ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/13
昼間に春風舎で二騎の会稽古。
しかも通し稽古。まぁまぁこれから。

千葉へ。いよいよ楽日。
まぁでもいつも通り準備して、本番。

まぁ、大きな失敗tもなく、無事終了。楽しかった。

で、打ち上げ、といっても、まぁいつも通り、みんなで楽しく呑む。
百景社の志賀さんも巻き込んで朝まで。
いやはや、楽しかった。

朝6時半の電車で帰宅。
いやー、案の定軽く通勤ラッシュ、まぁ座れたけど。
皆早起きして仕事してるなぁ。

と言うわけで、千葉通い終了しました。
うーん、楽しかった。
三条会のアトリエに毎日居るってだけで、そりゃ楽しいですよ。
創作はもちろん、三条会という劇団に参加できて、本当に楽しい毎日でした。
劇団として、まぁデスロックは、そこを目指せないという弱点を今後どうしていくのかが課題なんだけども、三条会は僕にとっては理想的、というと何か気持ち悪いが、こういう風になれると良いなぁと思わせてくれる劇団です。


作品も、多くのお客さんに楽しんでもらえたようで良かった。
今回初めて三条会を観たひとも結構居たみたいで、でもまぁ出演しててこういうのも何だが、「いやむしろわすれて草」は、三条会史上最もわかりやすい作品、三条会入門編みたいな感じなので、それはそれで良かったけども、本当の三条会というのとはまたちょっと違うんだよなぁ、というのもあったりする。まぁ俺出てるくらいだからね。
もしも三条会が前田戯曲をやったら、みたいな番外公演な感じ。
やっぱり文語の時がザ・三条会でしょう。
あとまぁなにしろ今回は大川潤子を温存してるしね。
大川榊原の2トップなくして三条会はありえないですよ、若草物語は榊原さんが出ないので、1月のメディアまでおあずけですが、まぁ若草はわすれて草よりさらに三条会度が増すんだろうなぁ、楽しみだなぁ。
大川潤子を観るだけでも価値ありますよ。共演したかったなぁ。
三条会ファンからすると、今回で満足されちゃ困るぜ、こんなもんじゃないぜ、とは言っておきたいところです。
でもまぁ今回はよく知られた戯曲で関演出もある意味伝わりやすかっただろうし、たまにはこういうのも良いなぁ。

是非「若草物語」もわざわざ千葉まで観に行ってください。

今回どういう風にしてあの演劇ができたのかは、秘密です。
なんか、気付いたらできてた。といってしまえばそれまでですが。

いやー、楽しかった、出て良かったなぁ。
久々に俳優の気持ちもわかったし。
さて、三条会も若草物語頑張ってることだし、二騎の会も頑張らねば。


11/14
朝帰宅し、寝る。
夕方春風舎の下見立ち会い。
その後、二騎の会稽古。
その後、アゴラへ届け物。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。