ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに念願のMUSIC MAGAZINEにデスロックが載った。
しかもPerfume特集号。
バンド辞めて演劇やってよかったなぁ。

スペクターズ的にはかなり快挙。次は何だ?SONYかdocomoとコラボか?

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/18)
不明

商品詳細を見る


んで、マガジンから出た増刊。
忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン [雑誌]忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン [雑誌]
(2009/07/14)
不明

商品詳細を見る

読み応えありすぎ。
マガジンならではの当時の記事が満載。
こりゃしばらく楽しめるわ。


最近口ロロを聴いてみている。
かなり、りたーんず世代を感じる。
特にNMさんのBLOGにも張ってあったTonightとか。



感覚としては、うちらの世代だとこれみたいなかんじか?


なんだか、ちょっと恥ずかしいけども、最高、みたいな。
ん?恥ずかしくないのか?口ロロは?

そういえば柴君の少年Bで、ブランキーがかかって、結構びっくりしたな。
あえてだろうけども、やっぱブランキーといえば赤いタンバリンなのか。

そういえば「その人を知らず」のオープニング(年越し公演除く)もブランキーでしたね。
完全にこれのパクリです。ブランキーラストのオープニング。
本当はこういう映像もつけたかったんだよなぁ。




今日は、もえかママこと池田仁美さんの個展にも行って来た。
http://homepage.mac.com/mfukuda2/aiga353/aiga353.html
やっぱ良いなぁ。
ほんと何時間でも居られる。
絵画は2次元の平面という印象があるけども、絵画も3次元の物質だということを再認識させてくれる。
3次元を使って、2次元を創ってるけど、でも3次元だし、みたいな、そのへんをグワングワン触られる感じ。
作品も素晴らしく、ギャラリーとの空間もとても良い。
やっぱこういうのがいいなぁ。
美術館めぐりとか超したい。

ちなみに、次元で言うと、演劇は4次元の表現だと思っている。

旅が終わり、デスロックのオーディションもとりあえず2次は終わり、来週3次。
その間ちょっくら休みます。
やべ、ネタンダーズの新譜買ってない、明日買おう。





> 一応、ネタンは22日発売。

お、そうか、載ってたから出てるのかと思った。
あぶないあぶない。
【2009/07/19 04:15】 URL | 多田淳之介 #-[ 編集]

サンクス。
一応、ネタンは22日発売。
【2009/07/19 02:58】 URL | YA #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。