ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっという間に江古田公演終ってしましました。
トーク(二次会)で日芸に入れたのが楽しかったなぁ。
母校なのに全然知らない建物。

明日から横浜。
東京からそんな遠くないですよ、横浜。
STスポットに会場が変わって、うーん、多分大分印象変わるだろうな。
なにせ、横浜だし、壁白だし、なんかおしゃれな感じに、なるのか?はたしてアングラギリギリのこれがなるのか?とワクワクしながら横浜に行ってきます。
そいえば去年もパシフィコでソラリスやったし、地味に毎年横浜公演やってるな。

今回は、個人的には、デスロックに来てくれているお客さんが来てくれるのも嬉しいし、フランケンズのお客さんに観てもらえるのも嬉しいです。開場中はそんな感じで過ごしています。
恒例の前説も、いつも通りやっております。そういえばデスロックと二騎の会以外で前説するの初めてだな。今日は噛みまくった。
どうも、初めまして、という感じと、どこでもいつも通りやります、という、なんかそんな感じです。

多分作品もそんな感じだと思います、初めまして、多田淳之介+フランケンズです、トランスです。
そんな感じです。
鴻上戯曲は古い、なんて思っている方には是非観て欲しいです。

気付いたら、次回デスロック2ヶ月切ってるなぁ。
そこそこ思い付きつつあります、アゴラだし、頑張ろう。

初日のトークで言い忘れたのが、フランケンズのメンバーについて中野さんから質問されたんだけども、最近までメンバーについて何となく感じていたことが、なかなか言語化できなかったんだけど、パンフ(だったかな?)をみて合点がいったのです。特化されない、なるほど。
俺のメチャクチャな演出をやってもらってても、当り前だけどデスロックの人だと完全に多田演出に特化されちゃうんだけども、その特化されない様が、ある種のリアリティを客席と繋いでくれていて、それはフランケンズの公演を観てても感じていたことなんだけども、それがとても素晴らしいなぁ、と思ってます。
デスロックの人が特化されるのは、それはそれで強力な武器なのですが、自分の演出をまた違った形で客席と繋いでくれる感じが、今回の僕のお楽しみどころです。


コメント返せずすいません。
いろいろ励まされております、ありがとうございます。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。