ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/15
昼間、春風舎へ。
NUDO観劇。

演出のよこた君は、弱冠二十歳なんだけども、web上で色々発言をしていて、ロングランを提唱する東京FLCなんてのもやっている。
まぁその趣旨に関しては賛同できないところもありますけど。まぁその辺は、色々経験すりゃいいでしょって感じです。

しかしながら、弱冠二十歳、作品はまだ残念ながら未熟です、俳優も若いので、年相応の作品、だと思います。
でも、それは悪いことではなくて、というか、まぁ普通なので、がんばってね、という感じなんだけども、ただ、それなりに発言しちゃってる分、損する事があるだろうと思う。
まだ、日本の観客は、それなりのことを言うんだから、それなりの作品つくれや、みたいな傾向が強い。
僕が思うに、それなりのことを大学生の年代の若者が言う、と言うことは、当然のことであって、彼らがそう言う事を考えてくれてないとむしろ困るワケです。

よこた君の他にも若くて、問題意識をもっている若い世代は以前より増えていて、演劇教育の方向としては、悪くない、と思ってます。
大学生が、問題意識をもっていて、偉そうなこと言ってるけど、まだ作品は未熟、というのは、当然なのです。それが学生演劇の在るべき姿じゃないでしょうか。

むしろ、学生が、問題意識をもたずに、闇雲に駅前劇場を目指している事の方に、違和感を覚える。

そこいらの小劇場でのし上がろうなんて考えている学生劇団を見るならば、NUDOを見に行った方が、僕としてはまだ腑に落ちるってとこかなぁ。演劇を嫌いにならずには済む。

ただ、これはまぁ自らを省みたりもしつつ、今の時代は、プロデューサー的視点を持つ芸術家が出てきつつあって、web上の発言もまま目に付く、まぁ俺も発言しすぎなんだけども、何言ってたって、我々は、結局は作品が全てです。

言ってること真逆な感じだが、言ってること面白くても、作品が面白くなかったら、滅びるよ。
今後、演劇教育の賜で、問題意識のある芸術家は増えるとは思う、既に結構居るとは思うけども、ただ、面白い作品をつくる芸術家は、特に増えない、というか、まぁそのへん自分で何とかするトコだし。

じゃあ今後どうなってくかって言うと、恐らくプロデュース能力の高い芸術家の活動は、しばらく注目されるだろう、今後5年くらいは。
そういう人はもうちょい増えるだろうし。
ただ、特に何も考えず好きにやってる天才の方が作品は面白くて、評価もされるでしょう。
発言力もあるだろうし。

んでまぁ、問題意識のある、面白い芸術家が増えれば良いんだけども、そこはまぁ増えないよね。なかなか。
ただ、問題意識があって、そこそこの作品を作る人を面白くするより、天才に問題意識を持ってもらう方が、早い。
しかし、それを邪魔するモノが、これまた多い。
演劇の幸せを勘違いしたモノが、多い。
それでも少しは演劇のためになるでしょ?とは僕には全く思えません。
にわか小劇場ブームは、演劇の為には根本的には全くなっていない、逆効果。
だと思います。
結局は、TVへの道が開けるだけじゃん。まぁ俳優は良いかもしれないけど。
そんなんで演劇が救われるかってんだよ。
そういうのは、こっちが利用できるようになるまで手だしたらいかんよ。

演劇ってよくわからないよね、と言われないようになろうなんて全く思いません。
まぁ演劇くらいじゃない?わからないって劣等感なく言えるの。
演劇ってよくわからないよね、と言うときに、演劇が蔑まれないようになりたいだけです。
だから、わかってもらいたい、とか、下手に出ちゃダメだと思います。
不特定多数に、ほら演劇って意外と楽しめるでしょ、何て言ってちゃ何も変わらないでしょ、こんだけナメられてるのに。

我々は演劇に自信を持って作品を作っている、楽しみ方は出来るだけ教えます、ただ、気に入らない人は気に入らないでしょう。ごめんなさい。
美術とか、音楽の方が楽しめる人もいると思います。ただ、演劇を楽しめる人は、まだもう少しいるはずだと思います。

2007年も、皆様の健闘むなしく、演劇はTVに出たいと思われて終ります。

まぁ実際出たい人多いんだろうけど、あぁ、TVに出たくてやってる演劇を「小劇場」とよべば良いんじゃないかなぁ。
さすがに言い過ぎか。
まぁでも言い過ぎていかんと、どうにもならんよ。


とまぁTVに出たばっかで何いってんだって感じですが、ブログのアクセス数が5倍に跳ね上がってます。
すげーなSP。
まぁSP見てここにぶち当たった人は、演劇を是非観に来てください。
こねーか、さすがに。

2月の芝居は、俺が演出で、1話の犯人だった夏目も出ます。
よろしくです。
公演情報など



夜、アゴラ同僚の結婚式二次会。
貸し切りじゃなかったので、後ろのテーブルのギャル共がうるさすぎて隣の人とも会話が困難でした。
僕は、飲み屋でコールする人は、年齢関わらず、蔑みます。
公共の場で酒を飲む資格無し。飲みたきゃ外で飲め外で。で仲良く凍死してろ。





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/24 01:42】 | #[ 編集]

>ありさん
残念ながら出演は年1本くらいです。次は7月です。
演出家なので。
演出は2ヶ月に一本はやってますので是非そちらを観に来てください。
【2007/12/24 00:06】 URL | JNSK #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/23 02:43】 | #[ 編集]

ういっす。がんばります。
【2007/12/19 12:43】 URL | よこたたかお #-[ 編集]

>ヒサエさん
もの凄くうれしいです。ありがとうございます。
【2007/12/18 10:14】 URL | JNSK #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/18 00:17】 | #[ 編集]

>NAPOさん
ありがとうございます。宜しくお願いします。

>よこたくん
俺なんて演出始めたの25からだし、好きなこと好きなようにやって下さい。
【2007/12/17 22:31】 URL | JNSK #-[ 編集]

公演、みにきてくだってありがとうございます。
あと、ブログに感想とか書いていただき、ありがとうございます。

諸々の劇評はいただいたので、まあやっぱり頑張り続けるしかないところです。キャストやスタッフに無理言って、やりたいこと、やらせてもらえたので、でも逆にもう言い訳とかできなくて。歯がゆさばかりが残ってしまって。なんか、普通に悔しいというか、ただもう、悔しいだけでした。
【2007/12/17 21:38】 URL | よこた #GO8qzq5o[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/17 12:00】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。