ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/12
起きて、明日のWSプログラムを詰めようと思ってたけども、全然終らず。

アゴラへ。
宣伝美術WS最終日。
今日は、文字組とか、フォントとか、あと京さんと太田創さんの話。
やっぱ楽しいなぁ。
チラシ作ってる人の話聞く機会なんて、そう滅多にない。
基本個人作業だもんなぁ。
京さんと太田さんのバックグラウンドのすさまじい違いとか。
俺もライトスタッフとかホワイトニューVマットとか真似して使おう。
全3回とも、非常に楽しかったです。

終って軽く懇親会。
二次会は、さすがに明日のプログラムをつくらんと、で帰宅。

そして、これがまた良いプログラムが出来たのであった。


2/13
いざ、富士見高校へ。
先生と軽く打ち合わせをして、教室へ。

今回の先生からのオーダーは、ずばり、「告白」です。
彼らに告白をさせて欲しいとのご要望。
で、できたプログラムです。

何だか良く分かんないと思いますが、俺のカンニングシートはこんな感じ。
時間と参加者の様子を見つつ、アレンジしつつで進める。

***********************
13:45~15:35(1時間50分)
1)挨拶(5分) 自己紹介…演出家、キラリンクカンパニーの活動 
→WS内容説明…なぜ演劇WSなのか。今演劇に出来ること。成功が目的ではなく体験が目的。
個々が何かを持って帰る事が大切。演劇をやってもらうのではなく、演劇で出来ることをやってもらうWS。
今回は「告白」WS。告白→思いを告げる、言葉を伝える。

2)ウォーミングアップ~非言語コミュニケーション(20分)
 ・一緒に座る、立つ
 ・輪になって4拍子
 ・あなた、色、好きな有名人等
・手拍子コミュニケーション(4・4・5・5)
 ・(立ち座り)

3)告白してみよう(20分)…非言語でもコミュニケーションはとれる、たかが言葉、が、されど言葉。
  「あなたが好きです」→「私もです」 
  「あなたが好きです」→「ごめんなさい」
  「あなたが嫌いです」→「私もです」
  「あなたが嫌いです」→「ごめんなさい」
                   4パターンを一通り。FB:言葉による気持ちの変化。
・ドキドキバージョン
   向き合った二人の後ろに並んでいる人のサインで、言う言葉が決まる。
   ○→好きです  私もです
   ×→嫌いです  ごめんなさい   FB:されど言葉

言葉の効用

休憩(10分)?

4)思い出シート作成 (30分)
 ・グループ分け 2人/9組 
 ・シート作成、二人で行きそうな場所、起きそうな出来事、思いそうなことを記入。(10分)
 ・シートを元に、会話をしてもらう。(10分)グループ毎→一組づつ 1分/1組(10分)

5)思い出シート告白バージョン(20分)
 ・シートをシャッフル。
 ・グループ毎に、会話をしてもらう。(練習)
 ・合図が出たら告白「その時からあなたが好きでした。」
 ・演じることと告白は似ている
FB:告白が実は目的ではなく、他人の言葉を喋ること、他人の感覚を手に入れるのは難しいが、言葉にすることで結びつくことがある。言葉は内部から最終的に発せられるものだが、言葉にすることが力を貸してくれることもある。→演じるということ。
「すきです」発音するだけ、そんなに怖いことではない、かもね?

**************************

いやぁ、これがまた想像以上に、「あなたが好きです」と発したときのパワーがすごかった。
言葉、すごい。
多分、生れて初めて面と向って「あなたが好きです」と言った生徒がほとんどだったんじゃないかな。
まぁその為のWSなんだけども。

そして、人前で演じることの恥ずかしさと、告白前の恥ずかしさが完全にリンクして、物凄く完成度の高い告白シーンが続出。

告白前に、告白される側から「え、何で今そんな事話するの?」と聞かせ、告白合図が出るまでは、告白せずに「え?別に、なんでも…ないけど」とごまかし続ける、という胸キュンアレンジも上手くいく。

