ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マクベス終了後に楽しみにしていた公演の一つが、Shizuoka春の演劇祭でのレバノンのラビア・ムルエ氏の公演。
彼の公演は去年にしすがもで見て、とても面白くて、現在観なきゃ行けない演出家の一人で、今年も観れるのかと楽しみにしていたんだけども、なんとまぁ、レバノンで銃撃戦が始まってしまって、ラビア氏がレバノンから出国不可能になってしまった。
本当に、彼はそういう状況で演劇を作っている。

公演中止も危ぶまれたが、なんとインターネット回線を利用して上演するとのこと。
http://www.spac.or.jp/08_spring/disappear.html

俄然観に行く、なおさら観に行きますよ、こりゃ。
向うでは銃撃戦ですよ、向う側では銃撃戦って、これは画面を通してるといっても確実にもの凄い劇体験だろう。ちょっと気合い入れて観ないと。
去年の公演を観たときも、彼らと自分達の置かれている状況の違いに愕然としたけども、今回はそれをぶっちぎりで上回るのだろう。

いざ、静岡へ、いや、いざ、レバノンへ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。