ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最初に宣伝。
横浜でワークショップと、発表会をやります。
「LOVE Yokohama Workshop ver.」を作ります。
デスロックの「LOVE Yokohama ver.」も同時上演します。 
他のワークショップも面白そうです。
どうぞ、ご参加お待ちしております。

ワークショップ全体 http://stspot.jp/news/2009101.html
LOVE Workshop詳細 http://stspot.jp/news/ie-tada.html




で、今日はかなりな一日でした。

とりあえず誰かがどこかに連れてっていってくれるという。

とりあえず、チョンイムがホテルに迎えに来てくれることだけはわかっている。

10時に、ホテル前で待ち合わせ、バスに乗り込む。
新村から長距離バスで、江華に行くとの事。
山があって海があってとても良いところ、との事。
というか、帰ってから調べたら、世界遺産とかあったんですけども、それ言ってよ。全然見なかった。

バス停で、チョンイムが買ってきてくれたサンドイッチを食らう。
DSC006051.jpg

バスで揺られること一時間。
ソヨンと合流。ソヨンはこの辺に住んでるらしい。
遠いなおい、ここから毎日ソウルまで来てるのかい。

とりあえず、山の中に、とりあえず、食事。
寺的なものがあって、見る。
DSC006181.jpg

そして、山を登る。
多分、ここに世界遺産があった。
だって人いっぱいいたもん。

にしても、マジで急。けっこう危なかった。
DSC006291.jpg

で、まぁそりゃあ景色はチェゴヨ。
DSC006321.jpg

DSC006413.jpg

そして、下りもかなり厳しい道、というか、まぁ道?世界遺産への道?
DSC006431.jpg

中腹まで下り、世界遺産を見ずに、回す。
DSC006481.jpg

そして、世界遺産を見ずに、レッツ移動。
DSC006531.jpg
運転はソヨン。

で、こっちが、CASTAYAで40分立った女優でおなじみ、チョンイム。
DSC0065421.jpg


そして、衝撃の事実発覚。
今夜のディナーは、ソヨンの家で、家族と共にだそうだ。

はい、そうです、今はお盆の連休です、一族が集う日でございます。
えー、そこに、お呼ばれ?
韓国に詳しい人なら、多分僕を止めてくれたでしょうに…。
まぁ行くことになりました。

の前に、海!
DSC006583.jpg

DSC006763.jpg

さすがに家族連れだらけ。砂浜で相撲を取る親子。
DSC006783.jpg
親父が負けまくり、でも息子に勝つまで続けるという、かなりほほえましい勝負。
最後息子に勝った父親は、スゲー楽しそうだった。

韓国の家族は、まだまだ絆が深い。
日本だと30年前くらいの感じかなぁ。
まぁ一世代前の昭和な感じ。
とても好き。
久々に親父の事も思い出したなぁ。

えーと、で、その絆が深い家族の、大家族の、お盆の夕食に、向かいます。
全部で12人居るって。

で、着いちゃった。
DSC006941.jpg

基本的には、韓国は上下関係がかなり厳しい。
お父様に失礼があった日にはとんでもない。
ソウルならまだしも、ここはソウルより全然田舎、俄然厳しいはず。
さすがにバシバシ一眼レフで激写するわけにもいかず、ほとんど撮れませんでした。

料理は撮った。オー、マシケッターとか言いながら。
DSC006951.jpg
本当の韓国家庭料理、マシッソッソヨー。

で、まぁ最初は、とりあえず挨拶しまくる。
そして、食べる。
そして、飲む。

で、噂では、韓国人は、めちゃくちゃ酒を勧めてくる、とか、まあ言ってみればウソだと思ってた、というかそんな目に一度もあってなかったので、最近はもうそういうのはね、まぁ外国人だしね、とか思ってましたが、全然本当でした。
イッキ合戦的な?乾杯して飲み干す的な?これが韓国式です、的な?
そして、お盆休みだけあって、叔父さんは朝から飲んでて既にベロベロ的な?
いやー、すごかったです。
皆でもとても親切で、気をつかってくれました。

で、若者は目上の人の前でタバコは吸えないので、裏に行って皆で吸ったり。
お兄さんが少し日本語を話せる友達を連れてきてくれて、かなり助かった。

んで、まぁ、あれです、女性陣から、あとベロベロの叔父さんからモテまくる。
なぜか、モシッソヨではなく、イエップダ。
恋人にどうですか?的な、日本に一緒に来てくれるなら、的な、おー、一本取られた的な。
叔父さんからは、イエップダー、サランヘー、今日は寝ていけ、good!、と、1分に一回のペースで一時間くらい言われ続ける。

