ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/11
千秋楽
今回は、とりあえずもう俳優には言うことは言ったし、あとはやって貰うだけなので、そう伝えて稽古は無し。

むしろ休んでしっかり準備して貰うのが一番作品のためになる。

スタンバイ時間に、急遽カーテンコールをダブルを作るとの事で、完全に曲が足りないので音響の泉田君と選曲に頭を抱える。
今回のカーテンコールはダブルやらない方が格好良いんだけどなぁ、ダブルになったらなったでみんなぷらっと出て挨拶すればいいと思うが、多分ぷらっと出て挨拶じゃあ困ることがあるんだろう。俺はとりあえず選曲だけする。

で、本番。
作品としては、完成しているのでまぁ大丈夫。
僕は言うことを言って、あとは俳優がやるだけです。
本当に色々な困難を乗り越え、今回の作品が作れたことは、キャスト、スタッフ、演出家皆誇りに思って良いと思う。
僕は誇りに思います。
僕たちは、作品を裏切ることなく創り上げました。

作品については、まだバタバタしてるので落着いてから。
こちらに舞台写真があります。
さすが青木さん、格好良い。
http://de-tokio.way-nifty.com/gekijou/2008/02/post_244a.html#more

で、バラシ。
音響、舞台、照明、全ての部署をやる。一応劇場舞台スタッフだしね。
そういえば、春風舎とアゴラはホームグラウンドだが、実はマルチホールもそうだった。
やはり勝手知ったる劇場での公演は良いなぁ。
もう春風舎とアゴラとリトルモアとマルチホールがあれば良いんじゃないか?俺。

で、打ち上げ。
今回も恒例プレゼント交換を敢行。
過去最大人数。30人くらい参加してたんじゃないか?
俺は、佐藤雪江さんに腕時計をプレゼント。
堀井秀子さんにまっピンクのメモ帳とボールペンを頂く。ダメ出しメモ用。

打ち上げ1次会は鶴瀬のライブバーで、青年団ではお馴染み、キラリのボランティアスタッフの野村さんが主催して開いてくれた。なんて最高なんだ。

2次会へ移動し、飲み。
3次会はカラオケへ。
いやー踊った踊った。途中からもう絶対座らないぜと、どんな曲でも踊ると決めて踊り続ける。
で、朝帰宅。
おつかれさまでした、ありがとうございました。


2/12
起きると案の定体中がバッキバキになっている。
踊りすぎ。まぁあんだけ俳優踊らせておいてだけども。

夜サイスタジオで松井さん演出の「パイドラの愛」観劇。
いやー、これここまで来るの相当大変だったろう。
美術も素晴らしい。いままで黒幕吊って使ってたのが何だったのかと思わせる。
さすが杉山至。

僕が思う松井さんの芝居の特徴は、俳優が、肉に見える、と言うところなんだけども、文学座の俳優を肉に見せれるかが鍵だなぁと思ってて、さすが、しっかり肉でした。
俳優というよりも、人間の機能をもった肉。
もの凄い綺麗な部屋に、生肉がぼっとり落ちてるみたいな、グロテスクなんだけどももの凄くおいしそうだったり、松井さんの芝居を観るときの罪悪感って、そのおいしそうに思ってしまう辺なんじゃないかなぁ。
あと、岩井さんの言っている、突然なんとなしにポケットから死体の写真をだして見せられる感じ、そしてその写真に対して何の突出した感情も感想も本人は持っていない、みたいなのも、その通りだと思う。
「パイドラの愛」は、戯曲も読んでいたんだけども、恐ろしく戯曲に敬意を持って作られた作品でした。
恐ろしい、という表現がしっくりくる。
しかし演出というのはそう言う事だろう。
ちなみに、あの過激と思われる描写は、松井ワールドっぽいけども、戯曲にそう書いてある。
むしろ松井さんはソフトに演出してるくらい。戯曲の通りやったら日本じゃ上演できないよ。

打ち上げに参加し、その後、春風舎で革命日記の打ち上げに合流。朝まで。
ほんとこの時期あちこちで本番やってて、まぁ俺は小竹に帰ってくるので、本番期間中も、小竹の駅で革命日記やパイドラ組とよく出くわし、お互いにおつかれさま、がんばってね、みたいな、なんだろう、演劇祭みたいな感じだった。


2/13
久々にアゴラへ。
この時期くらいは働かねば。
しかしまぁ浦島太郎状態です。


2/14
午前中吉祥寺シアターへ。
シアターのご厚意で、やりたかったことをやらせてもらえることに。
どうぞお楽しみに。

アゴラへ。雑務。
しっかし眠い。
仮眠をとったらがっつり2時間寝てしまう。

夕方からワークショップ研究会の講座。
きょうは渡辺源四郎商店の畑澤さんに高校演劇の話などをして貰う。
なかなかアツイな高校演劇。

軽く飲みに行って帰宅。
別れ際に少しだけ畑澤さんとプロレスの話をする。もっとしたかったなぁ。
東京デスロックと聞いて、プロレス好きなの?と言ってくれる人はかなり少ないので嬉しかった。
東京デスロックのデスロックは、長州のスコーピオンデスロックや、猪木のリバースインディアンデスロックのデスロックです。

しかしまぁ、出国するまでやること盛りだくさんだなぁ。
3/2渡韓です。





とりあえず、公演が無事に終わってよかったですね。
お疲れ様でした。

知人に東京デスロックの話をしたら
「プロレス好きなの?」
って言われました。
一応、ご報告しておきますね。
【2008/02/16 23:18】 URL | わかな #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/16 18:37】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/16 01:08】 | #[ 編集]

やり遂げた後の
打ち上げって
盛り上がりますよね
そのやり遂げたコトが
とても困難で辛ければさらに…
打ち上げで
あぁおわったんやな
って
わかったふりして
すみません
お疲れ様でした
【2008/02/15 22:23】 URL | うじ #JalddpaA[ 編集]

打ち上げで飲んで踊って三昧でしたか(^ ^)
多田さんお疲れ様でしたm(u_u)m
【2008/02/15 20:45】 URL | キキ #pifnsGAQ[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/15 14:43】 | #[ 編集]

お疲れ様です。
打ち上げ凄く楽しそうですね+
朝まで起きたまま、とか、わたしには無理ですが…(∀;)
韓国、いいですね!
よければまたレポを宜しくお願いします(・v・)+
【2008/02/15 13:23】 URL | きよ #4x6c9lSI[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/15 07:38】 | #[ 編集]

多田さんわここ最近忙しくて大変そうですね。
俳優の方々ももちろんですが、みんなの柱の多田も体に気をつけて下さい!!
【2008/02/15 05:16】 URL | しおリ #fcrPkFTI[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。