演劇とは俳優に求められるものが全然違う。
そのくせになー、とか。

えーっと、まぁ関係者がここを見る事は無いと思うけども、一応、皆様お疲れ様でした。

共演者の皆様、楽しかったです、仲良くしてくれてありがとう。
良い経験でした。今後のご活躍期待しております。
僕は実は本業は演出家です、多分。

まぁでも、また出たい。

うわ、吉岡さんがNANDAに出てる。うーん、イアンソープにクロール教わってんなー。
すっかりこっち側に帰ってきましたとさ。




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。