雨が降ってきたので室内に移動。
韓国の伝統的なボードゲーム?をみんなで。
いいなぁこういう盛り上がり、スゲー盛り上がる。
まぁ3ゲームやって、ようやくルールが半分くらいわかった。

で、まぁ多分3時間以上飲み続けてます、皆さん。
ので、まぁあれです、全員酔っ払ってるんです。

完全に、今夜は泊まっていけのムードになってるし。
あと、あれです、ハイバイのKOBITOに近い言葉の嵐が常に目の前にあります。
なんかもう、お姉さんは結婚したいのに相手が居ない話で気づいたら泣いてるし。
叔父さんは、相変わらずサランヘーを連呼してくるし。
そして酒を勧め続けるし。
俺を一番気に入っていた叔母さんはカラオケに行こうといっているし。
これが、韓国の家族か~、最高。

でも、子供の時のお盆って、我が家もこんな感じだったかなぁ。
いや、全然大人しいけど、田舎に集って。
まぁ爺ちゃんも親父も死んじゃったし、つーかまぁ離婚してるし、田舎の家自体豪雨で流されてるし、ほとんどなくなっちゃってんだよなぁ。
家族の形が残っているって良いなぁ。
そりゃあみんな優しいよ韓国人。家族を大切にする人は友達も大切にするよなぁ。

ラーメンは好きですか?と聞かれ、イェー チョアヨ、シンラーミョン ド チョアヨ、といったら、一同盛り上がり、もう既にラーメンの準備に。
あ、やべ、この流れ、あの辛ラーメンじゃない雰囲気だ。
日本語のわかる彼に聞いてみると、「心配です」との事。
いや、俺も心配だ。

で、まぁ、赤い液体に入ったラーメンが出てきました。
お兄さんも辛い辛いといいながら食べてるし。
まぁ、でも、何とか食べれた。うまかった。
さすがにその昔4年半インド人のカレーを食べ続けてたからね。
ありがとう、ラーナさん、あなたのカレーのおかげで何とかなりました。










そしてそして、ちょっとこれ見て!!
DSC006971.jpg

DSC006961.jpg
さすがに可愛すぎるだろ、これは。
俺と話すのをスゲー恥ずかしがってて、向こう向いて「コンニチワ」的な、周り皆であらー恥ずかしがっちゃってーで爆笑的な。
ゲームも負けたらスゲー悲しい顔してて、いやー、可愛いよ、そんなの。


で、まぁなんとなく楽しそうですが、忘れてはいけないのは、ここが韓国だと、皆韓国語だということですね。4時間くらい居て、僕は3時間45分は無言でニコニコしてましたからね。
基本ずーっと何言ってるかわからないですからね。
まぁでもそこは演劇やってて良かったところで、会話の断片から、何話しているかはかなりの確立で当たる。

例えば、お姉さんと、チョンイムが握手をした、そして、チョンイムは「ナド オプソヨー」といっていた。
まず家族が集う場で、女性同士で盛り上がっていて、オプソヨで握手。
そしてチョンイムには彼氏が居ない。
こりゃ確実に結婚の話。
で、聞いてみたら、やっぱそうだった。で、まぁお姉さん泣いちゃってるんだけども。

でも、楽しかった。
おじいさんが伝統楽器の笛を吹いてくれた、これできるの韓国でただ一人だそうだ。
すごくないかそれ?

まぁでも、さすがに、むちゃくちゃ消耗した。
楽しそうに振舞う技術は、日本人は世界一だと、というか、俺の特技なので、隙は全くなかったはず。
皆は会話で爆笑してるけど、俺はその笑った顔とか雰囲気で爆笑するみたいな。
まぁ、そりゃ消耗するわな、山も登ってるしね。

そんなわけで、ソヨンファミリーと。
DSC006991.jpg

映ってないのは、お父さんと、おばあさんと、おじいさんと、おばあさんと、おじいさん。
あとソヨンがこれ撮ってくれてるか。


世界遺産を逃しつつ、韓国の家族を思いっきり体験した一日でした。
これでも何日かいたら別れるとき絶対泣くぞ。ウルルンだぞ。
今日で既にちょっとグッときちゃったもん。

人の温かさに触れた良い日でした。
まあでも韓国ではこれが普通なので、日本人がどうこう、ということではないんだろう。
文化が違う。


韓国も、今夜は満月でした。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。