ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/7
稽古最終日。
昼から夕方まで稽古して、春風舎をバラす。

いやーまぁ大変でしたよさすがに。
あのセット春風舎に組んでましたから。
まぁだからこそ出来る本番ですけどね。

んで、そのままアゴラへ。
夜中仕込もうと思ってたが、前のカンパニーのバラシが押して仕込めず。
解散。

そのままアゴラで仕込み以外の作業。
アゴラ泊

8/8
んで、朝から仕込み。
春風舎で仕込んでたとはいえ、なかなか大変です。
さすがにアゴラだと手薄なところがあると大変なことになるからなー。
完璧でないと。

んで、23時くらいまで仕込み。

諸々作業してアゴラ泊。


8/9
仕込み残渣業をして、昼から稽古。
やっぱり舞台で稽古しないことにはどうにもならない、むしろ場当たりは必要ないので稽古。

照明がとにかく素晴らしい。ソラリスの映画見るよりこっちでしょ。
映像に勝ったな。


8/10
稽古して、場当たり、テクリハ。
今回俺は「別」以来の激難オペレーション。
まさかこの作業を一人でやってるとは思うまい。
「別」の時は、音響のフェーダーをいじりながら、プロジェクターの開閉は、紐を口にくわえてやってた。
今回は更に手が多い。

んで、初日。
お客さんいっぱい。まぁ今日だけだけど。
みんなお盆前に観ておく感じか。

本番は無事できた。
さて、ここからどこまでいけるかだな。

堤さんとPPT。
嬉しいことを沢山言ってもらう。応えていきますよ。
初日で色々頭がいっぱいで、巧いこと回せなかったかな。
自分の公演のトークはこれまた難しい。
でも堤さんに来てもらえてやっぱ嬉しいな。

ROSE氏のBlogの話だが、僕は初日は初日、作品が生まれる日としてます。
その後、観客の目に触れることによって変わっていくもので、むしろその変化を受け入れていかないと、変わることがマイナスになる場合も多々あるので。
もちろん前回のアトリエ公演程変えることはないけども、僕の活動は一つの公演で終ることではないので、今回の公演期間中どのステージを観ても、自分の今の最高の作品であることは間違いないです。
常にステージを最高の状態にする事がまぁ僕にとっては重要なんですね。そこにだけは何の迷いもないです。
あと、僕の作品は、僕の意図と観客の感じるところを直結させるモノではないので、僕が初日から楽日まで突き詰めたところで、ある一定のレベルまで持って行けてれば、とりあえず自分は満足するだけで、観客の受け取り方にはそんなに影響されない、と言う気がしています。
こうした方が観客は面白いと思うだろう、と言うことを考えるなんて、そんな観客に失礼な作り方があるだろうか。
お客さんに向けて作られたものを観たいと僕は思わない。
初日と楽日が違くても、それが僕です。


8/11
二日目。
とりあえず夏のアゴラは空調の調節が難しい。
マチネは強めにつけたら、俳優は極寒だったらしい。
客席は大丈夫だったみたい。
ソワレはお客さんも少ないし、初日の半分か、ので弱めで済んだ。音がね、するんだよね、空調。
嬉しいやら悲しいやら。
せっかくアゴラなのにな、まぁ観たい人はどしどし来てください。
こんなにも初アゴラではしゃいでるのに。
これ以上のソラリスは無いと思うんだけどなー。
小説よりも想像をかき立て、映画よりもリアリティがある、それが演劇だろう。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。