ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多分、自分はどちらかというと「躁」型の人間なんだと思う。
オリザさんがよく自分は躁病だといっているが、まぁあの人は躁だろう、いや、そうだろう。
じゃないと、あのスケジュール(青年団員はオリザさんのスケジュールをweb上で確認できる)は無理だ。
まぁ自分に置き換えた場合、絶対持たない。
あのスケジュールをこなせるアーティストは誰もいないんじゃないかな。
ただ、あのスケジュールがこなせないとビジネスマンは成り立たないだろう。

躁、と言ったが、楽天的とか子供とか甘いといえるかもしれない、一応自称、長所:楽天的、短所:甘い。だと思っている。まぁぜんぜん甘くてなんぼとも思ってるけど。
楽天的、は子供、とも言えるけど、要するに、別になんとかなるよ、死にゃしねぇし、と、いざとなったら自分の責任における全ての問題に対して片付けてしまえるというところがある。
多分、突然薬品が目にかかって失明とかになったら、その瞬間に、「ん?このまま失明したらどうする?演出できないから、また作家に戻るのか?だよな、文筆だよな。」くらいな感じだろう。
多分、何かの事故で自分が犯罪者になろうとも、極刑にさえならなければ、塀の中で30年でしょ?まぁ別に楽しいことくらい見つかるよ、まぁ大した事ねぇだろ、今の生活だって。くらい。実際そうなったらわかんないけど、むしろ大騒ぎするかもしれないが。
あとまぁ、いざとなったらタバコを人に投げたりする。のは楽天的とは関係ないか。あるか。

そうなってくると、自分は何が辛いのかと考えると、まぁここに書いているように、そこそこ忙しかったらそれはそれで辛い。
高校生50人ずつを一時間毎に3周、計3時間ぶっ続けは辛いは辛いが、まぁ辛いだけの話にすぎないし、本番直前とかも辛いし、お客さんに怒られればそれも辛いし、でも、辛いのは辛いってだけの話という感じになってしまう。
辛いということは辛いんだけども、辛いかどうかというと、なんとかなってしまう。
親父が死んだのも、ここ数年の出来事では相当辛いんだけども、表向きの日常生活には何一つ影響はない。

今まで一番辛かったのはなんだろうかというと、まぁ挫折が一番辛い。
多分人生で2回挫折している。少なっ。
一度目は立ち直るまでに多分5年くらいはかかっている。
二回目は一ヶ月くらいで立ち直ったけど。それは、立ち直るための別の術があったかなかったかの違いで、まぁ今はたとえ挫折しても、別の方向で立ち直ることができるようにはなった。現実的に、それに見合うものを手に入れられるか(と思えるか)の可能性の問題だと思う。

あ、眠くなってきた、まとまらずすいません。

ただ、まぁ、色々別々の人たちが生きてるけども、それが素晴らしいんじゃないかなと。
全然自分とは違うけども、だからこそ、なんか良いんじゃないかなと思っていますという感じです。
上手くいえないけども、気持ちはまったくわからないものなんだけども、幸せを願うという感じです。

あ、全然辛いことがあったとかじゃありません。
むしろ日々超幸せです。多分幸せ偏差値70台ですいませんな感じ。躁ですから。

いや、でも躁とかじゃないかもな、全然やる気無い、とかが基本だしなぁ。
ただ、3歩歩いたらきっかけなくスゲーやる気になってたりするのも確か。

追記
MKTさんのBLOGからですが、
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072501000753.html
これねー、案の定ですよ。
だって、今どきあんなに必死で個人情報集めるとかおかしいって、みんな言ってたじゃん。
当然当然、TASPO使ってる人、いつどこで何買ったか、全て売られてますよ。
あと、記名SUICA/PASMOも当然そうでしょ?
日本のスタンダードな伝統的なやり口。
ばれなきゃいいんです、なにしても、ばれなきゃ。






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/26 22:31】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。