FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
東京デスロックのHP色々更新しました。

1/17
ユン・ミラ ダンスカンパニー本番。

ゲネをやって、本番。

無事終了。


1/18
カリムダダンスカンパニー場当たり。

今度は完全にコンテンポラリーダンス。

ogtn、HYとLucyに飲みに行く。


1/19
カリムダダンスカンパニー本番。

ゲネをやって本番。

無事終了。
やっぱ本番は皆気合いはいってて面白かった。

最初の2カンパニーが明日帰国なので、アゴラ5階で合同打ち上げ。
ORZさんの韓国語を初めて聞く。普通に話してんなー。

Rosesさんにも通訳をしてもらい、多少うち解ける。

とある方と話した、制作から演劇を取り戻せ、と言う話が面白かった。

多分3時とかまで飲んだ。


1/20
アゴラに寄って、スズナリへ。
待ちに待った三条会「ひかりごけ」観劇。

いやー、さすがです。

人間は肉を食べて、生んで、体を生産する。
というのを目の当たりにしている感じだった。
俳優が動く度に、人間の体を提示される様な感じで、
「ひかりごけ」の世界を強烈に表現してたと思う。
今更だが性的なイメージを持ってきたのがなにせ素晴らしい。
人体の発生のイメージをもってくるのはさすがです。

三条会が面白いってのは何度も書いてるけども、ええ何度でも書きます、面白いです。
まぁ明日の14:30の回で終ってしまうけども、これ見逃した人は残念ですね。

最近は身体性のある演劇が面白くてたまらないな。
俳優の身体の状態の説得力はすごい。

状況を見せる演劇だけではなく、状態を見せる演劇というのがもっと増えてくると良いのに。多分増えると思うんだけどな。
身体ですよ、身体、これからは。
作家にはあんま関係ないけど。


アゴラに戻って、ジョン・ヘジンダンスカンパニー場当たり。

基本的に韓国人は事前に打ち合わせをしない。
打ち合わせするのは、相手を信用してないからだというお国柄。
事前に何やるのか教えてくれと言っても、俺たちは大丈夫だ、信用してくれ、という感じ。

ので、来日して、明日初日なのに場当たりまで何やるかわかんないし、演目が増えましたとか、これを使いたいとか、あれやりたいとか、そんなのは普通。
まぁ事前に準備してちゃんとやろうとする方が馬鹿馬鹿しい。
今回はどうせ何とかなるんだから大丈夫、という完全韓国スタイルでやっている。

場当たりで初めてダンス見て、それから照明プラン立ててとかで進んでいる、音響も、曲毎にサウンドチェックする時間もないし、もうぶっつけぶっつけ。
でも何とかなるんです。

ようやく明日で終る。

まぁ薄々わかっていたけども、「贅」観にも行けないや…。
あーあ…。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.