ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けっこう忙しい。


何があるっちゅうわけではないが、予定がそこそこ埋まっていく。
まぁ師走ってこうだよね。
年内に何とか、みたいな感じ。

大体昼間になんかあって、夕方から稽古、みたいな生活、まぁ普通か。

引越しが大分迫ってきました。
この二週間は、多分結構山場だ。
ここさえ乗り越えれば、年末感、まぁ本当に年末だけども、クリスマス近辺はゆっくり出来るかなぁ。

青森行っちゃおうかなぁ。

だってスゲー観たい、渡辺源四郎商店「みなぎる血潮はらっせらー」
http://xbb.jp/wgs/reading2009/index2.html

稽古は、3度目の通し稽古を終える。
なぜか通すたびに10分ずつ長くなってる。
なぜだ?10分って結構だぞ。

そして、台詞をしっかり飛ばしまくる。
ホントね、「やべ、一つ先の台詞言っちゃった、ごめん、端田さん、あれ、なんで間違ったんだろう」
とか考えてたらまた間違える、みたいな、で、どんどん凹んでくみたいな。

いやー、途中でハケられたら持ち直したりもできるけども、いかんせん出ずっぱりだから、躓こうが何しようがとりあえず次の台詞を言わなきゃいけない。
これ大変だなぁ。

まぁでも、言えてる台詞が少しずつは増えていっているんじゃなかろうか。
まぁでも、ロボだからね。
はい、俺、ロボットの役です。


今日はアゴラで岩下徹さんのソロダンスのゲネを観る。
これ本番はさらにすごい事になったんじゃなかろうか。

動物と子供は舞台に載せたら勝ち目がない、とかよく言うけども、岩下さんは、勝つな。
完全にそういう、生き物、だった。
まぁ、舞台上で生きている、ということはこういう事だろう。
今起きていることにワクワクしながら、とても幸せな時間だった。

岩下さんの即興は、観客、時間、そこにある全てに向き合っていて、それは、本当に舞台芸術の根源だと思う。
岩下さんの捉えているものが、おそらく、とてつもなく広い。
捉えているというと違う感じがする、そんな能動的なことじゃなくて、ただ、存在の仕方が、森羅万象、うん、なんか、岩下徹は森羅万象、って感じ。

本当にそこに在る全て、劇場内だけじゃなくて、時間、場所、流れた時間、歴史、現在、東京、日本、地球、宇宙、とかと当然のように共に存在しながら、そして今、こまばアゴラ劇場、コンクリートの上にパンチカーペットが敷かれた上に敷かれたにリノリウム、目の前に居る観客、踊る岩下徹、酸素、汗、今、今、今、今起きていることが、今、今、今、と、どんどん迫ってきて、そして流れていく、とかも含めて今、今、今、が来る感じ。

観れてよかった、本当に。
こんなの、なかなか観られないよ。


渋谷でデパートめぐりをして、亀戸へ。
ホルモン青木へ。

いやー、やっぱり最高、ホルモン青木。
美味かったー。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JNSK OFFICIAL DIARY, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。