ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/7
確か、アゴラに行って青森公演のこととかの打ち合わせをした。
その後「かこ」に飲みに行った。
松田聖子とマドンナには技術の粋が集まっている、とか、「マドンナ」とか言ったもん勝ちだよね、とかいう話をした。


4/8
手帳を見ると白紙、憶えていない。
メーラーを見ると、神戸のワークショップのやり取りをしている。
あぁそうだ、チラシを作っていたのだ。


4/9
19時からの稽古に寝坊で遅刻をした。
小竹向原駅に向う途中、知り合い二人に遭遇。
そうだ、西村企画が春風舎で始まったのだ。
稽古後「かこ」に飲みに行った。
自分の子供に付けたい名前の上位に「真澄」がある、とか、でも周りの演劇人で計画的に子供作ってる人少ないよね、とかそんな話をした。


4/10
春風舎に西村企画「桜の園」を観に行った。
観る前に「桜の園」を読もうと思ったが、途中で挫折。
ので、途中まで台詞がわかる、という中途半端な観劇になる。
だが、結果的に、台詞を知ってた場合と知らなかった場合の両方を体験する。
結論としては、知っていた方が面白い、特に西村君の演出の場合はそうだろう。
次のFUKAIPRODUCE羽衣は見逃すまい。


4/11
またもや畑先生のご厚意で新国立で「シュート・ザ・クロウ」観劇。
アイリッシュの作家、というだけで好感。
アイリッシュに才能のない奴は居ないだろう。
なにしろヴァン・モリソンの国だ。
ベケットよりヴァンだろヴァン。
「アイルランド人の彼の戯曲を演出した」とヴァンに会った時に言いたいが為に演出したい。

確か夜中「char meets????」の総集編を観た。
もう何回観たんだ?ってかんじの再放送だけども、やっぱ格好いいなぁ、ギター。
うぉー、リッチー・コッツェン!とかまぁ一生思っていたい。
そういえば昔、六本木のCAVAN CLUBで客で来てたポール・ギルバート見つけて話しかけたなぁ、「あれ、ポール・ギルバートじゃねぇ?」とか面白かったなぁ。
ロック熱が久々に上がる。

スティービー・サラス格好いいな。子供にツェッペリンを教えるサラス。



先日「リア王」の差し入れで、あるお客さんにこれを頂いたんだが、最近のお気に入りです。
と言うか、これを差し入れてくれるなんて、どんだけセンスあるんだろうか。
River: The Joni LettersRiver: The Joni Letters
(2007/09/25)
Herbie Hancock

商品詳細を見る

これグラミー賞獲ってるのか。


野田秀樹よりも、蜷川幸雄よりも、マクバーニーよりも、ルヴォーよりも、ブッチギリでボブ・ディランの方がなりたい。
でも自動車事故とか嫌だな。
あ、ルー・リードがいいな。
CASTAYAとか「METAL MACHINE MUSIC」みたいだし。
Walk on The Wild Side.

多分朝8時くらいに寝る。


4/12
15時くらいから一日PCに向っていたと思う。
あ、桜花賞を見た、あいつすげぇな。
ビールを買いにコンビニに位は行ったかな。

多分朝8時くらいに寝る。


4/13
15時くらいから「黒革の手帳」の再放送を観る。
米倉涼子の微妙な立ち位置は、本人の性格のせいなのかなぁ、とか思う。
A級とB級の間みたいな。

チラシ作りにも飽きる。
飽きてる場合じゃないけども、何十時間もPCに向って同じことしてるとなぁ、と思って始めたゲームに大量の時間を注ぎ込む。
あぁ、PCでプレステ出来るようにしちゃったなぁ。
GALLOP RACERとパワプロを共に100円で購入。
桜花賞に勝つ。もちろん追い込みで。

この数日、ほとんど誰とも喋ってない。
そのうえに完全に昼夜逆転している。
部屋もとっちらかったまま、ゲームなんかしちゃって、風呂も気まぐれにしか入らないし、髭も伸びっぱなしだし、髪も一日寝癖だし、まぁこんなもんだ。
Walk on The Wild Side.






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/15 17:27】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/14 23:49】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。