ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/26
稽古して、本番。
ある種、相当良いでき。
多分このステージと同じことは起きないだろう。


5/27
稽古しないでマチネ、ソワレ。

リア王くらいから変わってきたけども、これまでは、A×B=Cだとすると、舞台上に作品としてCを乗せてきたんだけども、最近は、舞台上にはAがあって、Bが観客で、その結果がC。
で、俺の作りたいものは、というか作品と言える部分はC。Aではない。
稽古ではAを作るけども、作品はあくまでC。
そのCをどう作品として成立させられるか、というところが、まぁ演劇だと難しいのかもしれない、現代美術だと土壌があるだろうが、現代演劇、というジャンルすら危ういし。
でも、それをできる環境というのをつくれてきているのが自信だし、より所でもある。

関係あるけど関係ない話。のうえにネガティブな話。
十数年前のオリザさんの新聞のインタビューで、現代演劇と現代美術について発言してたのを最近読んだ。現代演劇はCなんだと言うことを言っていた。オリザさんも若かったのでけっこいう今より食い込んで言っていて、面白かった。
そしてこの十数年、見渡してみると、結果誰も平田オリザには関心がないんだろう。
これは近くにいるから思うことだとも思うけども、平田オリザには、誰も関心がない、と思う。
関心があっても平田オリザよりも自分に関心があるんだろう。
自分の国の演劇がいかに不毛かなんて、誰も考える必要はないし、それで誰も損はしないし、芸術家がのたれ死のうが誰も損はしないし、今平田オリザが居なくなってもも誰が悲しむだろうか。
僕が知らないだけだろうけども、こんなにも演劇を変えた人物が居ただろうかと思う。
現代口語演劇とかではなく。
それを考えると、もうオリザさんはフランス人を楽しませていれば良いんじゃないかとも思うし、東南アジアでしか演劇を作らなくても良いんじゃないかと思う。
ただ、僕は、平田オリザを無視し続けるこの状況を、相当恨めしく思っていて、そういうことだけは発言していこうと思ってる。それしかできないけども。

で、まぁそんな関係ないんだけども、演劇におけるCの価値というのは、そういう考え方自体は認知されていない事で、むしろ演劇どころかすべての芸術はAだということなんだと思う。
基本、表現というものは、Aなのかもしれないが、演劇だけはCなんじゃないかともおもうし、演劇にだけはCができるんじゃないかとも思う。いや、演劇でのCは、演劇の要素と関わりが深いのだと思う。

しかし、これは、完全に的外れで、間違っている、という認識が大多数で当然なんだけども、今自分が生きていくうえで価値があると思っているのはCを作ることなので、まったく躊躇なく、Cを求めて突き進められる環境はとてもありがたいと思う。

でまぁなんとなく言いたいことは、、今回の二騎の会はCASTAYAの影響を、ふんだんに受けている。
あの作品を考え続ける事が、CASTAYA以降にやってきたことだけど、今回は、とてもいい感触を得ている。
そして、あの有名な、孤独、というところの話になってくる。
これは当然のことで、観客がBである限り、Cを作品として観ることのできる人、というのは存在しないことになってくる。
だからこそ、掛け値なしに掛けれるのだけども。

今回は、今までで一番ソフトだけど、一番無謀に攻めている。目隠し演劇よりも攻めている。
ただ、攻めている方向は、誰にわかるものではない。
A×Bの間での攻防が、作品だと思っている。
もはや作品を見てください、とは思っていないのかもしれない。
自分の考えている演劇がもはや演劇じゃないんだったら、演劇を使った別の何かでもいい、ただ今はこれが演劇だと思ってしまっている。
それだけはしょうがない。

となりの客が自分が真剣に見てるシーンで笑ってうざかった、とか、そういう体験をできるのが演劇だと思う。
映画館でうるさいやつとか、は、うざいだけだけど。
一人で映画観て、楽しかった、とかより広く、楽しさという定義から外れても、何かしらの体験となることをやりたい。

明日は休演日、「F」リーディングの稽古。がんばろう。
明後日からの「木村家」後半戦、どうぞ観に来てください。
観てくれた方、お気に召したらお知り合いにも勧めてみてください。
いつものことですが、演劇は、今回の公演にお客さんが来ないと、次回公演は永久に無かったりします。
よろしくお願いします。



6/10発売の中村まりの新譜がついに一部試聴可に!!!
http://www.marinakamura.net/main/schedule.html
楽しみすぎる。
そろそろ中村まり知らないやつはモグリみたくなってきたんじゃないか?



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。