ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/6
いよいよ今回の天王山2日連続3本立て突入。
各演目2ステージづつ終え、各演目毎に泣き笑いした後である。
良いタイミングと言えばそうだろう。

そして作品解説も2日連続。
3演目分で1時間半くらい喋る事になる。
お気づきの通り、1演目の上演時間より長い。

「社会」は本当にブレが少ない。さすが現代口語演劇。
この日も高アベレージ。
やっぱり「社会」は昼にやると良いなぁ。
昼のテンションが合ってる気がする。
そんなのも珍しい。
そして空調の音がよく似合う。必須。
演出の都合上空調を入れさせていただいております。

「3人いる!」「LOVE」も共に良かったんじゃないかな。

いやー、でも喋ったなぁ。

やはり3本立ての日はちょっとお祭り気分。


10/7
この天王山の谷間に、6時起きで撮影。
日下部そう君、チョウソンハ君、中川智明君と4人組。
楽しくなりそうだ。
今日はタンバリンの瓜生さんも。
実際初めて瓜生さんと台詞を交わしたなぁ。
4人組のメンツとも初共演。
こういうのがあると楽しいですね。
そう君とか、何年も知り合いなのに。

14時の開演に間に合うべく、午前中で上手いこと上がらせてもらう。

で、リトルモアへ。3本立てである。

今日は変則的に「3人いる!」が1発目。
作品解説では、昨日に引き続き、アフターアクト。
幻?の「3人いる!」初演多田バージョンをお披露目。

やはり岩井さんの方が良いようだ。
ナイスキャスティングだぞ、演出家多田。
アフターアクト、追加公演でもやります、こうなったら。
多田バージョンに引導を渡します。

17時からは「社会」
相変わらずブレない、唯一ブレているのが俺。
作品解説でも昨日やり忘れた空調実験も出来て良かった。

20時から「LOVE」
他2本に比べ、やはり新作は受け取られ方の差が激しい。
満足してもらえる人もいれば物足りない人もいるし、色々励みになります。
なんだか今回は辛辣な意見もかなり素直に受け入れられる。
LOVEだからか、疲れてるだけなのかわからんけど。
もちろん褒めてもらえるとものすごく嬉しいですね。

作品解説で愛と哺乳類の話をしそびれているな。そんなしなくても良いか。なぜ哺乳類は愛のようなもの、愛に見えるような性質をもってるのか。

今回の3本で言えるのは、演劇を普段あまり見ないお客さんに、どれも自信を持ってこれが演劇ですと言える、というとこだろうか。
普段演劇を観ない人、でリピーター。が今回一番嬉しい。
特に「LOVE」を楽しんでもらえると嬉しい。
一番演劇初心者にお勧めなのが「LOVE」です。
その点だけで言えば、「社会」「3人いる!」は予想の範囲内で、演劇ってダサイと思ってたけど面白いの?と思ってもらるえのは「LOVE」かなぁと思ってます。
作るスタンスも、特に今の演劇界で、とかよりも、今ある本とか、映画とか、音楽とかより面白いもの、という方が強い。
まぁ自分がそういうものを見たい、というだけなんだけども。

こういう作品を、一般の人に、という言い別けすら良くないけども、演劇を日々あまり観ない人に見せたい、という制作者がいてくれたらなぁ、絶賛大募集中です。

さすがに今日は疲れたな。
まぁこの公演終るまでは俄然日ごとにやつれていく覚悟で。

追加公演、完全に愛だけで決めたので、全然チケット余っています。
宜しくお願いします。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。