ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってきました。
Shizuoka春の芸術祭。ラビァ・ムルェ『消された官僚を捜して』。
バスで片道3時間。
本当に行って良かった。

正に、宮城さんの言っている、今の世界にアーティストが出来ること。
それをまざまざと見たなぁ。今回の事件があってなおさら。
他のどんなことでも、日本にいてベイルートをここまで身近に感じることなんて出来ないだろう。
冒頭の宮城さんの挨拶でもうなんだか泣きそうになる。
ラビァ氏の何としてでも日本で上演するんだという芸術へのストレートな思いと、それに全力で応えている宮城さんの関係に感動したのかなぁ。
素晴らしいフェスティバルです。

作品も途中インターネット回線のトラブルが若干あるも無事上演終了。
スカイプが途切れる度に燃えた。
上演が終って、彼はまた銃撃戦の行われている町に戻っていきました。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200805110015.html
写真を見ると、本当に衝撃を受ける。

今回は他のラインナップも、相当充実しているので、皆さんお勧めです。
世界で演劇は今どうなっているのか、世界はどうなっているのか、いやー、宮城さん素晴らしい。
他の演目も行こう、全部観たいくらいだ。

あと、お茶をくれた方、本当にありがとう。名前も聞けずすいません。
明日部屋の掃除でもしていただきます。

今回は佐山さん寺内さんと一緒に行ったんだけども、往復6時間、色々話して、なんとなくこれからのこともボンヤリ見え始めた、のか、という感じ。
まぁこんな作品見たら演劇嫌いとか言ってる場合じゃない。
今の世界にアーティストができること、かぁ、素晴らしいなぁ。





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/15 19:38】 | #[ 編集]

>わかなさん
ですよね。お茶。
ありがとうございました。すぐにわかんなくてすいません。
あ、で更にすいません、コメントダブってたので一つ消したら二つとも消えてしまいました。なんでだろう…。
【2008/05/15 17:27】 URL | JNSK #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。