ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去年のえんげキッズは、子供たちに何の役やりたい?ときくよりも、自分のやりたいほうにうまい事もっていった感じだったが、おかげで、すげーリアルな設定の作品になった。

他のチームは魔法使ったり、怪獣出てきたり、動物が話したりしてるのに、帰国子女の転校生が友達できなくて悩む、みたいな話を地味にやった。すげー面白かったけど。

その反省を活かして、今年は子供たちに何の役やりたいかを聞き、どんな場所に行きたいか、どんな事件が起きるのかをなんとか実現させようとしてみた。

そう、男岩井と、まったく逆なのである。
ついに男岩井に白旗を上げる日が来るか。

結果、反省失敗だなこりゃ。
さて、ここからどんだけ軌道修正できるかなぁ。

もうすでに、伝説の3つのかけらを探す旅には出てしまっている。
砂漠と海の中と宇宙には行かなくてはいけない。
イルカにも乗らなくてはいけない。
そして、3つのかけらがそろうと何でも願いが叶うらしい。
何が叶うかは、全くもって未定だ。
何が起こるんだ、子供たちよ。

台本は、まだ半分だ。
寝れるのか…がんばれ病み上がり。

こういう時に、Perfumeを聞くと、なんて元気が出るんだろう。
ありがとう、Perfume。

三条会の八犬伝は、すこぶる面白かった。
関さんとも、観に来ていた百景社の志賀君とも久々に飲めてよかった。
三条会の面白さ、という話がOBTさんのBlogで出ていたが、個人的には、軽やかさがたまらない。
なんなんだろうか、あの軽やかさは。
あの始まり方とか。
城に映る大川さんの影とか。
パーライトはもちろん8台とか。
とか、とか。

多分演劇を身につけてるということなんだろう。
軽やかにいきたい。

面白い演劇のこと考えたら元気でた。
ありがとう、三条会。

がんばるぞ、病み上がり+子供持ち上げすぎて筋肉痛。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。