ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/18土
起きて、いざ、千葉へ。
覚悟はしていたが、やはり遠かった。まぁでもこんなもんだろう。

そして、三条会アトリエへ。
三条会のアトリエ公演(物語)観劇。
今回は二本立て。

実は「再生」を観に来てもらって一番嬉しかったのは三条会の主宰の関さんかもしれない。

まずはオールビーの「動物園物語」
いやー、面白かった。
動物園物語をどうするかと思ってたら、そうか。
俺はなんてちんけな考えに支配されてたんだろう。
橋口さんの顔は本当に面白い。
中村さんの血管も面白い。

これそのまんまやってる、とも見えるかもしれないが、
全くもって現代的に見える。
翻訳された言葉だろうが砕けた日常的な言葉だろうが、俳優が台詞を喋るとはこういう事だと思い知った。
日常の言葉でしか話せない演劇に比べてこっちの方がどんだけ可能性あるんだろうか。
関さんはとっくにその先に行ってる、と言うよりも元々居るんだなぁ。スゲーなー。
しっかも面白いしなー。

満足して二本目までの時間をつぶしに千葉の町へ。
アトリエで会ったKさんとご飯を食べる。飲み屋だけど。
さすがにビール1杯で止めた。
Kさんと色々演劇の話をする。今後10年くらいすげーやることあるな、多分。

そして、「源氏物語」観劇。
こちらは女性のみ+関美能子さん。
いやいや、もう三条会はおもしろい。
大川さん寺内さんはじめ、何なんだろうこの人達は。
俳優に圧倒されっぱなしでした。

多分三条会は俳優をほめるのが正解だとおもう。
俳優が圧倒的におもしろいんだよなー。
それは俳優が面白い人、と言う事ではなくて、まぁスゲー面白いけど、
絵を見て、これは色使いで作品の良さが伝わるよね、みたいな感じで、これは俳優が面白いよね、
みたいな感じ。

作品の面白さが俳優を通してものすごく伝わってくる。
いや、演劇とはそういうものだ!これぞ演劇だ!とか思った。

しかも、なんで面白いのかはわからん。
ずっとなんで面白いんだろう、と考えながら観てたけども、わからん。
でも笑うし、感動するし。
「再生」をやって、チラッと姿が見えたアレだ。
また少しだけ見えるようになった気がする。

あと、今回はアトリエを見たい、というのもあって行ったんだが、これも素晴らしかった。
雰囲気と言うか、空間の空気がもう「アトリエ」なんだもの。
私たちはここですよ、ここからもモノ作りをしてますよ、というのがスゲー伝わってきた。

常々演出家がアトリエを持つ、ということには意識的であるべきだと思っているけども、
これですよ、やっぱ。そして、今春風舎に欠けているものだね。
春風舎もこうなるのが理想。
多分何をどうすればじゃ無いんだよな、そこからモノつくるしかないんだよなー。

終演後、打ち上げにもお邪魔する。
久々に人見知りをしてしまい俳優さんとはあまり話せず残念だったが、
関さんの話が色々聞けてよかった。
僕も自分でもわかんない事がやりたいです。

今回の三条会も「物語」がテーマで、ループもあって、
やっぱり物語を考えるとループを考えると関さんも言っていた。
スピーカーの位置までかぶってたのは笑ったけど。

ちょっと千葉は遠いですが、是非是非皆さん観に行ってください。
http://homepage2.nifty.com/sanjokai/
1月にスズナリで代表作の「ひかりごけ」をやるそうです。
メチャクチャ楽しみ。その前にアトリエ公演も是非。

あ、あと何となくだけど、戯曲のタイトルをそのまんま公演のタイトルにする必要はないなぁ、とかも考えた。
まぁその話はまたそのうち。

今日は完全に演劇の日。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。