今までのWSの、非言語コミュニケーションから、一歩ついに進んだ感あるなぁ、台詞を発するハードルをいかに越えるかというところは、手応えがあった。
立ち座りの後のFBが上手くいったのも大きい。

ただ、まぁ時間が全然オーバー、これは要反省。

参加者も、さすがに高校生だと、2時間あると全然表情が変わる。
まぁでも終った後の顔が彼らの本来の姿なんだと思う。
富士見高校での今後の展開はかなり楽しみ。

WSの振り返りをやって、バレンタイン的なブツも頂く。
しかし、このブツを、よりにもよって高校の応接室で手にする日が来るとは。
で、キラリへ。
WSを受講してくれた生徒さんと共にグランドフィナーレ観劇。

鶴瀬「大吉」で飲む、あ、出演者とね。

鶴瀬「大吉」は良いですよ。
キラリに行くと、お、今日は大吉で飲めるのか、と嬉しくなる。
大事大事。


2/14
バレンタインデーです。
まぁ、はっきり言っておきましょう。
デートです。

そして、更にはっきり言っておきますが、起きたら、待ち合わせ時間でした。
デートなのに。

急ぐも、支度にてまどり(デートなので)、上映時間ギリギリで有楽町マリオンへ。
いやー、行っちゃいましたマリオン。
デカイ、さすが、マリオン!赤坂ACTシアターかと思った。
でも900人とか入る映画館って、スゴイね、色々デカイね。

で、観ました「マンマ・ミーア!」
マリオンで観るっていったらまぁこれでしょう。

そして、二人でボロ泣き。
いやぁ、面白かったなぁ。
ミュージカルはスゲー面白いと聞いてたけども、まぁミュージカルも観てないし、全然映画で最高に面白かった。

マリオンだけに、おばちゃん達いっぱいだったのも良かった。
あの年齢の人達は、これ、たまんないだろうな、どうなんだろうか、でも微妙だったりもすんのかな?

とりあえず、「ペパーミントキャンディ」にもあった、時間って、流れるよね、みたいな、年ってとるよね、みたいな、過去とか未来とか現実とか夢とか、たまんないなぁ。

まぁ設定とか、まとめ方とか、無茶苦茶な所は多々ありますが、もうシングルマザーとか音楽とか、メリル・ストリープとかで、もう最高。
ダンシングクイーンで楽しく踊ってるアメリカ人を観て泣く日が来るとは思わなかった。

で、銀座の喫茶店は高いので、バー的な、パブ的な店のハッピーアワーを利用する。
デートっぽいぞ。
手作りのクッキーももらう。
そう、今日はバレンタインデート(1時間半遅刻)。

楽しく飲んで…アゴラへ。
ハハ、デート終了、打ち合わせです。

二騎の会の制作MT。
でも、結構色々進む。

終電ギリまで色々やって、帰宅。
バレンタインデー終了。


2/15
キラリお散歩。
今日のお散歩は、3名。
言っておきますが、全然少ない方じゃありません。
今日のお散歩も楽しかった。
でもやっぱ時間が足りない、もうちょっとゆっくりできれば良いなぁ。

で、アゴラへ。
いやー、こういう時に副都心線はありがたいね。

で、大人の秘密稽古。
秘密だけど、今日はFJT君と服部さんも見学に。
今日はデスロック?バージョンの稽古。
やっぱこっちも面白いなぁ。
最後にせっかく見学に来てくれたので現代口語版も観てもらう。
これ、両バージョン続けて見ると、なんだか不思議。
両方面白いんだけども、あまりにも、違う。何が違うのか、何なんだろうか。
これはちょっと上演したくなってきたぞ。

ルーシーで軽く引っかけて帰宅。

さて、明日から、いよいよ「リア王」を作り始めます。




WS+詳細レポありがとうございました。感激です!
****と****の間、転載してもいいですか?
あと、評価・感想も部分的に。

…で、今日の授業では早速、
WS仕込みの妄想即興コント、アシスタントと二人で実演して見せようかなぁ。
「銀座バレンタインデート」ご報告の状況設定で!…
(生徒、たぶん、かなり盛り上がると思われます)。
【2009/02/16 07:17】 URL | A.H #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。